絶品♪ラピュタパンを美味しく素早く簡単に作るとっておきのレシピ

どうも。ariko(@otonmediariko)です

トーストの上に目玉焼きを乗せた食べ物、通称『ラピュタパン』を美味しくそして素早く簡単に作るとっておきのレシピをご紹介します!

スポンサーリンク

材料

  • 食パン
  • 塩こしょう

作り方

卵を皿に割る

まずは皿の上に卵を割ります。割った卵が皿からはみ出ないように、中央が少し凹んだ皿を使うと良いでしょう

ちなみに、私は卵が大好きなのでラピュタパンを作る時は毎回卵は2個派です

電子レンジで加熱する

次に、皿に乗せた卵を電子レンジで加熱します

■電子レンジ加熱の目安時間(500W)
・卵1個の場合 約1分10秒~1分20秒
・卵2個の場合 約2分~2分10秒

電子レンジの加熱時間は大体これくらいが目安で、あとはお好みの固さによって調節して下さい。使う卵の大きさや皿の深さによって加熱時間は微妙に変わってきますので、最初は卵のかたまり具合を見ながらやると良いでしょう

1分50秒(500W)加熱した状態がこちら。卵の黄身が半分固まって半分はドロっとなった状態。これくらいが個人的には好みです♪

トーストの上に卵を乗せる

卵をお好みの固さに加熱できたら、トーストの上に卵を乗せます

卵の周りを軽くつっついて皿を揺らしてやると、卵を簡単にすべり落とすことができます。卵の皿は表面がツルツルしたものを使うと良いでしょう

味付けする

最後に、お好みで卵の上から味付けをします。シンプルに塩こしょうだけでもOKですし、マヨネーズをかけても美味しいです

できあがり♪

ラピュタパンのできあがり~♪

ほかほかサクサクのトーストとぷるんプルンの目玉焼きは相性バツグン!かぶりついた時にとろ~りと出てくる黄身が絶妙です♪

めちゃくちゃシンプルな料理ですが、できたてあつあつのラピュタパンはやっぱり最高ですね!

調理のポイント

電子レンジで目玉焼き

通常、目玉焼きを作る際にはフライパンを使うのが一般的ですが、電子レンジを使う方が圧倒的に簡単に作ることができます

大きな洗い物が出ないので後片付けの手間も省けますし、電子レンジ目玉焼きは油を一切使わなくて済みますのでとってもヘルシー!

トーストはサクサクが正解!

食パンの中央を凹ませたりマヨネーズで土手を作ったりしてパンの上に直接卵を割って、パンと卵を一緒に加熱するレシピもありますが、この方法だと卵の水分がパンに移ってしまい、焼きあがった時のトーストのサクサク感が失われてしまいます

ラピュタパンの醍醐味であるサクサクトーストとプルプル目玉焼きのハーモニーを楽しむには、やはり目玉焼きは後乗せが正解でしょう!

3分でできるお手軽メニュー

トーストと電子レンジ目玉焼きを同時進行ですすめれば、盛り付けの時間を含めても3分もあれば作ることができちゃいます

忙しい朝、これくらい手軽に美味しい朝ごはんが作れるのはありがたいですね♪

ラピュタパンの栄養成分

■トースト1枚(約65g)あたりの栄養成分
・エネルギー 197kcal
・タンパク質 5.6g
・脂質 6.7g
・炭水化物 28.0g

■電子レンジ目玉焼き1個(約60g)あたりの栄養成分
・エネルギー 91kcal
・タンパク質 7.74g
・脂質 6.0g
・炭水化物 0.18g

■ラピュタパン1枚あたりの栄養成分

トースト 電子レンジ目玉焼き 合計(ラピュタパン)
エネルギー 197kcal 91kcal 288kcal
タンパク質 5.6g 7.74g 13.34g
脂質 6.7g 6.0g 12.7g
炭水化物 28.0g 0.18g 28.18g

普段だとバターやマーガリン、ジャムなどを付けるトーストも、ラピュタパンなら何もつけなくても十分美味しいですし、その分余計なカロリーや脂質が増えません

また、目玉焼きに油を使用していない分、かなり脂質が抑えられていますので、全体で見ても朝食としてはラピュタパンは栄養成分的にかなり優秀なメニューと言えるでしょう。これに、サラダやフルーツがあれば言うこと無しですね!

まとめ

目玉焼きを好みの固さにするのがこのレシピの最大のポイントですので、電子レンジの加熱時間を調節しながら、自分にあったベストな時間を見つけてみてくださいね♪

これ欲しいぃ。。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪