【キッチン棚のDIY】狭いスペースを有効活用する我が家のアイディア紹介します!

どうも。ariko(@otonmediariko)です

我が家のキッチン棚を紹介します。限りある狭いスペースを有効活用して作った手作りの棚です。キッチン棚のDIY、皆さんの参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

我が家のDIYキッチン棚①「窓枠を利用したキッチン棚」

こちらは、キッチンの窓枠のスペースを有効活用して作ったスパイスラックです。ちょうどガスコンロの目の前にある窓なので、ここに普段よく使う調味料類が置いてあると料理する時に使い勝手がとても良いんです!

長さ70cmの棚板を3段、調味料や調味料入れがぴったり収まるように高さを測って取り付けてありますので、収納力はバツグンです!

窓枠の幅は15cmほどしかありませんが、その上の空間を有効活用することによって見た目も使い勝手もすこぶる快適♪これぞDIYの醍醐味ですね!

作り方

作り方はとっても簡単です!

必要な長さにカットした2×4材を5本用意したら(柱用2本、棚板用3本)、柱に棚板を金具で固定して、最後に柱の両端にディアウォールを取り付けるだけです

ディアウォールがいい感じ♪

ディアウォールは、2×4材の柱の両端に取り付けることで突っ張り棒のように使うことができるようになるアイテムです。天井側に取り付ける方にだけ、このように中にバネが入っています

壁や床に穴を開けることなく棚を取り付けることができるので、家を傷つけずにDIYしたいという方にはおすすめのアイテムです!

組み立て10分!お手軽DIY

棚板の固定にはこのようなL型金具を使います。ホームセンターで1個100円くらいで買うことができます

組み立て自体はものの5分もあればできてしまう、とっても簡単な手作りスパイスラックです。10cmほどの幅があればすっぽりと収まりますので、キッチンの狭いスペースでも有効に使うことができるようになりますよ♪

キッチンで使う棚やラックは水や油で汚れる心配があるので、完成したら最後に塗装しておくと長持ちするのでおすすめです

【参考記事】
初心者でも失敗しない水性ウレタンニスの正しい塗り方

我が家のDIYキッチン棚②「冷蔵庫横の隙間にぴったりキッチン棚」

次に紹介するのは、冷蔵庫と壁の間の細長いスペースにピッタリ収まっているこちらの棚。上の段にはウォータークーラーを、下には猫ちゃんの餌入れを置いたりして使ってます。これもホームセンターで売っている材料で作った手作りの棚です!

ちなみにこの棚は、柱と棚板を組み合わせるだけで簡単に棚が作れるというお手軽DIYキットみたいな商品。棚板がすっぽり入るように柱には等間隔に溝が掘られているので、その溝に棚板を差し込んでネジで止めるだけ!とっても簡単です♪

差し込む棚板の大きさがそのまま棚の大きさになるので、棚板を好きなサイズにカットすればこんな感じで冷蔵庫横の僅かなスペースにだってジャストフィットする棚を作ることが出来ちゃいます。市販品でこのサイズの棚を見つけようと思ってもなかなか難しいですよね?このピッタリ感いいわぁ~♪

作り方

市販のラック支柱に棚板を差し込んでネジで止めるだけの超お手軽DIY!

ラック支柱とは、棚板を差し込む溝が掘られた棚柱のことで、ネットでも購入することができる棚作りの材料としてはとても使い勝手の良いアイテムです。好みのサイズの棚がめちゃくちゃ簡単に作ることができるのでおすすめです♪お子さんとかと一緒に作ると喜ぶこと間違いなしですよ!

DIYがますます楽しくなるアイテム

道具はドライバー1本さえあれば作ることができてしまいますが、電動ドライバーがあると更に簡単です。おすすめなのがこちらのマキタのペン型電動ドライバーです!

扱いやすいコンパクトなサイズにも関わらず、このようなちょっとしたDIYには十分すぎるほどのパワーがあります。使い勝手がめちゃくちゃ良いので、私はほとんどのDIYはこれだけでやってます。これ1本あればDIYがますます楽しくなる超おすすめのアイテムです!

まとめ

キッチンは何かと物が多くてどうしても手狭になりがち。そんな限られたスペースを有効活用するにはやはりDIYの手作りキッチン棚ですね!

我が家のキッチン棚、是非参考にしてみてください♪

どちらもすごく簡単に作れて、使い勝手も最高です♪

今回ご紹介したおすすめの道具はこちら!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪