パソコンデスクを自作するとっても簡単な作り方を紹介します!

どうも。ariko(@otonmediariko)です

パソコンデスクを自作してみましたので作り方を紹介します!

今回は『とにかく簡単に作ることができる』そして『頑丈な机』この2点にこだわって作ってみました。皆さんの参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク

パソコンデスクを自作するのは難しい?

使い勝手の良いパソコンデスクが欲しいとなった場合、市販品だと当然サイズに決まりがありますので、設置場所にピッタリ合うサイズで気に入ったものをとなると探すのに結構苦労したりします

大きさもできれば広々とした大きなもので、デザインもおしゃれでかっこいいものに憧れますが、そういったパソコンデスクはやはりそれなりにお値段もしちゃいます

そんな時はDIY!自作すればサイズやデザインは思いのままに自分好みのパソコンデスクを手に入れることができます。私もこれまでに、何とかして自分にとって一番使いやすいパソコンデスクが欲しい!ということで、色々な作り方でパソコンデスクを自作してきました

私がこれまでに自作したパソコンデスク

例えばこちらのパソコンデスク

こちらは、和室をリフォームした際にできた床の間の空きスペースを活用して作った自作のパソコンデスクです。壁の出っ張り部分に天板を乗せただけなので、自作と言うほどのものではありませんが、デッドスペースを有効活用してめちゃくちゃ広々としたパソコンデスクを作ることができたのですごく満足いく1台になりました

【参考】集成材の天板で広くて快適な手作り机をDIYしよう!! ついでにデスク周りの小物も紹介♪/おとんメディア

他にもこんなパソコンデスクも作ってみました

こちらは、木材で組み立てた机に市販のメタルラックを組み合わせて作った自作のパソコンデスクです。メタルラックの棚に直接天板を乗せることによって天板がL字型になり、机をちょうどL字デスクのようにして使うことができます。収納力も大幅にアップして、使い勝手の良いパソコンデスクができました

【参考】メタルラックをアレンジしてパソコンデスクを作ってみた♪/おとんメディア

自作パソコンデスクの難しいところ

私は個人的にDIYが大好きで、何でもDIYで作るのが趣味だったりしますが、そんな私がこれまでにいくつかパソコンデスクを自作してきて感じることは「DIYでパソコンデスクを自作するのは結構難しい」ということ

パソコンデスクは単純にものとしてかなり大きいものですので、それだけでDIYの難易度が上がります。パソコンデスクの高さは一般的には約70cmくらい、天板の大きさも最低でも幅70~80cmくらいは欲しいところ。材料は当然その分重くなりますので、小さいものを作るよりも扱いが難しくなります

そして、特に私がパソコンデスク作りで難しさを感じた部分が、どうやって天板と脚を固定するか?の部分です

机は天板と脚、大きく分けてこの2つのパーツでできていますが、この2つのパーツをいかにしてつなぎ合わせるかがすごく大事です。単純に、4本の脚の上に天板をポンと乗せるように取り付けたところで、出来上がったその机はグラグラでとてもじゃないですが机としては使い物になりません

私が過去に作った自作のパソコンデスクは、この問題を何とかするために、家の壁の出っ張り部分に天板を乗せて固定してみたり、市販のメタルラックを脚代わりに使ってみたりと、言わば裏技的な作り方をして机をグラつかせないようにしてきました

DIYで机やテーブルを一度は作ってみたことがある方ならきっとこの、天板と脚をいかにしてしっかりと固定するか?の難しさ、重要さについて感じたことがあるのではないでしょうか

グラつき一切なし!簡単なのに頑丈なパソコンデスクを作る方法!

ということで、今回紹介するパソコンデスクを自作する方法は、ある程度DIYをかじってきた方でも難しいと感じるであろう『グラつかない頑丈な机作り』を、いかにして簡単に作ることができるか?に焦点を当てて考えてみました

設計図を描く

パソコンデスクを自作するにあたり、まずはこんな感じで設計図を描いてみました。設計図があると完成後がイメージしやすく、作業中も間違えにくくなります。ホームセンターで材料のカットをお願いする場合にも使えますので、このような超テキトーな設計図でも良いので事前に描くことをおすすめします

材料

  • 2×4材(550mm×4本、615mm×4本)
  • 1×4材(474mm×4本、800mm×6本)
  • L型金具
  • ネジ

今回紹介する自作パソコンデスクの材料はこちらです。とにかく簡単に、が今回のテーマですので、材料もホームセンターで手軽に購入することができる2×4材、1×4材を使うことにします

ちなみに記載してある寸法で作ると【幅800mm奥行き550mm高さ710mm】のパソコンデスクができあがります

脚を組み立てる

まずはパソコンデスクの脚を作っていきます。2本の2×4材をL型金具とネジを使って固定します。L型金具はホームセンターで購入したスチール製の汎用品で、1個100円ちょっとでした。ネジは【太さ3.8mm×長さ32mm】のコーススレッドを使ってます

2×4材はそこまで固い木材ではありませんが、電動ドライバーがあると作業がうんと楽にすすみます。マキタのペン型電動ドライバーは、扱いやすいコンパクトなサイズにも関わらず、このようなちょっとしたDIYには十分すぎるほどのパワーがあります。使い勝手がめちゃくちゃ良いので、私はほとんどのDIYはこれだけでやってます。超おすすめです!

3.8×32のコーススレッドは、2×4材を使ったDIYをする際にはとても使い勝手の良いサイズのネジで、たくさんあると何かと重宝します。まとめ買いが断然オトクなので徳用箱で買っておくと良いでしょう

反対側も同じようにして固定すれば、このようなコの字型の枠ができあがります。それぞれの角がきっちり合っていないと組み上げていった時に歪みの原因になりますので、この段階でしっかりとチェックしておきましょう

できあがった枠の中に1×4材を入れてL型金具で固定します。この1×4材は、完成した時に棚板になる部分です。取り付ける位置によって棚の高さが変わってきますので、置きたい物や使い方に応じて取り付ける位置を決めてください

今回は、棚が2段になるように2本の1×4材を使います。ちなみに私はそれぞれ同じ高さになるように取り付けました

棚板の取り付けが終わったら、コの字の開いている辺の部分(脚の下になる部分)に2×4材を取り付けます

同じようにL型金具を使って固定しても良いのですが、目につきやすいところなので今回は脚の裏から【太さ4.2mm×長さ65mm】のコーススレッドを左右2本づつ打ち込んで固定しました。その際、床がキズつかないように少し深めにネジを入れておくようにしましょう

ということで、こんな感じで片側の脚1個が完成しました。上下と左右それぞれ同じ長さの2×4材で囲った枠の中に、1×4材の2枚の棚板を入れたもの。これが今回紹介するパソコンデスクの脚になります

同じ手順でもう1個脚を作ります。この2つの脚をきっちり作り上げることができれば、今回のパソコンデスクはもう完成したようなものです!

天板を取り付ける

完成した2つの脚を天板の幅に合わせて左右に立てて、その上に1×4材を6枚並べます

6枚の1×4材の端と脚がぴったり揃うようにします。壁などにくっつけて作業するときれいに揃えることができます。きっちり並べることができたら後は、この1×4材の両端を上からネジ止めしていくだけです

1×4材1枚に対し片側2本づつ、計4本ネジを打ち込みます。ネジを打つ場所にはあらかじめしるしを付けておくと作業しやすいでしょう

また、1×4材は柔らかいので、いきなりネジを打ち込むと横にヒビ割れてしまう場合があります。面倒でも先にドリルでネジ穴を開けてから、それからネジ止めするようにしましょう

ということで、6枚の1×4材全てにネジを打ち込んだら作業は全て完了。これで自作パソコンデスクの完成です!

作業自体、難しいことは特に何もありませんので、これならDIY初心者の方でも一人で十分作れますよね。ネジ止めの本数が結構ありますので全て手作業だと厳しいかもしれませんが、電動ドライバーがあればどうでしょう、恐らく完成まで1時間もかからないかもしれません

2×4材や1×4材など、サイズ規格が決まっている材料を使って組み上げているので、寸法ズレによるガタつきを起こす心配も少なく、初心者がいきなり作ったとしてもカチッとした綺麗な仕上がりになるはずです

そして何より、この完成したパソコンデスクはっきり言ってめちゃくちゃ頑丈です!

サイズ的には少しオーバースペックなのでは?というくらいガッチリとした脚に、これでもかというくらいの本数のネジで天板を取り付けてますので、ガタつく気配は一切ありません。このどっしり感、とてもじゃないですが1時間もかからずに作った自作のパソコンデスクとは思えません!

塗装して更に完成度を高める!

完成したパソコンデスクの見栄えを更に良くするために、今回はブライワックスという木材専用の塗料を塗って仕上げてみました。ブライワックスは木製の家具などにスポンジなどを使って塗るだけで、簡単にアンティーク風の色合いとツヤが出せる塗料です。伸びがよく、少量でもかなりの面積に塗り広げることができて、DIYで作った家具も長持ちするのでコスパめちゃくちゃ高いおすすめの塗料です!

美しい木目が際立って、古材のような味わい深い見た目になりました♪

ちなみに今回作ったパソコンデスクは、これまで使っていた市販品の机の横に置いて使いたくて、それに合わせてサイズを決めました。DIYで自作すれば、自分にとって最高に使い勝手の良いサイズが思いのまま!このぴったり感、い~わぁ~♪

まとめ

『とにかく簡単に作ることができる』そして『頑丈な机』この2点にこだわって作ってみた自作のパソコンデスク。材料費はたったの3,000円程度で作れちゃいますので、皆さんもぜひ一度チャレンジしてみてください!

めちゃくちゃ簡単で、とにかく頑丈ですよ♪

今回ご紹介したおすすめの道具はこちら!

【関連】初めてのブライワックス塗り/使い方や色の違いについて詳しく紹介するよ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪