【レビュー】カリマーのポーチを買ったよ | コンパクトでおしゃれなポーチが欲しい人に超おすすめ

どうも。ariko(@otonmediariko)です

外出時の荷物はスマホと財布、あとは細々とした小物類のみ。さすがにこれらを全部をポケットに入れるのは厳しいけど、そのためだけに大きなカバンを持つのは面倒だな。。そう感じることはありませんか?

そんな悩みを一発で解決してくれるコンパクトですっごくおしゃれなポーチを購入しましたよ♪

イギリスのアウトドアブランド「カリマー」のポーチです

ハンドバッグポーチという商品名にあるとおり、サイズ的にはハンドバッグとポーチの中間くらいの大きさ。男性が小脇に抱えるハンドバッグとしてはやや小さめのポーチといった感じでしょうか

このコンパクトなサイズ感が、スマホと財布、それにちょっとした小物類を入れるのにはちょうどピッタリの大きさになっていて、すっごく使い勝手が良いんです!

そこでこの記事では、カリマーのポーチを徹底レビューしたいと思います

普段、外出時の荷物は少なめという方で、コンパクトでおしゃれなポーチをお探しの方は是非参考にしてください!

スポンサーリンク

karrimor(カリマー)とは

カリマーは、1946年に誕生したイギリスのアウトドアブランドです。タフで機能的なカリマーのバッグは、本格的なクライマーからタウンユースまで幅広い層に人気です

バッグ以外にもアウトドアウェアや小物など、豊富な商品ラインナップも魅力で、いずれもアウトドアシーンを想定した機能性と、普段使いもできるファッション性を兼ね備えたアイテムばかりとなっています

ちなみに、カリマーの語源は「carry more=もっと運べる」。シンプルでありながら機能性にこだわって作られたカリマーのバッグをそのまま表したような言葉ですね

【参考】カリマー公式サイト

☑カリマーのブランドイメージ

シンプルかつ機能性のあるカリマーのアイテムは、機能美という言葉がぴったりで『おしゃれで本物志向の方が好むブランド』というイメージがあります

特に、ビジネスやライフスタイルといったカテゴリーにラインナップされているアイテムは、どれも洗練されたデザインのものばかり

普段、キレイめのコーディネートが好みという方でも、おしゃれなファッションアイテムとしてそのまま使えるのでおすすめです

購入したコンパクトでおしゃれなポーチの詳細

私が、購入したのがこちらです

カリマー トリビュートシリーズのハンドバッグポーチです

トリビュートシリーズとは、「アフターワークアクティビティ」をテーマに、ライフスタイルシーンにフィットするデザインと機能性を兼ね備えた、カリマー人気のシリーズです

▼カリマー トリビュートシリーズ

【参考】カリマー公式サイト

▼カリマー トリビュート ハンドバッグポーチ

大きさ 12x24x8cm
重量 80g
容量 1.5L

私がチョイスしたカラーは「Olive(オリーブ)」です。落ち着いた雰囲気のあるシブい色合いが気に入って選びました

モニターや光の当たり具合によって色みがかなり違って見えますが、実際には割と濃いめのグリーンです

カリマーのロゴマークが同系色で刺繍されています。このさり気なさが、とってもかっこいいです

ファスナーにはストラップが付いており、開閉はとってもスムーズ。細部の作りにクオリティの高さが感じられます

中は色鮮やかな蛍光グリーン。外側の深みのある色とは対照的で、それがまたすごくおしゃれに見えます♪

片側の内ポケット。入り口が若干斜めになっていて、中の物が取り出しやすくなっています。細かい部分ではありますが、こういうところが使い勝手の面で大きく影響してきます

ポケットの中にはカギなどを引っ掛けておくことができるフックが付いてます

反対側のポケットは2つ。両方とも同じ大きさです

カードがぴったりと収まる大きさになっています。よく使うポイントカードなどは、このポケットに入れておくと、さっと取り出せて便利そうですね

使用感レビュー:スマホや財布を収納してみた

ここからは、スマホや財布などを入れて実際に使ってみた感想を伝えていきたいと思います

私の普段の持ち物は大体こんな感じです

・スマホ
・財布
・モバイルバッテリー
・充電ケーブル
・Bluetoothイヤホン
・家の鍵

これだけ収納しても、容量的にはまだ余裕がある感じです。夏場だと、ここにフェイスシートが追加されますね。結構厚めのものを入れても大丈夫そうです

パンパンに膨らんだポーチは見た目不格好ですが、これくらいなら全然スマートに見えますね。片手でも十分持つことができます

☑持ち方のスタイル

サイドに付いた持ち手を掴んで縦に持つパターン

底面に付いたベルトに手を通して持つパターン

逆さにしてベルトを持つパターンもありますが、これはかなり小さいカバンを持っている感じになるのでこの持ち方はイマイチですね

使ってわかった良かった点

  • 中の物が取り出しやすい
  • 内ポケットがすごく便利
  • おしゃれに見えて評判が良い

ファスナーがほぼ180度全開に開くので、とにかく中の物が見やすく取り出しやすいのは良いですね。目当てのものが見つからない、ということはまずありえません

内側が明るい蛍光グリーンになっているということもポイントです

容量的には、どうしてもこのサイズなりの限界はありますが、内ポケットを含め4つの収納スペースがあるので、用途別に小分け収納できるのがすごく便利です

何より、見ての通りおしゃれなので、このポーチを持っていると周りからの評判がすごく良いです。これが一番良かった点ですね^^

使ってわかった悪かった点

  • 片手がふさがる

当たり前の話ではありますが、このポーチを手に持っていると、どうしても片手がふさがってしまいます

持ち手が短いので、手首にぶら下げて使うことはできません。両手を使いたい場合には、脇に挟むスタイルになります

小脇スタイルが嫌な場合には、カラビナを付けてベルトループに引っ掛ける使い方がおすすめです

まとめ

大きすぎるハンドバッグは持ちたくない、かと言ってあまりにも小さいポーチだと容量的に問題あり。そんな私の悩みをスッキリと解決してくれたこのポーチ、めちゃくちゃ気に入りました^^

シンプルかつ機能的なデザインで、尚且おしゃれなものって探しても中々無いんですよね

普段の外出はできるだけ荷物少なめ、ポケットには入り切らないし入れたくない、という方には超おすすめのポーチです

バッグインバッグとして他のカバンと一緒に使うのもおすすめですよ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪