フローリングの傷防止!椅子やテーブルの脚にフェルトを貼る

どうも。ariko(@otonmediariko)です

椅子やテーブルの脚でフローリングの床に傷がついてしまうのを防止するために、脚にフェルトを貼ってみました

スポンサーリンク

おすすめのフェルトシート

使ったのは、ダイソーで買ってきたこちらの切って使えるフェルトシート

その名の通り、必要な大きさにハサミで切って使うフェルトシートで、大きさは30cm×21cmあります。椅子やテーブルの脚の面積はたかが知れていますので、このシート1枚だけで結構な数の脚に使えます。裏面はちゃんと両面テープになっていて、これで100円はかなりお買い得!

切って使えるフェルトシートの使い方

まずは、脚の大きさに合わせてフェルトシートをカットします。厚さは2mm。普通のハサミで切ることができます

フェルトシートを貼る前に、脚の底面に付いたホコリや汚れを綺麗に拭き取ります

剥離紙を剥がしたら、あとははみ出さないようにピッタリと貼り合わせて完成です!

脚の形にあわせてハサミで自由にカットして使うことができるので、どんな家具でもOK。DIYで作った手作り家具などにも、これがあればバッチリでしょう!

ちなみに今回は、ダイニングテーブルの脚を切ってリメイクした、リビングのローテーブルにフェルトを貼ってみました。これで、フローリングに傷がつかず安心して使うことができます♪

【関連】ダイニングテーブルの脚をカットしてローテーブルにしたら部屋がめちゃくちゃ広くなった!

フェルトがしっかりとフローリングを守ってくれているのが分かりますね♪

形に合わせて使えるのが素敵♪

こちら先日購入したイームズのシェルチェア。すごく気に入って使ってますが、唯一気になっているのが、脚の接地面

脚にはこんな感じでプラスチックのパーツが付いていて、一応床が傷つかないようにはなっていますが、中に金属製のネジがバッチリ見えているので結構ヒヤヒヤします

ということで、ここにもフェルトシートを貼っておくことにします。パーツの大きさに合わせてフェルトシートを丸く切ります。小さい形でもこの通り、ハサミで難なくカットすることができますよ♪

これでバッチリ!もうヒヤヒヤしながら椅子を使わなくて済みます♪

ガタガタ音も防いでくれます!

フェルトシートを貼ったおかげでフローリングの傷防止になるだけでなく、ガタガタと音が鳴るのを防いでくれたり、椅子を動かす時もスルスルとスムーズに動かすことができるようになって、すごく快適です♪

まとめ

フェルトシートはまだまだ余分に残っているので、にホコリや汚れが目立ってきたら取り替えて使うことにします。安いので気兼ねなく使える点も良いですね

フローリングの傷防止には他にも、椅子やテーブルの脚にキャップのようなカバーを取り付けたり、脚専用の靴下を履かせたりする方法もありますが、それだとどうしても見た目が気になってしまいます

それこそ、シェルチェアに靴下なんか履かせて使っていたら、せっかくのおしゃれな見た目が台無しですもんね笑

気持ち小さめにカットするとホコリが目立ちにくいです!

【関連】ダイニングテーブルの脚をカットしてローテーブルにしたら部屋がめちゃくちゃ広くなった!

【参考】イームズチェア(リプロダクト)を買った♪気になる座り心地とかレビュー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪