夏のレジャーは水陸両用のボードショーツが断然おすすめ!

どうも。ariko(@otonmediariko)です

皆さん、夏のレジャーにはどんな服装ででかけますか?汗をかいてもベタベタしない涼しくて動きやすい格好が理想ですが、そんな夏のレジャーにピッタリなファッションアイテムが水陸両用のボードショーツです!!!

夏のレジャーにピッタリな水陸両用のボードショーツ、その魅力と実力をたっぷりご紹介します!

スポンサーリンク

水陸両用ボードショーツとは?

ボードショーツとは、ボードつまりサーフィンをする時にはく用につくられたショーツ(短パン)のこと。ストレッチ性や速乾性に優れているのが特徴で、当然水着として使えるだけでなく、デザイン性が高くもともと機能性の高い素材でできている短パンなので、普段着として街ばきでも普通に使うことができます。水でも陸でも両方使えるおしゃれな短パン、それがボードショーツです!

Jumpei.officialさん(@junstagram_3)がシェアした投稿

Yusuke .さん(@k.yusuke9)がシェアした投稿

最近では街ばきでも十分使えるおしゃれなデザインのものが増えてきているので、夏のおしゃれアイテムとしてコーディネートに取り入れる方が増えてきている感じですね。ボードショーツの特徴である動きやすさや丈夫さ、濡れてもベタベタしないところや軽くて楽なはき心地は、夏のファッションアイテムとしてはピッタリですね♪

tsukasaさん(@m_alma0806)がシェアした投稿

ボードショーツ選ぶならここをチェック!

インナー付きか無しか

ボードショーツには、中にメッシュのインナーが付いているものと、何も付いていないもの2つのタイプがあります

インナー無しのタイプは、別でインナーを買ってその上にボードショーツをはくというのが一般的。街ばきする場合は普通の短パンのように下着を履いてその上からでOKです

個人的におすすめなのはインナー付きのタイプで、夏は街ばきだろうが海だろうが山だろうがいつもボードショーツのみ!下着や別ばきのインナーは履かないボードショーツ一丁スタイルです!

街ばきで下着無しは不衛生と思われる方もいるかもしれませんが、スースーしてムレませんので個人的に夏はそっちの方が衛生的だと思いますし、水陸両用ボードショーツの実力を発揮できるのは断然そのスタイルだと思います!

特に、夏のレジャーに出かける際には、このボードショーツ一丁スタイルがマジでおすすめです!動きやすいし涼しいし、濡れてもすぐに乾くし、それでいて見た目はバッチリおしゃれにキマるしで、ほんと言うことなしですよ♪

裾の長さやシルエット

ボードショーツは、ものによって裾の長さやシルエットが結構違います。これに関しては完全に見た目の好みなので何とも言えませんが、最近は裾が膝上までの比較的短いタイプのものが流行りです

ちなみに、裾が短いタイプのボードショーツは、先ほど紹介したインナー付きのものが多いので、私が最近愛用しているボードショーツは全て裾が膝上までの短いタイプばかりですね

逆に、裾が長めのボードショーツはインナー無しのタイプのものが多く、その場合は別売りのインナーを履いてインナーのゴムの部分を見せて履くスタイルが主流ですね

ブランド選び

ボードショーツは、サーフブランドやストリートファッションブランドのものが一般的ですが、より機能性にこだわったアウトドア系のブランドのものや、デザイン性やファッション性の高いハイブランドのボードショーツも人気です

価格はだいたい1万円まで。デザインや形は毎年微妙に流行が変わるので、個人的にはあまり高価すぎるものは買わないようにしています

夏のレジャーで履きたいボードショーツ10選

ということで、ここからは夏のレジャーに是非履いていきたいおしゃれでかっこいいボードショーツを厳選して10個ご紹介します♪こんなボードショーツ履いてレジャー行ったらめちゃくちゃ楽しめること間違いなしですね!

ファッション性と機能性を併せ持つ水陸両用のボードショーツは、夏のレジャーに最高です♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪