【筋トレのデメリット】筋トレしてでかい体を手に入れても決して忘れてはならない3つのこと

どうも。ariko(@otonmediariko)です

先日、同じジムに通う私の筋トレの師匠から、筋トレのデメリットについて話を伺う機会がありました。マスターズ大会で何度も入賞経験のあるゴリマッチョボディをもつ師匠が語るその話が、あまりにも深い内容だったので紹介します!

スポンサーリンク

人はなぜ筋トレして体をでかくしたいのか?

漫画『高校鉄拳伝タフ』の主人公・宮沢熹一の父親である宮沢静虎に見た目そっくりな私の師匠、筋トレ歴20年以上で鍛えあげられたその体は、はっきり言ってめちゃくちゃでかいです

特に下半身のでかさは圧倒的で、ありったけの20kgプレートをセットして鬼の形相でレッグプレスをしているその様子は迫力満点!見てても、すげー!しか言葉が出ません笑

そんな鬼のような見た目とは裏腹に、話すともの凄く穏やかでいかにも人の良さがにじみ出ており、気は優しくて力持ちを正に地でいく素晴らしい人間性の持ち主。見た目とのギャップがありすぎて思わず拍子抜けしてしまうほど

そんな師匠から先日、会話の流れで私が筋トレを始めるきっかけについて質問されました。君はなぜ筋トレを始めようと思ったのか?と

私が筋トレを始めたきっかけ、それはズバリ「いい体になってモテたかったから!」これです。すごく不純な動機ですが、これが理由で筋トレ始める方は結構多いのでは?てか、ほとんどの方はこれが理由じゃないでしょうか笑

正直にその答えを師匠に伝えたところ、まー誰でも最初はそうだよね、という前置きの後で師匠はこんな話をされました

筋トレのデメリット

1.勘違いしやすくなってしまう

人は大抵、筋トレを始めてどんどんと体が大きくなって見た目が変わってくると、自ずと自信が付いてくるようになる、そうなると体だけでなく普段の態度までもどんどんと大きくなっていってしまう人が少なからず中にはいるそうです

長年ジムでトレーニングを続けてきた師匠は、過去に何人もそういった人を見てきたそうで、最初はおとなしそうな感じの人でも、筋トレして体が変わってくると性格やその人の中身までだんだんと変わってくるのだとか

筋トレすることで自分に自信がついて前向きになれるとか、積極的になれるというのは筋トレの素晴らしいメリットでもある一方、それが少し悪い方向に向いてしまう人も少なからずいるようです。師匠いわく、勘違いしちゃう人

私が筋トレを始めた理由「モテたいから」というのもこれに関係していて、筋トレするとなぜモテるようになるのかというと、それは見た目が変わって内面的にもプラスに変わることで結果的に、良い方向に勘違いしているから。この勘違いが悪い方に行ってしまうと、単に嫌なヤツ、うざいヤツになっちゃうんでしょうね

2.見せびらかしたくなってしまう

そして、そういう筋トレで勘違いしてしまう人の多くは、自分の鍛えた体を必要以上に人に見せびらかしてしまうそうです。これでもかと言わんばかりに体のラインを強調した服装をしたり、人前でやたらと服を脱ぎたがったり

確かに、筋トレして体がでかくなってくると、どうしても嬉しくなってついつい誰かに見てほしくなる気持ちは分からなくもありません。服装も、筋トレしていい体になるとTシャツを着ただけでもピシッと様になりますので、どうしても薄着になりがちです笑

ただ、不自然なくらいにピチピチの服を着たり、所かまわず裸になるのはやはりいただけません。師匠いわく、筋トレして体がでかくなってくるとついつい他人に見せびらかしたくなる気持ちというのは、筋トレのデメリット以外の何物でもないとのこと

見た目の好みは人それぞれ。でかい体が好みの人もいればそうでない人もいる以上、必要以上に体を見せびらかすという行為はやはり慎むべきですね

3.何を目指しているの?と聞かれる

ただし、筋トレを頑張れば頑張るほど、いくら見せびらかすのは良くないことと分かっていても、どうしたってでかい体が他人にバレてしまいます。ちなみに、師匠はどんなに服で隠そうとしても2度見されるくらいでかい体をしています笑

赤の他人であれば好奇の目で見られるくらいで済みますが、これが知人や友人の場合だと必ずと言っていいほど次の言葉が飛んでくるそうです

いったい何を目指しているの?(半笑い)

新しいことに挑戦しようとしていたり、頑張ってチャレンジしている人の姿を見ると、必ずマイナスの言葉でその行為を否定しようとする人というのが世の中には少なからず一定数いて、そういた人たちにとって筋トレで鍛え上げられた体は恰好の餌食になるんだそうです

確かに、私もこれまで何人かの友人や知人に、そんなに鍛えて何が楽しいの?みたいなことをニヤニヤしながら言われたことがあるのを思い出しました。バカジャネーノ?的な感じで言われるので結構ムカッとくるんですよねあれって

筋トレしてなければこんな嫌な思いはしなくて済むので、これも筋トレのデメリットと言えなくもありませんね。はぁ~メンドクサ。。

筋トレのデメリットは戒めとして忘るべからず!

それでも師匠は、これら3つの筋トレのデメリットは、筋トレしていくら体がでかくなったとしても決して

  • 勘違いするな!
  • 見せびらかすな!
  • 他人から何を言われようが目標に向かって突き進め!

という3つの戒めとして、常に心の中に留めておくように心がけているそうです

さすがに、筋トレ歴20年以上、鍛え上げられたばかでかい体をもつ師匠の言葉は深い!

まとめ

■筋トレのデメリット

・中身が伴わず体だけが大きくなってしまうと勘違いをおこしてしまう
・他人の気持ちを考えずついつい体を見せびらかしたくなって結果ウザがられる
・何を目指しているの?と聞かれイラッとする

これらのデメリットを決して忘れてはいけない3つの戒めとして筋トレに励むべし!

筋トレで体だけじゃなく心もでかくするのが理想ですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪