NP後払いは支払期限が過ぎて滞納するとどうなる?延滞料金は?ペナルティは?

どうも。ariko(@otonmediariko)です

先日、初めて利用したネットのお店での買い物で、支払い方法に『NP後払い』を選択してみました。後払いで買い物ができるのは何かと便利ですが、もし仮に支払い期限を過ぎて滞納してしまうとどうなるのか、気になったので調べてみました

スポンサーリンク

NP後払いの支払期限

ネットショップで買い物した際、コンビニや郵便局などで後払いによる支払いができる『NP後払い』

初めて利用するネットショップなどでは、クレジットカードをいちいち登録しなくて済むので、支払い方法として選ばれる方も多いのではないでしょうか

ちなみに、NP後払いの支払期限は、請求書が発行されてから14日以内となっています

請求書は商品と一緒に届く場合と、商品とは別で後日郵送される場合があります。どちらで届くかは買い物をしたお店によって異なるようですので、買い物前にお店の利用ガイドなどで確認しておくと良いでしょう

NP後払い 支払いまでの流れ

それではここからは、実際にNP後払いの請求書が手元に届いてから支払期限まで、そして支払期限が過ぎてしまってからのその後の流れについてご紹介していきます

請求書発行から支払期限まで

0日:請求書が発行される

1~2日:請求書が手元に届く

10日:「支払期限が近づいている」という案内メールが届く

14日:支払期限


ここまでが、請求書が発行されてから支払期限がくるまでの流れです

NP後払いの支払期限は、請求書が発行されてから14日以内です。実際に請求書が手元に届くのは発行された日から1~2日後になりますので、間違えないよう注意が必要ですね

支払期限が近づいてくるとメールで案内が届きますので、うっかり支払いを忘れていたという場合には、このタイミングで支払いを済ませてしまのが良いでしょう

それでは次に、支払期限が過ぎてからのその後の流れについてご紹介していきます

支払期限が過ぎてからの流れ

0日:支払期限

2~3日:督促メール、ハガキが届く

7日:2回目の支払期限

20日:督促メール、ハガキが届く

25日:3回目の支払期限

35日:督促メール、ハガキが届く(最終警告)

40日:4回目の支払期限

60日:弁護士に債権回収を委託される


最終警告に至るまでの対応如何によっては、期限は若干前後する可能性もあるようですが、NP後払いでは通常の支払期限を過ぎても約2ヶ月間支払いをせずに滞納し続けると、弁護士に債権回収を委託されてしまうようです

支払いを忘れてここまできてしまう人というのは、実際には稀というかほとんどいないでしょうが、気づいた段階で至急支払いを済ませましょう

ちなみに、請求書は支払期限を過ぎていても使えます

更に滞納を続けると。。

弁護士に債権回収が委託されると、今度は弁護士からの督促が始まります。さすがにこの段階になるともはや確信犯と言わざるを得ませんが、それでも滞納を続けると少額訴訟を起こされます

当然、裁判所に行かなければならなくなり、その後は差し押さえなどの法的措置をとられてしまいます

NP後払い 滞納によるデメリット

次に、NP後払いの支払期限を過ぎても滞納してしまうことによるデメリットについて見ていきます

NP後払いが利用できなくなる

まず一つ目のデメリットとしては、次回以降、ネットショッピングの支払い方法でNP後払いを利用することができなくなる可能性があるということです

ネットショップでは支払い方法にNP後払いが選択されると、まずNP後払いを運営している会社に利用者の与信審査を行い、過去に未納や滞納などの履歴がないかチェックします

審査結果の基準については、それぞれのショップに委ねられている場合が多いようですが、あまりにも悪質な利用者であると判断されてしまうと、NP後払いが利用できません

その場合には、他の支払い方法を選択するもしくは、買い物自体がキャンセル扱いになってしまう場合もあります

他社の後払いサービスも使えなくなる

また、NP後払いの与信情報は、他社の後払いサービスでも共有されている場合があり、その場合には他社の後払いサービスも使えなくなる可能性があります

与信情報の中には未納や滞納といった支払い関係の情報の他にも、いたずら注文や虚偽注文、返品が多いなどといった内容も含まれているそうです

ローンやクレジットカードに影響は?

ちなみに、与信情報と聞くとすぐに思い浮かぶのがローンやクレジットカード。NP後払いを滞納するとそういった審査にも影響があるの?と心配になりますよね

ですが、ネットショップが利用する後払いサービスに関する与信情報は、そういった金融系の与信情報とは繋がっておらず、その心配はないようです

延滞料金は?

NP後払いでは、支払期限を過ぎて滞納してしまっても延滞料金が発生するということはありません

支払期限が過ぎていても、最初に送られてきた請求書を使って支払いすることが可能です

まとめ

ということで、NP後払いの支払期限を過ぎて滞納してしまった場合でも、とくに延滞料金などはかからず請求書の金額さえ支払えばOK

今後、ネットショッピングでの後払いサービスが利用できなくなる可能性がある、といったデメリットがあるだけでなく、ずっと滞納し続けると最終的には裁判所から差し押さえされてしまいますので、くれぐれも支払いは期限内に済ませるようにしましょう!

以上、参考にしてください

【関連】【評判・口コミ】楽天ブランドアベニューで初めて買い物したらポイント付きすぎで疑いたくなるレベル!

【関連】適職診断をおすすめする理由/新卒で入社した会社をあっさり辞めた元同僚と久しぶりに会った時の話し

【関連】ブログで稼いでる人に聞いた!サラリーマンが副業でブログを始める際に大切な3つのポイント

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪