固定電話の必要性について真剣に考える!メリットってぶっちゃけ何?

どうも。ariko(@otonmediariko)です

最近ちょくちょく家の固定電話にインターネットやら電気料金やらのセールスの電話がかかってくるようになりました。というか、セールス以外の電話で固定電話が鳴ることってほとんど無いのでは?よくよく考えたらそんな感じです

そのためだけに固定電話ひいてるのってアホらしくないですか?そもそも固定電話の必要性って何?固定電話のメリットでぶっちゃけあるの?今回は固定電話の必要性について真剣に考えてみることにします!

スポンサーリンク

よく言われる固定電話のメリット3つ

1.社会的信用力がある

固定電話のメリットでよく言われるのが、固定電話には社会的信用力があるというもの。固定電話があるということは実在する住所の証明にもなりますので、確かに言われてみれば固定電話イコールちゃんとした住所があるというイメージで、安心は安心ですね

実際、固定電話を契約していないと車や住宅などのローンが組めないことがあったり、高額なキャッシング時には審査が通りにくくなる傾向もあるそうです

会社とかだとそれは更に顕著でしょう。会社の電話番号が固定電話ではなく携帯電話の番号だったら、この会社信用しても大丈夫かな?と確実に不安になります

家庭の場合でも「うち固定電話なくて携帯だけなんです」何かしらの理由で電話番号を聞かれた際、このように答えた時に相手にどのように思われるか?最近はスマホも普及してそこまで深く考えない人がほとんどでしょうが、中には「ふ~ん(察し)」と口には出さないにしても何かを感じ取る人もいるでしょう

わたくし個人的にはその辺まったく気にならないタチなのですが、子どもが保育園や小学校に行くようになると極端に家の電話番号を聞かれる機会が増えます。世の中にはいろんな人がいますから、ちょっとでも変な勘ぐりをされたくないのであれば固定電話はあったほうが良いのは確かでしょうね

2.災害時に繋がりやすい

次によく言われる固定電話のメリットが、災害時でも固定電話は繋がりやすいので防災面で強いというもの。携帯電話は災害時には繋がりにくくなる傾向があり、また電波が届かない場合も繋がりませんので、その点固定電話の繋がりやすさは大きなメリットと言えるでしょう

幸いにも、我が家ではまだそういった大きな災害を経験していませんが、もしもの時に誰とも連絡が取れなくなるというのはこれは厳しいですね。固定電話も絶対につながるという保障はありませんが、携帯が使えない場合の保険があるというのは大きいですね

個人的にスマホに依存しまくっている生活を送っていて、スマホが使えなくなるとすご~く困るなとは思いますが、無いならないで何とかなります。災害時に一番気になるのはやはり大切な人の安否確認。そんな時力を発揮してくれるのはやはり固定電話なのでしょうね

3.通話料金が安い

通話料金が安いというのも固定電話のメリットとしてよく言われることの一つです。ただ、実際どれくらい安いのかと言われると、よく分からないという方がほとんどではないでしょうか。何となく携帯電話よりも安そうみたいな感じ。正直私もこのパターンです

しかも、うちの場合ほとんど固定電話を使用していないので本当に安いかどうかも分かってません笑。ということで、実際どれくらい通話料金が安いのか、我が家の固定電話と携帯電話それぞれの通話料金調べてみました

■固定電話の通話料金
・固定電話宛て:8円/3分
・携帯電話宛て:16円/1分
■携帯電話の通話料金
・一律20円/30秒

固定電話やっす!

ちなみに、我が家の固定電話はNTTのひかり電話、携帯電話は楽天モバイルです。楽天モバイルにはポイント還元があるので、実際にはもう少し安く済んでいることになりますが、それでも固定電話に比べると雲泥の差ですね!

通話料金が安いからといってじゃあ携帯電話を使うのを止めて固定電話にしようとは完全にはなりにくいかもしれませんが、2つをうまく使い分けることで月々の料金を安くすることはできるかもしれませんね

固定電話にかかる実際の料金【我が家の場合】

以上の3つが、固定電話のメリットとしてよく言われることで、実際に我が家もこれらのメリットを実感しています(通話料金の安さだけは今回調べて初めて分かったのでもっと考えて使うようにします笑)

それでは、こういったメリットがある固定電話を使うには、実際にどれくらいの費用が毎月かかっているのでしょうか?これもまた、これまでほとんど気にしていなかった部分なので、調べてみることにしました

■基本料金 500円/月
■通話料金
・固定電話宛て:8円/3分
・携帯電話宛て:16円/1分

我が家の固定電話NTTのひかり電話にかかる実際の料金はこれだけです。基本料金が月500円で、あとは先程紹介した通話料金が使った分だけかかります

我が家の固定電話はほぼ待ち受け専用、しかもそのほとんどがセールスの電話というかなり特殊な使い方なのであまり参考にはならないかもしれませんが、過去の請求金額を調べたところ毎月の固定電話の請求金額は大体500円、高い月でも1,000円を越したことは一度もありませんでした

先程あげた固定電話の3つのメリットと実際にかかる料金を考えると、固定電話って実は結構というかかなり優秀だったことが分かりました。やるじゃん!固定電話!

まとめ

■固定電話の3つのメリット

1.社会的信用力がある
2.災害時に繋がりやすい
3.通話料金が安い

NTTのひかり電話はインターネットとセットで申し込む必要がありますが、その分基本料金や通話料金が一般的な固定電話よりも安いので、トータルで考えるとお得です!

ということで、とりあえず我が家は固定電話を継続して使うことにします!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪