カセットコンロを使った超テキトーなアウトドア料理!外で食べれば何でも美味い!

どうも。ariko(@otonmediariko)です

子供たちと一緒に海とか山とかに遊びにいく際に、私は必ずと言っていいほど持っていくものがあります。それはカセットコンロとフライパン!

カセットコンロとフライパンを使い超テキトーなアウトドア料理を作って、それを外で皆で食べるのがすご~く好きなんです♪

ちなみにどれくらいテキトーな料理かというと、こんな感じです笑

スポンサーリンク

カセットコンロで作る簡単おすすめレシピ

肉ともやしと卵炒めたやつ

まず、スーパーで買ってきた味付けしてある肉を炒めて♪

そこに大量のもやしをドバっとぶち込む!

もやしにサッと火を通して肉の旨味をしっかりとからめたらできあがり~♪

シャキッとしたもやしの食感とお肉がよく合います!

肉ともやしが少なくなったら、卵を投入して再び加熱します!残ったタレが染み込んだ卵、見た目はいまいちですが味はマジ絶品です♪

こんな感じで、肉とか野菜とかを炒めるだけのほんと超テキトーな料理をいつも作ってます。普段家で作っているような炒めもの系の料理を、ただ単に外で作っているというだけですね笑

そんな超テキトーなアウトドア料理でも、やっぱりこうして外で皆で食べると家で食べるのとは違ってすごく美味しいんですよね~♪

ただのカップラーメンも絶品です♪

カセットコンロとフライパン、あとペットボトルの水さえあれば、こんな風に外でカップラーメンだって作ることができちゃいます♪

ただのカップラーメンでも、外で作って食べるだけで普段食べるのとは全く違う美味しさです♪カップラーメンをアウトドア料理と呼ぶにはちょっと厳しいものがありますが、美味しさと手軽さで言ったらこれ以上無い食べ物だと思います笑

【関連】【外ラーのすすめ】お金をかけなくても楽しめる子供との休日の過ごし方! / おとんメディア

アウトドアで使うカセットコンロはここが素晴らしい!

荷物が少なくて済む

アウトドアでの食事はバーベキューと相場は決まってますが、バーベキューするには結構な量の荷物が必要になりますよね。バーベキューコンロとか網とか炭とかその他諸々の小道具とか

それらを準備するのも大変ですし、持ち運びも車じゃないとまず無理ですよね。この辺の手間が面倒だからという理由でアウトドアでのバーベキューがあまり好きじゃないという方も意外と多いのではないでしょうか。実は私もそのクチです

どちらかと言うと、アウトドアはノリや勢いでサッと遊びに行って思いっきり遊びたい方なので、いちいち準備には手間をかけたくないというのがホンネです

そんな時、カセットコンロだと荷物がめちゃくちゃ少なくて済みます。本体も軽くてコンパクトですし、予備のカセットガスも泊まりじゃなければ1本あれば十分でしょう

点火や火力調節が簡単

点火や火力の調節が簡単なのもカセットコンロの良いところ。バーベキューは最初に火を起こすところから始めなければなりませんが、カセットコンロならスイッチを回すだけですからね!

火起こし作業はそれ自体がアウトドアの楽しみという観点も無いことはないですが、個人的には、カチッとすぐに火が付いて火力の調節も思いのままできるカセットコンロの方が性に合ってます笑

後片付けが楽

料理した後の後片付けが楽な点もカセットコンロの素晴らしいところです。基本は最後にティッシュで汚れを拭き取るだけ、水道がなくても後片付けできちゃいます!

フライパンもテフロン加工されたものを使っているので、汚れをティッシュで拭き取って家に帰ってから洗剤で洗うようにしてますので、あっという間。後片付けにかかる時間はトータルでも2、3分です

アウトドアでカセットコンロは風対策が重要!

ちなみに、アウトドアでカセットコンロを使用する場合には、風対策がすごく重要です。体感的にはそんなに風が吹いていないようでも、実際に外でカセットコンロを使ってみると、思った以上に火が風に揺られてしまいます

しっかり風対策をしないと、火力が全然弱く、炒めものなどは美味しく料理することができません。お湯を沸かそうにもすごく時間がかかってしまいます

折りたたみ式ウインドスクリーンがおすすめ

↑このような、折りたたみ式のウインドスクリーンがあると便利です。1,000円程度で買えます。カセットコンロとセットで持っていくと良いでしょう

車内でカセットコンロを使う時の注意点

ちなみに、先日海に遊びに行った際には、ウインドスクリーンを持っていくのを忘れてしまったので、このように車内にカセットコンロを置いて使いました

車内でカセットコンロを使う場合には、カセットコンロの周りに燃えやすいものを置かないこと。そしてしっかりと換気しながら使うようにしましょう!

海で遊び疲れた息子が、カセットコンロで作った簡単アウトドア料理を食べて休憩中です♪

アウトドアにおすすめなカセットコンロ3つ!

持っていくカセットコンロは家にあるもので十分ですが、アウトドア用にフライパンと1セット別で用意するのも良いでしょう。ちなみに私は、プラスチックの洗濯カゴの中にカセットコンロとフライパン、予備のガス缶、調味料などを入れて、いつでも出かけられるように準備してあります♪

イワタニ カセットフー 達人スリム

イワタニの達人スリムはめちゃくちゃ軽くて持ち運びに便利なのでおすすめです!

イワタニ カセットフー 風まる

五徳に風よけが付いていて風に強い「風まる」。持ち運び用のケース付きなのも◎

イワタニ カセットフー タフまる

その名の通り、タフな作りでアウトドア使用にぴったりのモデル『タフまる』

これなら、簡単アウトドア料理の幅も広がりそうですね♪

イワタニのカセットフーシリーズは専用アクセサリーも充実していておすすめですよ!

【関連】家の中で焼肉するならイワタニのカセットコンロ専用アクセサリーシリーズがおすすめな5つの理由 / おとんメディア

【関連】カセットコンロで網焼きができる「イワタニ 網焼きプレート」/自宅で海鮮網焼きがおすすめ♪ / おとんメディア

【関連】おすすめのたこ焼き器の紹介/イワタニのたこ焼きプレートを使って簡単スイーツを作ってみたよ♪ / おとんメディア

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪