冷蔵庫の運搬にヤマト運輸「らくらく家財宅急便」を使ってみたので実際のサービス内容を詳しく紹介するよ!

どうも。ariko(@otonmediariko)です

冷蔵庫を運搬するのにヤマト運輸の大型家具家電の輸送サービス『らくらく家財宅急便』を利用してみましたので、実際のサービス内容やかかった料金なんかを紹介します!

検討されている方は参考にしてみて下さいね♪

スポンサーリンク

知人から冷蔵庫を貰った!

先日、知人から「冷蔵庫を新しく買ったので古いやついる?」との連絡があり、聞くと現在わが家で使ってる冷蔵庫よりもはるかに新しく、しかも容量も大きいということで、ありがたく頂戴することにしました。ラッキー♪

ただ、貰ったは良いものの、知人宅から自宅までその冷蔵庫をどうやって運ぶかが問題です。ちなみに知人宅は車で5分程のところにありますがアパートの2階でエレベーターは無く、冷蔵庫の重さはおよそ100kgあるとのこと

階段を使って人の手で100kgの冷蔵庫を下ろそうと思うと、恐らく最低でも大人4人は必要になるでしょう。万が一手を滑らせたりでもしたら大事故に繋がりかねませんし、素人が運搬すると機械が壊れてしまう可能性もあります。さて、どうしたものか。。

困ったときのヤマト運輸!

ということで、取り敢えずヤマト運輸の窓口に電話して聞いてみることにしました。ちなみに私は個人的に、配送に関することは取り敢えずヤマト運輸に聞いておけばまず間違いないと考えている大のヤマト信者です笑

実際のやり取り

冷蔵庫の運搬をお願いしたいんですがそういうサービスはありますか?


はい、ございます。ご指定の日時にスタッフがお伺いして荷物を運搬いたします


梱包とか一切していないんですがそれでも大丈夫ですか?


スタッフが現地で梱包しますので大丈夫です。運搬先では開梱し設置もしますのですぐにお使いいただけますよ!

だそうです

やっぱりヤマト運輸に聞いてみて正解でしたね♪

「らくらく家財宅急便」とは?

ちなみにこちら実際には「らくらく家財宅急便」という名前のサービスなんだそうで、ベッドやソファー、テレビなど、大型の家具や家電を一つから輸送してくれるというもの

今回のように、不要になった冷蔵庫や洗濯機など大型の家電を運びたいときだけでなく、少ない荷物での引っ越しや、あとはネットオークションやメルカリを使って家具や家電を売買した時なんかにも使えますね♪

電話1本で荷物の梱包から搬出、輸送、搬入、開梱設置まで全てやってくれるというこの至れり尽くせり感!ヤマト運輸さすがです!

「らくらく家財宅急便」実際のサービス内容

申し込み方法は?

そんな便利なサービスがあるなら使わない手は無いということで、早速申し込むことに。問い合わせしたその電話でそのまま直接申し込むことができました

ちなみに、らくらく家財宅急便の申し込みは、電話以外にもヤマト運輸のホームページからネットで申し込むことも可能です

ネットで申し込んだ場合でも、その後担当者から電話をかけてきてもらうことも可能なので、輸送経路など詳細を直接打ち合わせしたいという方は、申し込みの際に『電話連絡希望』にチェックを入れておくと良いでしょう

>>らくらく家財宅急便のページはこちら

最短でいつ集荷してくれる?

らくらく家財宅急便は、前日18時までに申し込みすれば、最短で翌日の集荷から日時指定が可能です

ただし、サービスの予約状況や混み具合によっては翌日集荷の希望がかなわない場合もあるようです。3月とかは引っ越しシーズンで混雑が予想されますので、その場合は注意が必要ですね

ちなみに、私が申し込みしたのは3月上旬だったのですが、最短で翌々日の日時から指定することができました。これは住んでいる地域や届け先によっても変わってくるようです

スタッフの仕事っぷりは?

当日は、ヤマト運輸のスタッフの方が2名やって来てくれました。100kgの冷蔵庫を2階から階段で下ろすのに2名で大丈夫?と少し不安でしたが、そこは運搬のプロ!こちらの心配をよそに手際よくちゃっちゃと作業を進めていきます

重たい冷蔵庫でも動かすときのコツをちゃんと知っているのでしょう。2人でもいとも簡単に持ち上げてしまいます。さすがです!キズつかないように床にはちゃんとマットを敷いて作業してくれてます

部屋から運び出してトラックに積み込むまで、ものの10分足らずで作業完了!

お届け日時はいつになる?

荷物を届ける日時は、通常だと回収した日の翌日から指定できるようですが、今回は申し込みの段階で、荷物の回収先と届け先が近く、できれば同じ日に届けて欲しいということを電話で伝えたところ、回収した日と同じ日に届けてくれることになりました。ちなみにその場合は、時間指定ができませんでした

支払い方法・タイミングは?

料金は、冷蔵庫を回収しに来てくれたタイミングで現金でスタッフの方にお支払いしました

ちなみに今回の料金は、冷蔵庫をくれた知人ではなく、もらった私が持つことになっていました(当たり前ですね笑)。なので、あらかじめ知人に料金を渡しておいて、冷蔵庫を回収しに来たスタッフの方に代わりに渡してもらうようにお願いしておきました

らくらく家財宅急便の料金の支払いは、荷物を回収してもらう時に「現金精算」します。着払い(お届け時のお支払い)はできませんので、ご注意ください!

実際にかかった料金は?

らくらく家財宅急便の料金は、運ぶ荷物の大きさと届け先の住所によって変わってきます。ちなみに、荷物の大きさは【高さ+幅+奥行の3辺合計】によって以下のようにランク分けされています

ランク サイズ(三辺合計)
SSランク

電話機/ファックス/HDレコーダー

80cmまで
Sランク

電気ポット/炊飯器

120cmまで
Aランク

衣装ケース/石油ストーブ/扇風機/エアコン(室内機)

160cmまで
Bランク

押入ダンス/肘掛け椅子/座卓/エアコン(室外機)

200cmまで
Cランク

全自動洗濯機/ドラム式洗濯機/学童机/カーペット(6畳・4.5畳)/単身用冷蔵庫/布団袋

250cmまで
Dランク

ソファ(2人掛け)/自転車(22インチ)/食器棚

300cmまで
Eランク

家庭用冷蔵庫(大型)/シングルベッド(簡易型)/自転車(26インチ)/タンス/本棚

350cmまで
Fランク

ダブルベッド/衣装タンス

400cmまで
Gランク

カウチソファー

450cmまで

料金はらくらく家財宅急便のページで、荷物の回収先と届け先を入力するとそれぞれランクに応じた金額を調べることができるようになっています。いちいち見積りをとる必要が無いので簡単でいいですね

ちなみに、今回の冷蔵庫の運搬で実際にかかった金額は16,254円でした。【届け先⇒同じ県内、荷物の大きさランク⇒Eランク】

知り合いや友人に手伝ってもらって自分たちだけで運ぼうと思えばやってやれないことはなかったでしょうが、運搬中に機械が故障してしまっても誰も保証してくれませんし、万が一事故でも起こったらエライことです

その点、配送のプロに任せておけば何の心配もいりません。それを考えれば、この料金は十分良心的な価格なんじゃないかなと感じました

>>らくらく家財宅急便のページはこちら

まとめ

家財運びのプロということであれば他に引っ越し業者という選択肢もありますが、個人的には「引っ越し業者の営業はいろいろ面倒くさそう」というイメージがあって何となく敬遠したい感じ。何社か比べればそれなりに安くはなるのでしょうが、冷蔵庫1個運ぶのにそこまで手間はかけたくありません。その点、らくらく家財宅急便はネットで簡単に料金検索ができて、申し込みも最短翌日から可能。この手軽さも素敵ですね♪

それでもやっぱり、料金はできるかぎり安く済ませたいという方はこちらの【引越しラクっとNAVI】というサイトがおすすめです。こちらのサイトならネットから簡単に複数の見積りが比較できるので、引っ越し業者からの嵐のようなメールや電話営業はホント勘弁してほしいという方にはピッタリですよ!

>>【引越しラクっとNAVI】で見積りを比較する!

以上、ヤマト運輸「らくらく家財宅急便」を使ってみた感想でした。参考にしてみて下さい!

やっぱり荷物運びはその道のプロに頼むのが安心ですね♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪