十勝エコロジーパーク/大人も楽しめる特大サイズのフワフワドームが楽しすぎる♪

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

十勝川を挟む形で設置された園内では野鳥や昆虫、魚など様々な動植物を近くで観察することができる、とっても自然豊かな「十勝エコロジーパーク」

さまざまな体験活動プログラムが一年を通して企画されており、自然環境を楽しみながら学ぶことができる他、広大な敷地内にはピクニック広場や遊具、キャンプ場などもあり、子供から大人まで楽しめる人気の公園です

今回は、北海道旅行3日目に訪れた「十勝エコロジーパーク」について詳しくご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

十勝エコロジーパークで遊ぼう♪

施設の基本情報

☑所在地

〒080-0263 北海道河東郡音更町十勝川温泉南18丁目1番地

☑アクセス

道東自動車道音更帯広ICから20分
帯広駅から20分

☑開園時間

9:00~17:00

☑休園日

12月29日〜1月3日

☑入場料

無料

☑問い合わせ電話番号

0155-32-6780

☑ホームページ

十勝エコロジーパーク 公式ページ

施設の詳細

3つのエリアで構成

DSCN3524

十勝エコロジーパークは、3つのエリア(音更町エリア・幕別町エリア・池田町エリア)で構成されており、その3つのエリアを総称して「十勝エコロジーパーク」と呼びます。全てあわせるとその大きさは何と東京ドーム約87個分!

今回訪れたのは、ビジターセンターやピクニック広場などがある音更町エリア。このエリアが「道立公園十勝エコロジーパーク」になってます

ビジターセンター

DSCN3528

駐車場からしばらく歩いて行くと目の前に大きな建物が見えてきます。こちらが施設の管理事務所やカフェ、インドアガーデン、ギャラリーなどが入った「ビジターセンター」です

DSCN3530

明るくて広々とした建物内。大きなガラスからたっぷりと日差しが入りとっても開放的です。パーク内の自然環境を紹介するパネルコーナーや、休憩スペース、遊具など、既にたくさんの親子が利用してました

DSCN3531

キャンプ場やコテージ、レンタル用品などはこちらの受付で申し込むことができます

広い園内でも安心♪

DSCN3534

カートや自転車をレンタルできるようです。広い園内ですのでこれはありがたいですね♪

DSCN3533

自転車のサイズや種類も豊富に揃ってますので、お子さんの年齢に合わせて乗りやすい自転車を選ぶことができます

DSCN3535

子供達だけ自転車をレンタルすることにしました。ヘルメットも一緒にレンタルできますので必ず着用しましょう!

DSCN3591

カートはこんな感じ。園内をみんなでゆっくり楽しむならこっちも良さそうですね♪

きれいに舗装された周遊コース

DSCN3545

園内の周遊コースはこのようにキレイに舗装されてますので、自転車やカートで走っても安全です

竹馬は自由に使えます

DSCN3595

皆さん乗れますか(゚∀゚)?

広大なピクニック広場

DSCN3538

ビジターセンター前にある広いピクニック広場。周囲を緑に囲まれたとっても気持ちの良い空間です。芝生の上に寝っ転がって大空を見上げるだけで最高でしょう♪

DSCN3540

キレイに管理された芝生。ここなら裸足で駆けまわっても安心♪

DSCN3536

奥に見える建物が先ほど紹介したビジターセンターです。景観を損ねない自然な感じの外観になってて良いですね♪

たまたまベストショット!

DSCN3571

この日はピクニック広場で、趣味?でシャボン玉をやってるおじさんがいて

DSCN3572

こんなに素敵な写真を撮ることができました!

他にも良い写真がいーっぱい(゚∀゚)♪ おじさんありがとう!!

フワフワドームが楽しすぎる♪

DSCN3548

ピクニック広場を抜けて先の方に進んでいくと、巨大なフワフワドームが見えてきます。テントのような生地でできた大きな山がいくつも連なってます。こんなデカいフワフワドーム見たことありません!

これはやばいぞ(;゚∀゚)=3ハァハァ

DSCN3554

近くで見るとその巨大さは更に迫力を増します! 端っこの盛り上がり方が妙にリアルで、ナメクジのお化けみたいな感じですw

DSCN3550

幼児用にこんな小さいナメクジ、じゃなくてフワフワドームもあります。これでも十分大きいと思いますけどw

DSCN3546

とにかくみんな飛び跳ねまくってます!

特に山の頂上付近の反発力が凄まじく、ここで思い切りジャンプするとかなりの高さまで飛び上がれます。周りの部分も、走り回るとボヨンボヨンと飛び跳ねるので、めちゃくちゃ楽しい♪

【フワフワドーム利用上の注意】

DSCN3551

DSCN3552

やはり大変人気の遊具のようで、混雑が予想される休みの日や夏休み期間中は時間帯によって利用制限があるみたいです

この日は夏休み中ということで、大人と子供一緒な時間帯では利用できませんでした。ちょっと残念…

体験活動の拠点「土のフォーリー」

DSCN3541

フォーリーとは英語で、公園内の自由な建物(あずまや)というような意味を持つ言葉。観察会などのプログラム活動やグループごとの自主研究を実施する活動拠点になってます

隣には無料で利用できるバーベキューコーナーもあります。用具はビジターセンターでレンタル(有料)もできます

↓バーベキューコーナー利用について↓
十勝エコロジーパーク 公式ページ

まとめ

大自然を満喫しながら広大な園内でおもいっきり遊べる十勝エコロジーパーク。特にでっかいナメクジのお化け?!のような巨大なフワフワドームは、子供はもちろん、大人でもめちゃくちゃ楽しめる遊具でした♪

日によっては利用制限があるほど人気の遊具で、周りの人に気をつけて遊ばないとぶつかってケガをしたりする場合もありますので注意が必要です。ただ、あのフワフワドームを前にしてテンション抑えろっていうのも無理な話ですねw

こんなにいっぱい遊べて入場料無料はホントありがたい!十勝エコロジーパークとフワフワドーム 皆さんも是非一度お試しあれ♪

それではまた!

【関連】道の駅「むかわ温泉四季の館」は車中泊におすすめ/名物ししゃもを使ったお土産がいっぱいあるよ♪

【関連】阿寒湖の遊覧船が予想以上に早すぎた?!爽快な湖上クルーズはマジおすすめ♪

【関連】道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」で絶景の大パノラマを楽しもう♪/雲海が見える確率やシーズンは?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪