【カウンターテーブルをDIY】材料費3,000円!作り方を紹介します♪

どうも。ariko(@otonmediariko)です

リビングにおしゃれなカウンターテーブルが欲しくて、例のごとくDIYで作っちゃいました♪安い材料費の割りに思いの外よくできたので、早速皆さんに作り方などシェアさせていただきます!

スポンサーリンク

出来上がりはこんな感じです!

こちらが今回ご紹介するDIYで作ったカウンターテーブルです!

サイズは【幅1828mm×奥行き356mm×高さ714mm】。できるだけ長いカウンターテーブルが欲しかったので幅は可能な限りの長さにして、奥行きは食事したりするのに不自由ない最低限のサイズで作ってみました

リビングのコーナーにぴったりくっつけるように配置して、ここで朝食を摂ったり、ちょっとした書き物をしたり、夜は私のバーカウンターとして使ってます♪

天板は木材の自然な雰囲気を活かしつつ、部屋の他のインテイリアに合うように今回は脚だけダークブラウンで塗装してみました。ナチュラルな天板にアイアン調の脚がうまくマッチして、我ながらおしゃれなカウンターテーブルが出来上がりました♪

見た感じこれをDIYで作るのはかなり大変なのでは?と思われるかもしれませんが、ご安心ください!こちらのカウンターテーブルの作り方は、はっきり言ってめちゃくちゃ簡単です!

DIY好きの方であれば既にもうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらのカウンターテーブルに使われている材料は1種類のみ、2×4材だけででできているんです!

天板も脚も、脚と天板を補強するために入れたパーツも全て同じ2×4材を使って作っています

ちなみに天板は、6フィート(1828mm)で販売されている2×4材をカットせずにそのまま使いました。テーブル幅が1828mmと一見中途半端な長さだったのはこのせいだったんです

その他、脚に使った2×4材なども、全てホームセンターであらかじめカットしてもらっていたので、あとはそれらを塗装して組み立てるだけ。作業自体は約1時間ほどで完成しました

このカウンターテーブルなら、これまであまり大きなサイズのものは作ったことがないというDIY初心者の方でも、失敗すること無く作ることができるはずですよ!

カウンターテーブルの作り方

それでは、早速カウンターテーブルの作り方を紹介していきます!

ちなみに、サイズは先程ご紹介した通り【幅1828mm×奥行き356mm×高さ714mm】になりますが、設置場所や使い方に応じて変更してください。基本的な構造は変えること無く作ることができるはずです

材料

①1828mm×4本
②1650mm×1本
③178mm×1本
④600mm×4本
⑤356mm×4本

材料となる木材は全て2×4材を使います。2×4材を5種類の長さになるようにカットします。①は6フィートの長さのものをカットせずにそのまま使い、その他のものは長い2×4材を購入してカットして使います

購入する2×4材の長さと本数、あとはそこからカットして作るパーツの種類については下を参考にしてください

■購入する2×4材の長さと本数⇒そこから作るパーツ
・6フィート(1828mm)×6本 ⇒ ①②③⑤
・10フィート(3048mm)×1本 ⇒ ④

2×4材を選ぶ際には、反りや歪みがない真っ直ぐなものを選びましょう。また、木材は1本1本見た目が微妙に違います。表面の木目をよく見て、見た目の好みや美しさで選ぶのもポイントです!

組み立て方

カットした①~⑤の5種類の2×4材は、このように使います

■組み立ての手順
1.④と⑤をそれぞれ2本づつ使い脚を作る
2.同じくもう片方の脚を作る
3.脚を左右に配置してその上に①を4本並べネジ止めする
4.②と③をネジ止めする

脚の組み立てには、天面と床面から木材1本に対し2本のネジで止めてあります。使用するネジは【4.2mm×65mm】の木ネジ

天板のネジ止めもこのネジでOKです

■使用するネジ
・木ネジ(4.2mm×65mm)

②のパーツの取り付けには、このようなL字型の金具を使用しました。2×4材専用に作られたもので、ホームセンターで1個65円でした。安いっ!

②と③のパーツをつなぎ合わせる為に使ったのは、こちらのL字の棚受け。真ん中に入れることで天板のたわみ防止にもなります。今回は塗装の色に合わせて、茶色のものを選んでみました

③のパーツは天板側から2本の木ネジで止めてあります

脚の底面にフェルトを貼っておくと、床が傷つかないので安心ですよ♪

うん♪いい感じ!

■材料費
・2×4材 6フィート298円×6本=1,788円
・2×4材 10フィート1本=698円
・L字棚受け 300円
・L字金具 65円×2個=130円

材料費3,000円で作ったカウンターテーブルにしては、すご~く満足いく出来上がりになりました。是非参考にしてみてくださいね♪

おすすめの木材塗料

2×4材は、塗装せずにそのまま使っても良いのですが、塗装すると見た目がうんとよくなります。木材塗料には色々な種類がありますが、個人的におすすめなのがブライワックスという塗料です

ブライワックスは、木材にスポンジなどを使って塗るだけで、簡単にアンティーク風の色合いとツヤが出せる塗料です

ブライワックスは伸びがよく、少量でもかなりの面積に塗り広げることができるのでコスパめちゃくちゃ高いおすすめの塗料です!

木目が際立つ美しい仕上がりになりますよ♪

【関連】初めてのブライワックス塗り/使い方や色の違いについて詳しく紹介するよ♪

カウンターテーブルに合うおしゃれな椅子をお探しの方は、こちらの記事も参考にどうぞ!

【参考】イームズチェア(リプロダクト)を買った♪気になる座り心地とかレビュー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪