厳選【無地の白Tシャツ】生地の厚みやシルエットにこだわったおすすめのブランド3つ

どうも。ariko(@otonmediariko)です

Tシャツはそれ1枚で着ることが多く、シンプルなアイテムだからこそ生地の質やサイズ感にはこだわって選びたいアイテム。中でも無地の白Tシャツは、生地が薄いと肌が透けてしまうので特に注意が必要です

生地にしっかりとした厚みがあって肌が透けにくいもの、それ一枚で着てもピシッと様になるシルエットにこだわったものをポイントに、今回はおすすめの無地白Tシャツを厳選して3つご紹介します!

スポンサーリンク

生地の厚みの基準

ちなみに、一般的にTシャツの生地の厚みはoz(オンス)という単位で表されます。無地のTシャツにはライトウェイトやヘビーウェイトといった種類がありますが、それはこの生地の厚みの違いによって下記のような基準で分けられています

【ライトウェイト:3~4オンス】
・3.9オンス以下:非常に薄い。白Tではかなり透ける
・4.0~4.9オンス:少し薄いが柔らかい

【ヘビーウェイト:5~7オンス】
・5.0~5.9オンス:一般的な厚み
・6.0~6.9オンス:しっかりした厚み
・7.0オンス以上:非常に厚い

生地に厚みがあるTシャツほど耐久性があり、白Tシャツでも肌が透けにくいという特徴がありますが一方で、生地が薄いTシャツには着心地が良いという特徴があり、一概に生地が厚いから良い、薄いから良くないとはなりません

今回は無地の白Tシャツでも透けにくいもの、一枚で着てもしっかり様になるもの、ということなので、生地の厚みが5オンス以上あるヘビーウェイトのTシャツを中心に選んでみました

1.Hanes BEEFY-T(ヘインズ ビーフィーT)

まずは何と言ってもこれ!Hanes BEEFY-T(ヘインズ ビーフィーT)です

ヘインズは1901年に創業したアメリカのアンダーウェアブランドで、Tシャツを世界で初めて商品化した老舗ブランドです。パックに入った2枚組の白Tシャツが有名ですね

ヘインズの白Tシャツには生地の厚みの違いでいくつか種類があって、このビーフィーは生地の厚みが6.1オンスあるヘビーウェイトの白Tシャツになります。ちなみに『BEEFY』とは牛のようにタフで丈夫なTシャツという意味

誰もが触った瞬間に「あ、これは違うわ!」と一瞬で分かってしまうほどビーフィーTのビーフィー感はすごくて、そこら辺に売っている普通の白Tシャツとははっきり言って比べ物にならないくらい、それくらいビーフィーしてます

特に、洗いこんでも伸びにくくほとんど型崩れしない首周りの強さ、丈夫さは感動レベル。私も初めてビーフィーを着たときは、白Tシャツは今後一生これでいいやと思ったほどで、実際にそうなってます

洗えば洗うほど肌に馴染む着心地の良さも抜群で、このほぼ完璧なクオリティにして1枚1,000円ちょっとで買えるという神コスパ!マジで白Tシャツはヘインズのビーフィーさえあれば事足りる、今回の記事の趣旨をのっけから無視するような感じになってしまいますが、そんな白Tシャツです!

ビーフィー買うなら2枚パックがお得です!

一枚で着るならポケット付きもおすすめです!

サイズはやや大きめで、洗うとほんの僅かですが全体的に小さくなります。ちなみに身長171センチ体重65kg、肩周りガッチリめの私は、Mサイズでジャストです

2.United Athle(ユナイテッドアスレ)

白Tシャツはビーフィーでほぼ完結していると言いながらも、それでもまだおすすめの白Tブランドを挙げるのならば、United Athle(ユナイテッドアスレ)で間違いないでしょう

ユナイテッドアスレはプリンタブルウェアを中心に展開する日本のブランド。無地のTシャツやスウェット、パーカーなどのタグに、このロゴマークが付いているのを誰でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか

ロゴやデザインをプリントする母体のウェアとしてユナイテッドアスレのウェアが圧倒的に支持される理由は、もちろんその品質の高さにあります

実はこのユナイテッドアスレというブランドを手がけている会社は、自衛隊員向けの装備品を販売しているメーカーでもあり、その品質や機能性の高さは間違いなくホンモノ!『軍も認めるクオリティの高さ』という、男心をくすぐる知る人ぞ知るブランドなのです

誰に使ってもらっても良いように高い品質で作られたユナイテッドアスレの白Tシャツですが、驚くべきはその価格!どれも「え?こんな値段で良いの?」ってくらいのめちゃくちゃ低価格で売られていて、確かにそりゃみんなに選ばれるはずだわって感じです

ユナイテッドアスレの白Tシャツにも、厚みの違いでラインナップがいくつかありますが、一枚で着るならおすすめは6.2オンスのプレミアムTシャツです!

サイズ感は、国内メーカーということで普段着ている服のサイズ通りでほぼOKですが、シルエット的に着丈が若干長めなのが特徴です

大きめシルエットでざっくり着たい方はこちらもおすすめです!

これ一枚に下は短パンが最近の私の定番スタイルです♪

3.Champion(チャンピオン)

生地の厚みやシルエットにこだわったおすすめの白Tシャツ、最後3つ目に紹介するのがチャンピオンの白Tシャツです!

チャンピオンなんて今さら紹介されなくても知っとるわ!と何をいまさら感が否めない感じですが、チャンピオンのブランドイメージって圧倒的にスウェットが思い浮かびませんか?私だけ?

優れた運動性能と耐久性を持つチャンピオンのスウェットは、米軍学校の訓練用ウェアを始め、全米のカレッジやさまざまなプロスポーツチームの公式ウェアとして採用されており、カジュアルウェアとしても非常に人気の高いアイテムです

クオリティとファッション性を併せ持つそんなチャンピオンですので、シンプルな白Tシャツを作らせても良いものを作ってくれるのは当然と言えば当然のこと。チャンピオンの白Tシャツはこれまで紹介してきたビーフィーやユナイテッドアスレの白Tに負けず劣らずの良い白Tです!

チャンピオンの白Tシャツには袖口にお馴染みのチャンピオンロゴが入っているので、よりカジュアルなコーディネートやスポーツテイストを入れた着こなしにはもってこいのアイテムになっています

中でも、一枚で着れるチャンピオンの白Tシャツということであれば、7オンスのヘビーウェイト白Tシャツ「T1011」が断然おすすめです。ビーフィー、ユナイテッドアスレに比べちょい高めですが、それだけの価値は間違いなくありますよ!

メイドインUSAがこだわりの証です!

まとめ

■生地の厚みやシルエットにこだわったおすすめの白Tシャツ

1.Hanes BEEFY-T(ヘインズ ビーフィーT)6.1オンス

これさえあれば白TシャツはOK!とりあえず持っとけ的なマストな1枚ならこれ!

一枚で着るならポケット付きもおすすめ!

2.United Athle(ユナイテッドアスレ)プレミアムTシャツ 6.2オンス

コスパの高さはビーフィーに匹敵!何枚持ってても損しない白Tならこれ!

大きめシルエットでざっくり着たい方はこちら!

3.Champion(チャンピオン)T1011 US Tシャツ 7オンス

ちょい高だけど相応の価値あり!それだけでピシッと様になる白Tならこれ!

とりあえずこれらを抑えておけば白Tシャツには一生困ることはないはずです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪