くたびれない濡れない汚れてもOK!おすすめのスリッパ・ルームシューズ見つけたよ♪

どうも。ariko(@otonmediariko)です

突然ですが、スリッパって結構すぐにダメになりますよね?

当然使っていくうちにほころんだり、汚れたりして、だんだんとくたびれていくのは仕方のないことなんですが、スリッパのそれはどうも早すぎる気がしてなりません

もちろん、使う頻度にもよりますが、私の場合最低でも半年に1回、早いと3ヶ月とかでダメになって買い替えるときもあります

スリッパが新しくなると毎回微妙にテンションが上がるので、これまではあまりツッコまずにいましたが、それにしてもダメになるのが早すぎる!

スポンサーリンク

従来のスリッパの問題点

底のカバーが破れる

これまでの経験上、スリッパがダメになる理由で一番多かったのがこれ!

スリッパの底に付いているカバーが、爪先部分で破れてしまい、びろーんってめくれてくるパターンです

底のカバーがビニールっぽい材質で、生地に縫い付けられているタイプのスリッパは、大体この部分の耐久性が驚くほど低いです

使用環境に性能が見合っていない

家の中で履くとはいえ、ホコリとか汚れは大抵足元にたまりますので、スリッパは普通に履いているだけでも汚れてきます

洗い物などするときの水弾きや、料理の油汚れなど、キッチンで使っていたりすると余計ですね

裸足で履くこともあるスリッパですので、足の汗や皮脂による汚れもあるでしょう

そんな、結構汚れやすい使われ方をするスリッパなのに、毎日スリッパを洗濯しているって人は少ないはず

そもそも洗濯することができないスリッパだったり、洗えるけど汚れが落ちにくい素材でできていたり

一般的な従来のスリッパって、使われる環境に対して、仕様や性能が見合っていないと感じるのは私だけ?

スリッパの使用環境はかなり過酷!

値段の問題でもない

私はこれまで、ホームセンターとかでスリッパを買うことが多かったのですが、選ぶスリッパが安ものだったから悪かったのでしょうか

価格は大体500円前後、高くても1,000円しないものを選んでましたが、普通こんなもんですよね?

デザインや素材など、どのスリッパもそこまでの違いはありませんので、値段も「まあ、だいたいこんなもんだろ」ってところのやつを選んじゃいます

ちなみに100均のスリッパは、明らかに100均クオリティで、見るからにすぐにダメになりそうなので、これまで買ったことはありません

結局は、「家で履くスリッパといえば、こんなやつ」っていう固定概念があるから、いつまでたっても同じ問題に悩まされるのでしょう

おすすめのスリッパ見つけたよ♪

ということで、前置きはこれくらいにしておいて、今回、私がおすすめしたいスリッパをご紹介します!

それがこちら!

(ノ´∀`*)イヤイヤ
これスリッパじゃねーしっ!

そうです
これは、皆さんよくご存知のクロックスってやつですね。ジャンルで言うとスリッパというよりもサンダルということになるでしょう

ちなみに、コレ、よーく見てください

実はこれ、本物のクロックスではなく、クロックスによく似たクロックス風のサンダル。いわゆる「クロックスもどき」です

クロックスが大流行してからというもの、限りなく似たデザインをした「クロックスもどき」が数多く世に出回っています

見た目はよく似ていますが、使われている材質がちょっと違っていたり、作りも若干シンプルだったり。なので、本物に比べ値段がかなり割安なのも「クロックスもどき」の特徴です

そんなクロックスもどきを、なぜ今回私が、家の中で履くスリッパとしておすすめしたいかご説明します!

おすすめの理由①
耐久性が高い

クロックスもどきは大抵、発泡樹脂という素材を使って作られています。柔らかいゴムのようなスポンジのような材質です

柔らかいといっても、基本的に屋外で履くことを想定して作られているので、それ相応の耐久性がある材質になります

家の中で履くとなると、十分すぎるほど高い耐久性が、クロックスもどきには備わっています

家で履くには十分過ぎる耐久性!

おすすめの理由②
履き心地が良い

クロックスもどきは、使われている材料の質が悪いせいか、本物のクロックスに比べると若干柔らかい傾向があります

本物のクロックスはカチッとしているのに対し、クロックスもどきはどちらかと言うとフワフワしているものが多いです

家の中で履くぶんには、その柔らかさがいい感じの履き心地になります

おすすめの理由③
汚れにくい

材質的に表面がサラサラしているので、ホコリなどの汚れが付きにくく、万が一、油汚れなどが付いてしまっても、サッと拭くだけで簡単に汚れを落とすことができます

この汚れに対する強さは布地でできた従来のスリッパの比ではありません!

おすすめの理由④
濡れてもOK

もともとがサンダルなので水に濡れても全然ヘーキです

汚れが目立ってきたら、ゴシゴシと水で丸洗いすればよいので、いつまでも清潔できれいな状態で履くことができます

おすすめの理由⑤
通気性が良い

見ての通り、周りにたくさんの穴が開いていますので、素足で履いても中が蒸れるということはありません

汗や皮脂でスリッパの中が汚れることもなく、いつでも快適に履くことができます

中はいつでも快適です♪

スリッパと変わらない重さ

外で履く用のサンダルを家の中で履くとなると、やはり重さが気になるところですが、クロックスもどきはビックリするくらい軽いです

実際に測ってみたところ

片方で124gでした

一般的なスリッパとほとんど変わらないか、むしろクロックスもどきの方が軽いくらいです!

お高いんでしょう。。

本物のクロックスは、どんなに安いモデルであっても、最低でも3,000円くらいはします。中には5,000円以上するモデルもあります

でも、そこはご安心ください。先にもご紹介したとおり、本物クロックスに比べ値段が割安なのがクロックスもどきの特徴

星の数ほど存在するクロックスもどきなので、商品によって値段にバラつきはありますが、大体1,000円以下のものがほとんど。本気で探せば300円以下の商品だって見つけることができます

価格的には、一般的な普通のスリッパとほぼ変わらないくらいの値段で買うことができるはずです

ちなみに、私が買ったこのクロックスもどきはニトリで400円でした♪

選ぶときのポイント

できるだけ柔らかいもの

硬いと、履き心地が良くありませんし、ずっと履いていると疲れてしまいます

一概には言えませんが、値段と材質の硬さは比例していることが多く、値段が安いものほど柔らかい傾向があります

中央でぐにゃっと折り曲げることができるくらいの柔らかさがあれば理想的です

できるだけ軽いもの

重さも、履き心地に大きく影響しますし、歩く度にバタバタと大きな足音がたってしまうので、選ぶときには大切なポイントです

重さは軽くても、材質が結構硬いものもあるので注意が必要です

これなんか良さげですね♪

ネットで見つけたこちらの商品なんかは、柔らかさ、軽さともに、家で履くおすすめスリッパの条件を十分に満たしていて、かなり良さそうですね

カラーバリエーションが豊富なので、色違いで何足か揃えるのも楽しそう♪

まとめ

これまで、似たようなスリッパばかり履いてきましたが、クロックスもどきのサンダルを家で履くスリッパとして使うようになってホント良くなりました

皆さんも是非参考にしてみてくださいね!

以上、くたびれない、濡れない、汚れてもOKな、おすすめのスリッパのご紹介でした

それではまた!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪