カシオデータバンクの人気モデルを徹底レビュー!!おすすめポイントをご紹介♪

こんにちは!!
ariko(@otonmediariko)です。

カシオのデータバンクは計算機能や電話帳機能がついた多機能腕時計です。1984年に最初のデータバンクが発売されて以降、その機能性もさることながらオンオフ問わずどんなファッションにも合う高いデザイン性で30年以上にわたり多くのファンに愛され続けています。

今回はそんなデータバンクの中でも人気のモデル「DBC32-1A」を徹底レビューしてその魅力をご紹介します!

スポンサーリンク

カシオ データバンク「DBC32-1A」

データバンクはこれまでに数多くのモデルが発売されています。生産終了して現在は入手困難になってしまっているモデルも多いですが、今回ご紹介する「DBC32-1A」は現役バリバリの現行モデルですのでご安心ください。

DSCN0898

データバンクのデザインの特徴は何と言ってもこのテンキーボタンですね! このテンキーを操作して計算したり電話帳登録したりします。テンキー部分は硬いゴムのような質感でボタンが押しやすくなっています。

黒いフェイスにボタン下の赤いラインがアクセントになりカッコいいです♪ 液晶も大きくてとても見やすく文字のバランスも絶妙!!

DSCN0899

このようにボタンが立体的になっているので、小さくても押しやすくなっています。ナイスっ!!データバンク♪

DSCN0876

右側の2つのボタン。うすい縦長の形状になっていているのでとても押しやすく、また全体的に「長い」印象のある「DBC32」のデザインによく合ってます!

上はライトを点けるボタンです

DSCN0917

押すと

DSCN0930

こんな感じで液晶の左下のLEDライトが点灯します。これで真っ暗でも視認性はバツグンです♪

しかもこの「DBC32」にはオートLED機能が付いており、本体を傾けることでLEDライトを自動で点灯させることができます!! オートLED機能のONOFFはライトボタンを長押しすることで設定が可能になっています。

DSCN0870

本体は横から見るとこのように若干カーブしているので腕につけた時にフィットするようにデザインされています。

DSCN0877

なんとも美しいカーブ♪ いぃわぁ~この角度

DSCN0881

留め具の部分にはCASIOの文字。

DSCN0883

ベルトの端が盛り上がったデザインになっているので、ベルトループから外れにくくなっています。

DSCN0893

つけてみました♪ 手首の横幅とちょうど同じくらいの大きさで、本体のカーブのおかげでしっかりフィットする感覚があります。

やはり文字が大きくてホント見やすいです!!

テンキーを操作する時はこんな感じで

DSCN0889

ボタンが立体的なので親指でも十分に押すことができます。ただ、結構強く押さないと反応しないので爪を使うと操作し易いです。

腕時計を指でポチポチ操作している様は、スパイ映画の主人公か戦隊モノのヒーローにでもなった気分です笑

DSCN0886

このように腕から外して両手で操作するともっと操作しやすいです。

データバンクの真の魅力とは

ただ、スマホがこれだけ普及した現在、果たしてこのちまちました操作をして計算機能や電話帳機能(最大25件登録が可能!!)を使う理由はあるのか?

はい、はっきり言って使いません! ていうかスマホが普及する前から計算機能や電話帳機能は使ってませんでした笑

「そんな機能ついてても実際使うの?」この質問はデータバンクを語るときには全くナンセンスです。手元の腕時計で計算機能が使えたらどんなに素晴らしいことか!と考えついて作ってみたら意外と使う機会がなくてびっくり!というこの残念な感じ、いいですね~♪

これほど「ぱっと見なんかすごい事できそうなハッタリ感」を感じさせてくれる時計はありません。腕時計にこんなテンキーついてたら何かできそうな気しますよね普通。でもデータバンクのテンキーで何かしてる人はまずいないでしょう。いるとしたらその人は恐らく買ったばっかりで嬉しくて触ってるだけだと思います。すぐに触らなくなりますきっと笑

ではデータバンクにとってこのテンキーは単なるデザインの一部にすぎないのか?

いいえ違います。データバンクは計算機としても「ちゃんと使える」必要があるんです。「ちゃんと」なんて言ったらカシオさんに失礼ですね、もとは計算機から始まった会社でした(社名は今も「カシオ計算機(株)」!!)

腕時計に計算機ついてても殆ど使わないけどもしも必要な時がきたらコイツがあるから安心だぜ。これです。この無駄な安心感を得るためには「ちゃんと使える」計算機でなければならず、この「無駄な安心感」こそがデータバンクの最大の魅力なんですね。

いつ必要になる日がくるかも分からない計算機能、データバンクはその時に備えて「ちゃんと使える」計算機能を準備して今日も正確に時を刻んでます。一見無駄に見えるかもしれないテンキーボタンも、その愚直なまでの姿勢があるからこそデザインとしてみてもカッコよく映るんでしょうねきっと

皆さんもぜひ一度データバンクの「無駄な安心感」という魅力を味わってみてください。嬉しくてテンキー触るのは最初だけです。その後はずっとあなたに安心感を与え続けてくれるはずです。

「計算機が必要なときはちゃんと使える計算機がここにありますよ」と。

無駄~、でもそこがカッコいい~!!

DSCN0902

こちらも人気の腕時計カシオF-91Wのレビュー記事はこちら♪ チプカシ最高です!
https://otonmedia.jp/casio-f91w/

メタルバンドのチプカシならこちらの記事も参考にしてください♪
https://otonmedia.jp/cheap-casio/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪