上履きの汚れを劇的にきれいに落とす洗い方♪

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

毎週毎週、息子の汚すぎる上履きを洗うのにホトホト嫌気が差していたところ、ある方法を試したらこれがびっくりするほど汚れが落ちて劇的にきれいになりました!

スポンサーリンク

これまでに試した洗い方

まずは、これまでに私が上履きの汚れを落とすために試してきた洗い方をいくつかご紹介します。残念ながらこれらの方法では、汚れを落とし切ることはできませんでした

漂白剤つけおき

黒く汚れた上履きを真っ白に復活させたい!ということでパッと思いつくのが漂白剤につけおきする方法ですよね。白い衣類や靴下では素晴らしい実績を残してますので、上履きでもかなり期待できそうです

でも全く落ちません。完全に期待はずれです

歯磨き粉でゴシゴシ

次に、歯磨き粉を使ってゴシゴシする方法。汚れを落とす、白くする、研磨成分も含まれている、と、これだけ聞くと歯磨き粉って上履き洗いにピッタリじゃん!って思いがちです。確かにネットとかでもよく紹介されてたりします

でも思ったほど効果はありません。コスパも悪いので普通の石鹸使った方がはるかにマシです

洗濯機に任せる

いっその事、洗濯機に丸ごと任せてみてはどうでしょう。洗濯機の中に放り込んでスイッチオン、脱水までしてくれるので手で洗うよりはるかに楽です。上履きを洗濯機で洗うことに抵抗がある人は、軽く手で洗ってから仕上げに洗濯機を使うというのが良いかも

汚れ具合にもよりますが、そこそこきれいにはなります。ただ、楽した分、汚れを完全に落としきることはやっぱりできませんでした

どの方法も、劇的に汚れが落ちてきれいになるかと言われれば答えはノーです。微妙に汚れが残ったまま、また1週間はいて汚すもんだから、どんどん汚れが蓄積していきます

1週間でここまで汚すか?!ってくらい汚くなって持って帰ってくる上履きを見るにつけ、なんとかしてこの汚れを一旦きれいにリセット出来ないものかとずっと思ってました

上履きの汚れをきれいにリセット!

ということで、今回ご紹介する方法です。このやり方は、これまで試してきたいろいろな方法を組み合わせて洗ってみたところ、劇的に汚れが落ちたというものです。いわば良いとこどりの洗い方ですね

あとは、上履きの汚れの原因を理解し、その原因ごとに化学的にアプローチすることを心がけました。汚れ落としは化学なのです!はい!

1.洗剤でつけおき

まずはつけおき。ただし、使うのは漂白剤ではなく洗濯用洗剤です

洗剤と漂白剤は、汚れを落とすメカニズムが全く異なります。洗剤は、主成分の界面活性剤が油汚れに吸着して、汚れを引きはがして落とします。それに対し漂白剤は、汚れを化学的に分解して汚れの色素を破壊し、汚れを取り除きます

上履きの汚れで一番目立つのは、靴の外側についた黒ずんだ汚れ。これは、繊維の中に入り込んだ油、ホコリ、小さなゴミなどが原因です。漂白剤につけおきしても全く効果がなかったのは、汚れの原因に対して正しいアプローチではなかったんですね

使う洗剤で断然おすすめなのがこちら!

アタック 高浸透リセットパワー」です。いろいろ試しましたが、これが一番効きました。しかも粉末タイプが良いですね。洗剤は液体タイプより粉末タイプ、これは洗濯のプロからすると結構常識なんだとか

40℃くらいのお湯に洗剤を溶かして、そこに1時間くらいつけておけば良いでしょう。長くつけておけばそれだけ落ちそうな気がしますが、1時間以上やってもほとんど違いはありませんでした。逆に浮いた油汚れがまた付着してしまうので逆効果です

2.ブラシでごしごし

繊維の油汚れが落ちたら、次にホコリや小さなゴミを取り除いていきます。

ホコリや小さなゴミは繊維の中に入り込んでいるので、ブラシを使ってそれらをごしごしと落としていきます。相手はホコリやゴミなので洗剤は必要ありません。つけおきしていた洗剤を流水で洗い流しながらごしごしすると良いでしょう

頑固な汚れは、両手を使ってもみほぐしたり、ブラシで叩いたりします。ここでの敵はあくまでも小さなホコリやゴミだということを忘れずに、的確に攻撃していきましょう

3.仕上げに洗濯機

最後に洗濯機の力を借りて、残った敵を一網打尽にします

先ほど使った「アタック 高浸透リセットパワー」と一緒に、漂白剤を入れると更に効果的です。おすすめはこちら

ワイドハイター 粉末タイプ」です。粉末の酸素系漂白剤は、アルカリ性で液体タイプよりも強力なパワーが特徴です。色落ちしやすいので注意!

あと、故障の原因にもなりますので、必ずネットに入れてから洗いましょう

洗濯機は脱水までちゃんとしてくれるので、早く乾いて助かります

まとめ

上履きの汚れを劇的にきれいする洗い方

①40℃くらいのお湯に洗剤を溶かして1時間ほどつけおきする
上履きについた油汚れを浮かせて剥がし取ります

②洗剤を洗い流しながらブラシでこすり洗いする
繊維の中に入り込んだホコリやゴミを取り除きます

③洗濯機で洗う
洗剤と漂白剤を入れて洗います。いずれも粉末タイプがおすすめ

こんな感じです

この洗い方で上履きを洗うと、今までのやり方とは見違えるほど劇的にきれいになります!皆さんも是非参考にしてみてくださいね!

洗剤1本から買えるAmazonパントリーおすすめ♪

ちなみにネットで洗剤などの生活用品を買い物する時は、Amazonプライム会員特典の「Amazonパントリー」がおすすめです♪

AmazonパントリーはAmazonプライムのおまけみたいな特典のように思われがちですが、安いものでも1個から注文できるのでとっても便利ですよ!

Amazonプライムは30日間無料でお試し体験ができます。期間中でも利用制限はありませんので、まずはそちらで試してみるのが良いでしょう

30日間無料で体験できる Amazonプライムへの登録はこちらから

以上、上履きの汚れを劇的にきれいに落とす洗い方のご紹介でした

それではまた!

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

白シャツや体操服に付いた墨汁を劇的にきれいに落とす洗い方♪

帽子・キャップの洗い方/型崩れせずに長持ちさせる3つのポイント

風呂場の鏡のウロコ落としにダイヤモンド?!最終兵器の実力を検証してみた!

【トイレ掃除おすすめアイテム】トイレをキレイに保ちたいなら、まずトイレにコレを貼ろう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪