フローリングに布団を敷いてたら湿気とカビでどえらいことになったので、すのこベッドを買った

どうも。ariko(@otonmediariko)です

突然ですが、私は知りませんでした。フローリングに直接布団を敷いて寝ていると、布団の下が湿気であんなにベチャベチャになるなんて。。

水をこぼしたんじゃないのかくらいに濡れている布団とフローリングの床を見た時は思わず、これってもしかしてオシッコ?と疑ってしまった程です笑

スポンサーリンク

寝汗による湿気はカビの原因

1週間で床が大変なことに!

その事件は、長男の部屋で置きました。これまで次男と一緒に同じ部屋で寝ていた長男が自分の部屋で一人で寝たいということで、新しくベッドを1台購入することにしました

その間、長男にはフローリングの床に直接布団を敷いて寝てもらっていたのですが、あれこれ迷っているうちに1週間ほど時間が経ってしまいました

長男も特に床で寝るのに嫌がるような素振りも見せなかったので、それならもうこのまま床で寝ればイイんじゃね?とか思い出していたある日、部屋を掃除しよう長男の部屋に入りました

そして、その床に敷かれている布団をめくってみたところ。。

床の色が濃い部分と薄い部分がまだらになっているのが分かりますでしょうか。敷いていた布団の湿気で濡れてしまったせいで、床が完全に傷んでしまっています。。

近くで見るとこの通り。湿気を吸った床がところどころ変色してしまっており、カビのような黒ずみ汚れまで付いてしまっています。。

布団をめくった時はこれよりもっとひどいことになっていて、床に水滴がびっしり付いていて至る所に水が染み込んでしまった跡があり、もうあと少し発見が遅くなっていたら、絶対にキノコが生えていただろうなというそんなジメジメ状態でした

すぐに除湿機を持ってきて丸1日除湿機を回しっぱなしにしたところ、湿った床は何とか乾いた状態に戻りましたが、変色してしまった床の色はどうすることもできず。カビの黒ずみ汚れも拭いたりしてもなかなかとることはできず、寝汗による湿気の威力をまざまざと思い知らされることになりました

寝ている間にかく汗の量

人は寝ている間に約コップ1杯分(体重70kgの人であれば、およそ100cc)の汗をかくと言われています。汗は衣類や布団に吸収されて蒸発していきますが、湿気が吸収されにくい床の上に直接布団を置いてしまうと、布団と床の間にこの湿気が溜まってしまうのです

1日でコップ1杯分の汗、それを1週間続けたら、そりゃ床の色も変色してしまいますよね。ただでさえ結露しやすいこの時期ですので、このまま放置しておくと床が腐って抜け落ちるなんてことにもなりかねません

取り敢えず一刻も早くなんとかせねば!

すのこベッドで湿気やカビとおさらばしよう!

ということで、色々調べてみると、寝汗による湿気やカビ対策には通気性の良いすのこベッドを使うのが良いということなので、ネットでおすすめのすのこベッドを購入することにしました

私が買ったすのこベッド

今回私が購入したすのこベッドがこちら。シングルサイズのすのこベッドで、レッドパインの無垢材を使った見た目ナチュラルな雰囲気とスッキリとしたシンプルなデザインが気に入ってこちらを選びました

他の似たようなすのこベッドに比べ耐荷重が高く安定感がありそうなところも気に入りました。いくら通気性がよくてもギシギシと寝心地が良くないベッドでは困りますからね

また、こちらのベッドはホルムアルデヒド放散量が低い安心品質がウリらしく、何でも第3者機関による検査で最上位規格の基準をクリアしているベッドなんだとか。個人的にはあまり気にしませんでしたが、ホルムアルデヒドはシックハウス症候群の原因物質の一つですので、それが少ないというのに越したことはありません

これだけ良さそうなベッドにも関わらず、価格は8,990円でしかも送料無料!いずれも高いユーザーレビュー評価も購入を後押ししてくれました

すのこベッドを組み立てる!

ということで、届いたベッドを組み立てる様子をざっとご紹介します!

パーツはそれぞれ丁寧に梱包されていました。写真はベッドの脚になるパーツですね

まずは付属の6角レンチを使ってベッドのフレームを組み上げていきます

フレームが組み上がったら脚を取り付けます。全部で6本あります。ちなみに、このベッドは高さを3段階【脚なし、脚1個、脚2個】調節することができます

最後に、組み上がったフレームの上にすのこを乗せてネジで固定すれば、すのこベッドの組み立て完了です!

完成までにかかった時間は約30分。難しいところは特になく、説明書を見ながらやればどなたでも簡単に組み立てることができるでしょう。パーツはバラバラになっているので、女性でも一人で十分に組み立て可能です

評判通りの良いベッドです!

完成したベッドの第一印象としては、見た目がとにかく美しい!ということ。木目がとてもきれいでナチュラルな優しい雰囲気がすごく素敵です♪一つ一つのパーツが細部までとても丁寧に作られているのも、全体として美しいベッドに見える理由でしょう

また、がっしりとした安定感は期待以上のものがあり、上に乗って多少動いても全くギシギシ言ったりしません。選ぶときはあまり気にしませんでしたが、6本脚というのが良いんだと思います。これは久しぶりに良い買い物した感がありますね♪

掃除も楽らくな高さで通気性を確保!

すのこから入る光がいかにも通気性良さそうで良いですね♪このベッドなら寝汗による湿気やカビともおさらばできるでしょう!

しかもベッド下にこれだけの高さがあれば、掃除するときも楽でいいですね。これなら掃除機も余裕で入る高さです

まとめ

最初、フローリングの床に付いてしまったカビ汚れを見たときは正直ゾッとしました。フローリングに直接布団を敷いて寝ると、湿気でこんなことになっちゃうんだと。すのこベッドにするのが後もう少し遅くなっていたらホントどうなっていたことか。。

フローリングの床に直接布団を敷いて1週間も放置してしまっている私のような人はあまりいないでしょうが、単純に通気性の良い快適なベッドとしても、今回ご紹介したすのこベッドはおすすめです

美しくシンプルでスッキリとした見た目、頑丈な作りで手頃な価格のベッドをお探しの方は是非参考にしてみて下さいね!

すのこベッドすごく快適です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪