スポーツ選手がシリコンバンドをつける意味・実際の効果を検証してみた!

どうも。ariko(@otonmediariko)です

スポーツ選手でたまにシリコンバンドを手首につけてプレーしている人を見かけます。「あれって何か意味あるの?」こんな疑問をお持ちの方も多いのでは?

私も気になったので、実際につけてみてその効果を検証してみることにしました!

スポンサーリンク

シリコンバンドにはどんな意味がある?

1.ファッションアイテム

最近、息子がバスケットボールを始めたこともあり、私も中学生ぶりくらいにバスケ熱が再燃しまくっている今日このごろ。暇さえあればテレビでNBAの試合を見まくってます笑

【関連】NBAをテレビで見る方法を比較してみた【2017ー2018シーズン】

そこでよく目にするのが、手首にシリコンバンドをつけてプレーしている選手です。腕にリストバンドやアームカバーをつけるスタイルは以前から流行っていましたが、最近はそこにシリコンバンドを合わせてつける選手が目立ちます

個人的な見解ですが、手首にシリコンバンドをつけている選手は傾向的に見て、おしゃれな選手、ユニフォームの着こなしにこだわりやクセがある選手に多い気がします

ユニフォーム以外に身につけるアイテムを多用していたり、肩や腕にタトゥーが入っている選手の手首には大抵シリコンバンドがついていて、それがまたすごくかっこいい!

チームカラーや目立つ色のシリコンバンドは、ワンポイントのアクセントになりますし、軽くてつけていてもそれほど邪魔にならないので、ファッションアイテムとしてはとても使いやすいアイテムなのでしょう

2.願掛け

スポーツ選手が手首にシリコンバンドをつける意味は、ファッションアイテムとして使う他にも、願掛けとしてつけている場合もあるようです

その場合には大抵、シリコンバンドには何らかのメッセージが刻み込まれている場合が多く、手首につけておくことで試合中いつでもそのメッセージを見ることができるという訳です

ちなみに、NBAのスター選手がつけていることで話題になったこちら↑のシリコンバンドには、”In Jesus Name I Play”(神イエスの名においてプレーする)というメッセージが刻まれています

自分の信念や、大切にしている言葉なんかを身につけるアイテムに刻んで、それで試合に挑むということは、他の色々なスポーツでもよくあることですね。野球の場合だと、帽子のツバの裏やグローブなんかにメッセージを入れている選手が多いですね

手首につけるシリコンバンドであれば、どんなスポーツでも使えますし、すぐに目にすることができるので、願掛けアイテムとしては確かに使いやすいですね

3.パフォーマンス向上

ファッションアイテムや願掛けアイテムとしてだけではなく、シリコンバンドの中にはスポーツにおけるパフォーマンスを向上させる効果をうたう商品もあるようです

シリコンバンドに磁石が付いていたり、バンド自体が特殊な素材でできていたりしていて、それにより身体に良い影響を与えプレーのパフォーマンスも良くするというものです

一流のスポーツ選手が使っていたりすると、それを真似て同じものをつける人が増えるといったパターンが多く、これまでにも色々な商品が流行った過去があります

ただ、プレーが良くなったと感じるのは、あくまでも個人的な感想ですので、これに関しては他人がとやかくケチをつけるようなものではなく、なので効果の程は確かめようがないというのが正直なところですね

【検証】実際にシリコンバンドをつけてプレーしてみた!

ということで、シリコンバンドをつける意味が分かったところで、実際に手首にシリコンバンドをつけて、スポーツしてみることにしました

用意したのはこちらのシリコンバンド

ballaholic(ボーラホリック)」は、2012年にTOKYO発のストリートボールブランドとして誕生したブランドで、最新のストリートバスケスタイルでおしゃれにキメたい方なら絶対に外せないブランドです

アイテムはどれもシンプルめのデザインが多く、いずれもセンス溢れるおしゃれなものばかり。要チェックです!

【関連】バスケする時にかっこいい服装・ブランドまとめ

スポーツとシリコンバンドの相性

今回は、普段行っているバスケの練習にこのシリコンバンドを手首につけて参加してみることにしました

アームカバーにシリコンバンドを合わせてつけるスタイル。気分は憧れのNBA選手です♪

一流選手に憧れて、その選手のプレースタイルはもちろん、ユニフォームの着こなし方や、身につけているアイテムまでも真似したくなるのは、バスケットボールに限らずどのスポーツにも言えることでしょう

そういった意味では、手軽に真似してすぐに取り入れることができるシリコンバンドは、スポーツとの相性はバツグンですね

1個数百円で買うことができて、たったそれだけでいつもよりも気分良くプレーできるなんて正直すごいアイテムです!

ファッションアイテム効果はバツグン!

あと、今回選んだカラーのせいもあるでしょうが、シリコンバンドを手首につけているとすごく目立ちます。実際、バスケ仲間からはすぐに「おっ?それかっこいい!」と気づかれました

幅が約1cm~2cm程度の単なる小さい輪っかですが、普段見慣れないカラフルなものが手元についているだけで、かなり印象が変わります

値段と目立ち度から考えると、スポーツにおけるシリコンバンドはファッションアイテムとしてめちゃくちゃ効果が高い優秀なアイテムと言えるでしょう

メッセージは確かによく見える

ちなみに、今回選んだシリコンバンドに書かれている文字は、私自身の信念や好きな言葉という訳ではありませんので、願掛けの意味は全くありません

それでも、パッと手元を見ればすぐにそこに書かれているメッセージを目にすることができるので、その使い方もすごく良いなと感じました

ネットで探すと、自分の好きな言葉や文字を入れてオリジナルのシリコンバンドを作ることができる商品もあるようですよ

メッセージは日本語よりも英語の方が見た目的にかっこいいですね

つけててもほとんど気にならない

あと、最初はシリコンバンドをつけてバスケすると、結構手元が気になるのかなと心配でしたが、その心配はすぐに消えました

すごく軽くて薄いシリコンバンドは、プレー中もほとんど気になることはなく、プレーに支障をきたすということは全くありませんでした

手首のサイズに合っていないきつすぎるものや逆に大きすぎてゆるゆるのものでない限り、スポーツするときにシリコンバンドを手首につけていても特に問題ないでしょう

まとめ

おしゃれなファッションアイテムとして、また願掛けアイテムとして、手軽でとても使いやすいシリコンバンド

スポーツする時は同じチームで一緒なシリコンバンドをつけたりしても、チームの一体感が出て良さそうですね

バスケチームで提案してみよっと♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪