固くなったフリースをふわふわモコモコに復活させる方法

どうも。ariko(@otonmediariko)です

長年愛用してきたフリース。毎シーズンかなり着倒してきたので、流石に新品の頃のようなふわふわモコモコ感がなくなってきました

そろそろ買い替えかなと考えていましたが、ある方法を試してみたところ固くなってしまっていたフリースを見事に新品のようなふわふわモコモコに復活させることができました!

スポンサーリンク

固くなったフリースを簡単お手入れ!

今回ご紹介する方法は、フリースはフリースでも毛足が長いボア素材でできたフリースを復活させる方法です

ちなみにボアとは「柔らかい毛布」という意味。ボア素材でできたフリースはふんわりとした柔らかい肌触りが特徴で、着心地が良く見た目もふわふわモコモコしていて見るからに暖かそうなのが良いですね♪

ただし、ボアフリースは毛足が長い分、長く使い続けているとどうしても毛がくっついたり絡まったりして固くなってしまい、徐々にふわふわモコモコ感が無くなっていってしまいます

見た目もゴワゴワになって、ちょうど長く使った毛足の長い毛布や、ぬいぐるみみたいな感じです

よくこすれたりする肘や袖口のあたりなんかは特にこのゴワつき感が気になるところ。見た目完全に野良犬の毛並みです笑

中にはこのくたびれた感じが古着っぽくて逆に良いという意見もあるでしょうが、やはりボアフリースはふわふわモコモコであって欲しいですよね

そんな時に使える便利アイテムがこちらです!

ペット用ブラシが使える!

これは、犬や猫などをブラッシングしてあげる時に使うペット用のブラシで、スリッカーブラシというのが正式な名前

くしの先端部分に細い針金がたくさんついているのが特徴で、このブラシでペットをブラッシングしてあげると毛並みがすごく良くなって、しかも抜け毛がめちゃくちゃ良くとれます

家で犬や猫を飼われていない方にとってはあまり馴染みがないアイテムでしょうが、100均などでも手軽に手に入れることが可能です

使い方

使い方は説明するまでもなく、ゴワゴワに固くなってしまったボアフリースの生地の表面をブラッシングしてあげるだけ

始めは少しブラシが毛に絡まってとぎにくい感覚はあるものの、ブラッシングしていくうちに徐々にシュっシュっとブラシがとおるようになっていきます

ボアフリースのゴワつき具合、固まり具合にもよりますが、袖口の頑固にゴワついた部分でも10回ほどブラッシングしただけでこの通り!

新品の頃のようなふわふわモコモコ感を見事に復活させることができました♪

手で触った感じもこれまでとは全く違い、柔らかく肌触りがめちゃくちゃ良い!やっぱりボアフリースはこうでなくっちゃ♪

驚きのビフォーアフター!

絡まって束になってしまっていた毛が、ブラッシングによって1本1本きれいにほぐされて、ふわふわになっていることがよく分かります

正面のジッパーを挟んで、片一方だけブラッシングしてみてその違いを比べてみました。ブラシした方は毛が細くなって明らかにふわふわしているのが一目瞭然ですね。この復活具合はほんと感動もんですよ!
ヮ(゚д゚)ォ!

注意点

ブラッシングする際には、あまり激しくやりすぎるとボア生地が傷んでしまうので注意して下さい

特に、頑固にゴワついて固くなってしまった部分をブラッシングする際には、いきなりブラシをとおすのではなく、最初はブラシで毛を少しづつ起こしていくような感じで、小さくブラシを動かしていくのが良いでしょう

仕上げにいろんな方向からブラシをいれて毛を立たせていくと、よりふわふわモコモコ感を出すことができます

ボアフリースはちゃんとお手入れすればいつまでもふわふわで使えるよ♪

まとめ

使い続けているうちにゴワついて固くなってしまったフリースは、ペット用ブラシを使ってブラッシングすれば簡単に復活させることができます

同じボア素材でできた、例えば毛布やぬいぐるみなんかも、もちろんこの方法で復活させることができるはずです

是非参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪