Amazonギフト券は全部で9種類!買い方や使い方など総まとめ

「プレゼントとしてAmazonギフト券を使いたいけど何を買ったらよいのか分からない」「初めてAmazonギフト券をもらったけど使い方がイマイチよく分からない」そんな方々のために、Amazonギフト券の種類とそれぞれの買い方や使い方をまとめます

初めてでも簡単!Amazonギフト券を完璧にマスターしましょう♪

スポンサーリンク

Amazonギフト券とは?

「実物」と「デジタル」がある

Amazonギフト券には実際に手に取れる「実物のギフト券」と「デジタルのギフト券」があります

▼カードタイプのAmazonギフト券

コンビニなどで買うことができるAmazonギフト券は、実物の「カードタイプ」のものです。他にも実物のギフト券には「商品券タイプ」や「グリーティングカードタイプ」などがあります

一方、デジタルのギフト券には、「Eメールタイプ」やAmazonアカウントに直接チャージする「チャージタイプ」などがあります

Amazonギフト券の種類一覧

種類 受取 金額
カードタイプ 店頭 3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブル(1,500円~50,000円)
商品券タイプ 配送 500円、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円
ボックスタイプ 5,000円、10,000円、30,000円、50,000円
封筒タイプ 3,000円、5,000円、10,000円、30,000円、50,000円
グリーティングカードタイプ 1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、30,000円、50,000円
マルチパック 500円×10枚、1,000円×10枚、2,000円×10枚、3,000円×10枚、5,000円×10枚
Eメールタイプ デジタル バリアブル(15円~50万円)
印刷タイプ バリアブル(15円~50万円)
チャージタイプ バリアブル(5,000円~50,000円)

店頭もしくはAmazonで購入

Amazonギフト券は、コンビニや家電量販店などの店頭、もしくは、Amazonのサイトで購入することができます

Amazonで「商品券タイプ」や「グリーティングカードタイプ」などの実物のギフト券を購入した場合は、通常他の商品を買ったときと同じように、配送で手元に届けられます

Amazonギフト券の金額

Amazonギフト券の金額は、3,000円、5,000円、10,000円といったかたちで、初めから金額が決まっているものと、バリアブルタイプと言って1円単位で自由に金額を決めることができるものがあります

店頭でバリアブルタイプのギフト券を購入する時は、レジで「〇〇円分でお願いします」と伝えればOKです!

Amazonギフト券の送料はいくら?

Amazonギフト券をAmazonのサイトで購入した場合、送料はかかりません。全国どこでも、500円のギフト券だろうと送料無料で配達してくれます

ただし、支払い方法を代金引換にした場合は、全国共通で代金引換手数料(324円)をとられるのでご注意ください

Amazonギフト券は手数料がかかる?

Amazonギフト券は、手数料はかかりません。購入した金額分、同じだけAmazonで買い物することができます

例えば、10,000円分のAmazonギフト券をプレゼントすれば、プレゼントされた人は10,000円分Amazonで買い物することができます

包装やメッセージカードも無料

おしゃれな箱にAmazonギフト券が入った「ボックスタイプ」は、お祝い感が出るのでプレゼントに使うのにぴったり。もちろん、箱代は無料です

メッセージや写真を添えて贈ることができる「グリーティングカードタイプ」のメッセージカードも無料。かかるのは、ギフト券の金額のみです

▼プレゼントにぴったりな「ボックスタイプ」のAmazonギフト券

箱のデザインは10種類ほどの中から選ぶことができます!

Amazonギフト券の使い方

手順1.「ギフト券番号」を用意する

Amazonギフト券には、どのタイプのギフト券にも「ギフト券番号」という、14~15ケタの英数字がついています

▼「カードタイプ」のAmazonギフト券

例えば、「カードタイプ」のAmazonギフト券には、裏面にコインで削る銀色の部分があり、ここにギフト券番号が書かれています

手順2.登録用ページにアクセスする

ギフト券番号が用意できたら、次にAmazonギフト券登録ページにアクセスし、ログインします

Amazonギフト券登録ページ

手順3.ギフト券番号を入力する

①空欄にギフト券番号を入力

用意したギフト券番号を空欄に入力します

②「アカウントに登録する」をクリック

ギフト券番号を入力したら「アカウントに登録する」をクリックします

これで、Amazonギフト券の登録は完了です^^

手順4.買い物すると自動で使われる

その後、Amazonで買い物をすると登録したAmazonギフト券が自動で使われます

支払いにAmazonギフト券を使いたくない場合には、支払方法選択画面でAmazonギフト券のチェックボックスのチェックを外しておきましょう

Amazonギフト券を使うための設定はありません。レジに進むと自動で使われますよ♪

有効期限は10年!

Amazonギフト券の有効期限は「発行」されてから10年です

ここで、「発行」とは、Eメールタイプ、印刷タイプ等のAmazon.co.jpより電子的に送信されるタイプのものについては送信した時点、グリーティングカードタイプ、ボックスタイプ等のAmazon.co.jpより配送されるタイプのものについては発送した時点、チャージタイプ等のAmazon.co.jpがお客様のアカウントに直接登録するタイプのものおよびPOSAカードタイプについてはご購入いただいた時点、シートタイプおよび法人向けタイプについてはアマゾンが第一次的な取扱先に対してアマゾンが定める方法によりAmazonギフト券を送信、発送または有効化した時点をそれぞれ意味しています。

引用元:Amazon

厳密にはタイプによって若干異なるようですが、10年あればそこまで慌てる心配は無いでしょう

自分用ならチャージタイプがおすすめ

Amazonでは、チャージタイプのAmazonギフト券を購入するとAmazonポイントがもらえたり、チャージするたびにポイント還元してくれたりするキャンペーンを定期的にやっています

自分用にAmazonギフト券を購入するなら、チャージタイプがおすすめです

初回購入でいきなり1000ポイントももらえたりする場合もあります!

【参考】Amazonが1000ポイント配ってるから皆んな急いでゲットして!【Amazonチャージ 初回購入で1000ポイントキャンペーン】

まとめ

Amazonギフト券は、使用済みの偽物が売買される恐れがあることから、金券ショップなどでは取扱をしていません。稀に買取してくれる金券ショップもあるようですが、基本的にはAmazonで買い物に使うのが良いでしょう

また、インターネット上では、公式サイト以外でAmazonギフト券が売買されていることもありますが、同様の理由が考えられますのでそれらのサイトを使うのはおすすめしません

Amazonギフト券は店頭もしくはAmazonで購入するようにしましょう!

Amazonで「ギフト券」をチェックする

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪