真夏に2時間ウォーキングすると体重は何キロ減るか?ダイエット効果を検証!

どうも。ariko(@otonmediariko)です

わき腹や腹筋の上に乗っかった脂肪がなかなか落ちない今日このごろ。何とかして今月中にお腹周りの脂肪とおさらばしたく、これまでゆる~く続けてきた減量ですがここにきて急遽ハードモードに切り替えて実践中!

その一環として、今日は午前中から約2時間ウォーキングをしてきました。真夏に2時間のウォーキング、果たしてそのダイエット効果やいかに?!

スポンサーリンク

超過酷!真夏のウォーキングダイエット検証

午前8時スタート!気温は既に30℃超え!!

スタートしたのは午前8時。天気は快晴で、気温はこの時点で既に30℃超え!絶好のウォーキング日より。。では決してありません!

『自殺行為?!ウォーキング中の男性、熱中症で運ばれる』夕方のニュースにならないよう熱中症対策を万全にして、いざ検証スタートです!

ナルゲンボトルは使い勝手良し!ただし保冷機能は。。

手にはいつも愛用してるナルゲンボトルとあらかじめ濡らしておいたタオルを持っていきました

広口のナルゲンボトルはガブガブ水を飲みやすく、氷もドバドバ入るのでお気に入りです。キャップストラップがちょうど持ち手になるので、いつもはそこに指を引っ掛けて持ち歩いてます

ただし、ナルゲンボトルは単なるプラスチックのボトルなので保冷機能は一切ありません。今日のような日に冷たい飲み物を入れて持ち歩くと、すぐにボトルの周りが水滴だらけになって、ぬるくなってしまうのでそこは期待しないように!

いつものコースをひたすら歩く!

川沿いの堤防の上、舗装されたこの道が私のいつものウォーキングコース。普段はジョギングやサイクリングをしている人で賑わうこの道も、さすがに今日は暑すぎて誰もいませんね笑

なんたって真上にはこの調子でギラッギラの太陽が殺人的に照りつけてますからね。。皆ニュースになるのはだけは勘弁ってな感じでしょうきっと。

私もくれぐれも体調には気をつけながら歩いていきます!

てくてく・・・

てくてく・・

ただひたすらあるき続けます

この道は歩こうと思えば何時間でも歩けちゃうくらいずっと続いてる道なのですが、さすがにこの日は本能的にこりゃ2時間が限界だなと察したので、1時間歩いたところで折り返し、再び来た道を1時間かけて戻ってくることにしました

周りの景色はずっとこんな感じ。良く言えば、自然豊かでのどかな風景ですが、実際のところは、歩道を覆い隠さんばかりにうっそうと生い茂る大量の草木に若干引き気味。得体の知れない獣的な何かが草むらから突然出てきそうで内心かなりビビってます笑

↑途中、大量に落ちてるカピカピに干からびたミミズさんを踏まないように気をつけます。少なくとも50匹以上はいました。南無~

休憩中です。太ももが日焼けして真っ黒!このように足を浮かせていないと、とってもじゃないけど道路が熱すぎて地面に足を付けられません笑。そりゃミミズも干からびますわ!

ちなみに、このときはスタートしてから1時間30分ほど経過していたのですが、持っていったボトルの水は既にお湯になってました。あと、ブルートゥースイヤホンの電池も切れてしまっていたのでかなり、無音で歩くのはかなりヒマでした

真夏のウォーキングに持っていくべきもの

真夏のウォーキングにはやはり単なるプラスチックのボトルよりもちゃんと保冷機能のある水筒を持っていくべきだと痛感しました。でないと炎天下にお湯を飲むハメになります笑。持ち手が付いたものがおすすめです

あと、長時間再生可能なブルートゥースイヤホンも。もちろん防水機能が付いているイヤホンがおすすめです。汗を大量にかくので。私はイヤホンを付けたまま途中の公園で頭から水を浴びました

もし万が一何かあった時のために、スマホも必ず持っていくことをおすすめします。ぶっ倒れそうになっても、スマホがあれば助けを呼べますからね!

ということで、こんな調子で2時間歩き続けて、何とか無事にゴール!

2時間のウォーキングで体重はどれだけ変わった?

そして、気になる体重はと言うと。。

マイナス0.8キログラム!!

という結果でした!

感覚的には2キロくらいは減ってるだろうなと思ってましたので、想定外の数字にちょっとびっくりというかがっかり。一歩間違えればいつぶっ倒れてもおかしくない超過酷なウォーキングでしたが、その大変さとダイエット効果は到底釣り合わない結果ですね

マイナス800グラムということは、ボトルに入れて持っていった水1リットルプラス、体の中の水分が汗で流れ出た分くらいしか減ってない感じでしょうか。肝心の脂肪が燃焼して減った訳ではどうやら無さそうですね。うーん、これなら家でスクワットした方がよっぽど。。

結論

真夏の炎天下、気温30℃を越える超過酷な条件で2時間ウォーキングをしても、その大変さほどのダイエット効果は得られませんでした

一歩間違えれば熱中症でぶっ倒れちゃったりする危険性もあるので、ダイエット目的でやろうと考えている方はおすすめしません。そんな日は、家でスクワットしたり、プールで泳いだりした方がよっぽどマシです!

真夏にウォーキングするなら、太陽が登る前の早朝がおすすめ。あと歩くときは体幹を意識しましょう!ダイエット効果が全然違ってきます!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪