扇風機の電気代 1時間つけっぱなしでいくらかかる?

どうも。ariko(@otonmediariko)です

扇風機をクーラーと併用して使うことで冷房効果が上がると聞いて、この夏我が家でも実践してますが、扇風機は1時間つけっぱなしにするとどのくらい電気代がかかっているのか気になったので調べてみることにしました

スポンサーリンク

電気代の計算方法

電気代(円)=消費電力(kw)×使用時間(h)×電気代単価(円/kw)

電気代はこの計算式で算出することができます

今回は、扇風機を1時間つけっぱなしにした時の電気代を知りたいので、あとは扇風機の消費電力と電気代単価が分かればOKということですね

それでは早速、順番に見ていくことにします!

扇風機の消費電力

扇風機の消費電力は主に、羽の大きさ、風量(運転モード)によって異なります

扇風機の羽の大きさは、直径20cm、25cm、30cm、35cm、40cmの、5種類に分類されていて、最も普及している大きさが直径30cmのいわゆるリビング扇風機ってやつだそうです

風量に関しては、大体どの扇風機にも強、中、弱といった感じで、風量を切り替えるボタンが付いていて運転モードを変えて使うことができますね。当然、風量が強いほど消費電力も多くなります

といことで、羽の大きさが直径30cmの一般的な扇風機の、風量ごとの消費電力を調べてみると大体こんな感じです

風量 消費電力
40w
30w
20w

電気代単価

電気代単価については、契約している電力会社によって異なるので一概にいくらと決めるのが難しいのが実際のところ。また、日本の電気料金は使用量に応じて段階性になっているみたいで、更にややこしい。。

ただ、家電の電気代を計算する際には「1kwあたり22円」という平均的な電気代単価が使われることが多いようなので、今回は電気代単価を22円/kwで計算してみます

ちなみに、我が家の電気代単価もこれとほぼ同じくらいの価格でした

扇風機を1時間使った時の電気代

ということで、消費電力と電気代単価を先程の計算式に当てはめて、扇風機を1時間使った時の電気代を算出した結果がこちら!

■風量『強』の場合
40w×1時間×22円/kw=0.88円

■風量『中』の場合
30w×1時間×22円/kw=0.66円

■風量『弱』の場合
20w×1時間×22円/kw=0.44円

羽の大きさが直径30cmの一般的な扇風機を1時間つけっぱなしにすると、かかる電気代は風量『強』で0.88円、『中』で0.66円、『弱』で0.44円、という結果でした

ちなみにもし仮に、扇風機を風量『強』のまま消し忘れてつけっぱなしで1ヶ月間家を留守にしてしまった!なんてことがあったとすると、その間の電気代はというと

0.88円×720時間=633.6円

コンビニ弁当1個分くらいの金額が電気代としてかかる計算です

結論

扇風機の電気代は予想以上に安い!

最新の扇風機は省電力になっているので更に電気代が安くなります♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪