【木で作れる簡単なもの】余った1×4材で工具入れを作ってみた!

どうも。ariko(@otonmediariko)です

家にある余った1×4材を使って、ちょっとした工具入れを作ってみました。木で作れる簡単なもの、作り方はめちゃくちゃ簡単です!

スポンサーリンク

材料

  • 1×4材 端材を数本
  • コースレッド(3.8mm×32mm)

1×4材の端材が家に結構余っていたので、今回はそれを使って木で作れる簡単なものということで。材料はたったこれだけです!

作り方

  1. 1×4材を切る
  2. 角を紙やすりで磨く
  3. 塗装する
  4. ネジ止めして組み立てる

1.1×4材を切る

まずは、1×4材を【70mm×2、300mm×3】の長さに切り揃えます

※画像には300mmの1×4材が4本写っていますが、実際に使うのは3本です

2.角を紙やすりで磨く

次に、切った断面の角を紙やすりで磨いてきれいに整えます

before ↓↓↓

after↓↓↓

紙やすりは、#120番~#240番の中目(ちゅうめ)と呼ばれる番手を使うときれいに仕上がります

3.塗装する

次に、1×4材を塗装していきます。今回はブライワックスという塗料を使ってみました

ブライワックスは木製の家具などにスポンジなどを使って塗るだけで、簡単にアンティーク風の色合いとツヤが出せる塗料です。伸びがよく、少量でもかなりの面積に塗り広げることができるので、コスパの高いおすすめの塗料です

【関連】初めてのブライワックス塗り/使い方や色の違いについて詳しく紹介するよ♪

4.ネジ止めして組み立てる

塗装が乾いたら、ネジ止めして組み立てていきます

1×4材はうすく柔らかい材料なので、いきなりネジ止めすると割れてしまいます。あらかじめドリルでネジ穴を開けてからネジ止めするようにしましょう

丈夫な入れ物の完成です♪

ということで、こんな形の入れ物が完成しました!

切って、磨いて、塗って、組み立てるだけ、作り方はめちゃくちゃ簡単です!

すごく頑丈で手荒に扱っても壊れる心配はほとんどありません。てか、これなら壊れたところでまた作れば良いので何の気兼ねも要りませんね笑

工具入れとして使ってます!

完成した入れ物は、普段よく使う工具を入れておく工具入れとして使っています。木でできた頑丈な作りの入れ物なので、工具類を入れるにはピッタリの使い勝手です!

ブライワックスで塗装した見た目も、古材で作った無骨な入れ物っぽくてすごくいい感じ♪

長さを変えれば色んなサイズの入れ物が作れますよ!

今回使用した工具・おすすめ商品

【関連】初めてのブライワックス塗り/使い方や色の違いについて詳しく紹介するよ♪

【関連】プロが認める高品質のこぎり「ゼットソー」の切れ味は確かに凄かった!DIY初心者におすすめのモデルを紹介するよ♪

【関連】簡単なテーブルの作り方

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪