バスケでセンスのある子に共通する5つの事

どうも。ariko(@otonmediariko)です

息子がやっているバスケットボール。大会など試合の応援に行くと、たくさんの他のチームの選手を見る機会があります。そして中には、見ていて惚れ惚れするほどバスケのセンスがある子がいたりします

うちの子もあんな風にバスケが上手くなったらな~、そんな思いでじっくり観察していると、そういった子たちにはいくつか共通点があることが分かりました

今回はそんな、バスケでセンスのある子たちに共通する事を5つ紹介したいと思います!

スポンサーリンク

1.とにかく楽しそう

まずひとつ目に共通する点。それは、見ていて惚れ惚れするほどバスケのセンスがある子は、みな決まってとにかく楽しそうにバスケをしているってことです

それは試合だけでなく、試合前の練習からとにかく見ていて本当に楽しそうにバスケをやっているのがすごく分かるんです

ボールを上手にドリブルできるからとか、きれいにシュートを決められるからとか、バスケのプレーが上手にできるから見ていても楽しそうに見えるということも無い事はないでしょうが、バスケを心から楽しんでるな~ということがすごく伝わってきます。バスケが楽しくてしょうがない、そんな感じです

楽しいからバスケをやっているというのは皆同じでしょうが、この子はすごくセンスあるなーと感じる子は、中でも特に楽しんでバスケをやっていることが伝わってきます

そういうセンスのある子は決まって試合では大活躍しますので、それもあって更に楽しそうに見えますし、実際に楽しくて仕方がないのでしょう

2.視野が広い

プレーにおいては、そういったバスケのセンスがある子はとにかく視野が広いということも共通点としてあげられます。なので、ポジションではポイントガードを任されていることが多いですね

周りを活かすプレーをすることができるので、他の選手たちもその子につられてどんどんと良いプレーができます

ミニバスでは、技術的な面だけでいうと自分ひとりで切り込んでいくことができる子もいますが、そういう子よりもそうやって周りの選手を活かすプレーができる子の方が断然センスを感じますね

3.バッシュがおしゃれ

そして、そのように見ていて惚れ惚れするほどバスケのセンスがある子は、みな決まってすごくおしゃれなバッシュを履いています。そんなのたまたまでしょ?!と疑いたくなるかもしれませんが、これマジです

周りの選手たちと明らかに動きの質が違う、センス抜群のプレーを連発するそういった子たちの足元は、決まってかっこいいおしゃれなバッシュでしっかりキマってます

ミニバスでは圧倒的にアシックスのバッシュを履いている子が多く、チームで指定されていたりする場合もあるのでその場合は別ですが、バッシュ自由なチームでバスケが超上手い子たちが履いているバッシュは決まって派手ですね

先日も、抜群にセンスのある動きをする子が相手チームに一人いたのですが、ちなみにその子はカイリー4のブラックヒストリーマンス履いてました。目立ちすぎでしょ↓こんなの!

4.着こなしがキマってる

そしてそういう子は、ユニフォームの着こなしもすごくキマってます。足元にそういうかっこいいおしゃれなバッシュを履いているからというせいもあるでしょうが、バッシュだけでなくそれに合わせたソックスや小物など、全身ビシッとかっこよくキマってます

ミニバスでは、明らかにサイズが合ってないブカブカのユニフォームを着ている子を見かけ微笑ましいシーンがたまにありますが、バスケが超上手いセンスのある子たちのユニフォームの着こなしはプレーと同じように共通してかっこいいですね

特に、ソックスに関してはハイソックスやロングスパッツを履いている子が多い気がします。最近の流行を意識した着こなしですね

5.親が分かりやすい

そして、観客席に目をやると「あー、あの人がきっとあの上手な子のお父さんだろうな」という感じで、そういったバスケのセンスがある子たちの親御さんはすごく分かりやすいというのも共通しています

なぜそんなことが分かるのかというと、親子なので顔が似ているというのもあるのですが、大体バスケが超上手いセンスのある子は応援にはお父さんが来ていて、しかもそういったお父さんは明らかに昔バスケやってました感が体全体から漂っています。着ている服装とか履いている靴とかで大体分かるんですよねそういうのって笑

そう考えると、先程あげた子どものバッシュやユニフォームの着こなしは、完全にお父さんの趣味が反映されているということが分かります。それ絶対にお父さんが選んでますよね!みたいな感じです笑

子供の習い事を上達させるポイントは、練習以外でいかに練習するかが重要ですが、そういったお父さんは必ず家でも熱心に練習に付き合ってくれているでしょうから、子供はどんどん上手になっていきます

そして技術を教えるだけでなく、しっかり環境を整えてあげたり、道具や身につけるアイテムなどの扱い方や選び方を教えてあげたり、そういった親の関わり方があってこそ、子どもにセンスというものが身についていくのでしょうねきっと

まとめ

子どもの習い事には親の関わり方がすごく重要だということは、うちの息子がバスケをやり始めてすごく感じるところです

バスケでものすごくセンスを感じさせる他の子を見ていると、つくづくそのことを感じますね

ということで私はもっとバスケの勉強をします!

【関連】【子供の習い事】親が熱心だと子供が上達するってホント? / おとんメディア

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪