ENEOSでTカードと楽天カードは併用できないけど結局どっちが得か調べてみた

どうも。ariko(@otonmediariko)です

最寄りのガソリンスタンドがENEOSということで、給油の際は毎回ENEOSを利用している私

先日、いつものようにENEOSに行って給油しようとタッチパネルを操作していた時のこと(セルフのスタンドです)、助手席に座っていた妻が私の操作画面を見るなり

えっ?!何でTカード使わないの???

と大声で。さも、ばっかじゃないのあんたと言わんばかりの口ぶりです

これまで何の疑いもなく毎回同じ操作をして給油してきましたが、もしかして私はこれまでずっと何かどえらい過ちを犯してしまっていたのでしょうか。。

聞くと、妻が大声を出して驚いていた理由はどうやらこういうことのようです

・ENEOSでは給油する前にTカードを提示する(セルフの場合は機械にTカードを挿入する)と、Tポイントが貯まる

・ガソリンスタンドではコンビニとかに比べ支払う金額が多い=その分ポイントが多く貯まる

・最寄りのスタンドがENEOSで、ほとんどここでしか給油していない

・それなのにTカードを使っていない?!

・この人はアホなのか???(そこまでは言われてません笑)

確かに、車がないと生活できない田舎で生活している関係上、我が家にとってガソリン代は毎月一定額必ず発生する言わば固定費のようなもの

固定費にポイントをうまく活用することで、知らないうちにポイントがどんどん貯まりますので、家計にとっては大助かりです

この記事では、ENEOSでのお得な支払い方法についてまとめます

私がいつも使っている楽天カードとTカードでどちらが得なのか調べてみました!

スポンサーリンク

ENEOSでTポイントを貯める方法

Tポイントが貯まる対象店舗

ENEOSのガソリンスタンドは全国に約10,000店舗あり(国内ではNo.1)、一部を除いてほぼ全店でTポイントが貯まります

2019年度中には、同じ系列の3つのガソリンスタンド「エッソ」「モービル」「ゼネラル」が全てENEOSに統一されることが決まっており、これにより、店舗数が更に3,000店舗以上増えることになります

Tポイントが貯まる対象店舗がたくさんあるのは、利用者側からするとありがたいかぎりですね^^

ENEOSガソリンスタンド検索

Tカードを提示するタイミング

ENEOSのガソリンスタンドでTポイントを貯めるには、Tカードを提示するタイミングが重要です

・最初にTカードを提示(セルフの場合は機械にTカードを挿入)する

・支払い方法を選択する

・ガソリンの種類を選択する

・給油開始

ENEOSでTポイントを貯めるには、必ず給油前にTカードを提示するということをお忘れなく!

ちなみに、Yahoo! JAPANカードなどクレジットカードにTカード機能が付いているカードの場合は、最初から支払い方法でクレジットカードを選んでカードを読みこませるだけで、同時にTカードも読みこまれるので、ひと手間省けます



200円で1ポイント

ENEOSでは、ガソリン給油200円につきTポイントが1ポイント貯まります

貯まったTポイントは、全国のTポイント加盟店で1ポイント1円として使うことができまます。もちろんENEOSでも使えますよ!

Tポイント加盟店検索

ちなみに、スタンド内にある自動販売機やセルフ洗車機はポイント付与対象外ですので、利用してもTポイントは貯まりません

Tポイント付与対象外商品

自動販売機・タバコ・金券類・車検時の法定費用・免税軽油・セルフ洗車機・配達灯油・車体購入・レンタカー・法人の利用に伴う個人カードへのポイント付与・転売目的商品(ガソリン・軽油・灯油のローリー買い、オイルのドラム缶買い等、卸商品も含む)

引用元:ENEOS公式ページ

Tカードと併用できないクレジットカード

ENEOSでは、Tカードと併用することができないクレジットカードがあります

【Tカードと併用できないカード】

ENEOSカード(C・P・S)、ENEOSカード(NICOS)、ENEOSキャッシュ、BODYカード、クレジット機能付きTカード、その他Tカード、ビューカード、楽天カード、TS CUBICカード、ANAカード、JALカード、dカード、DCMXカード、みずほマイレージクラブカード、レクサスカード、DIAカード、東急カード、マツダm’zPLUSカード

【その他の併用できないカード】

●ENEOS発行 各種個人向け・法人向けカード
●法人向け給油専用カード
・AMSカード
・トヨタフューエルサポートカード
・セディナオートリースカード

引用元:ENEOS公式ページ

これまでENEOSで使っていた楽天カードは、そもそもTカードとは併用できなかったみたい
(内心かなりホッとしてます笑)

それなら仕方ないけど。。
Tポイントを貯めるのと楽天カードで支払うのとではどっちが得なの?

ENEOSのガソリン代比較:Tカード VS 楽天カード

Tカードを提示してTポイントを貯めるのと、楽天カードで支払って楽天ポイントを貯めるのとではどちらが得なのか、比較してみました

ここでは仮に、5,000円分給油した場合を例に計算してみます

1.Tカードの場合

  • ガソリン代:5,000円
  • Tポイント:5,000円÷200円=25ポイント
  • 5,000円-25円=4,975円

2.楽天カードの場合

  • ガソリン代:5,000円
  • 楽天ポイント:5,000円×2%=100円
  • 5,000円-100円=4,900円

ここで注目していただきたいのは、楽天カードで支払った場合の楽天ポイントの還元率です

ENEOSでは、ガソリン代を楽天カードで支払うと、楽天ポイントの還元率が通常1%のところ2倍の2%になるんです!

200円につき1ポイント(還元率0.5%)貯まるTカードに対し、いつでも2%のポイントがもらえる楽天カード。この差は大きいですね

また楽天カードでは、ENEOSユーザー向けに定期的にキャンペーンをやっていて、エントリーするだけでポイントが貰えたりするので更にお得です

現金払いでTポイントだけ貯めるのはすごくもったいないね

楽天ヘビーユーザーの我が家はENEOSの支払いも楽天カードがお得ってことね♪

まとめ

  • ENEOSではTポイントが貯まる
  • 必ず給油前にTカードを提示する
  • Tカードと楽天カードは併用できないけど、現金払いでTポイントだけを貯めるよりも楽天カードで支払ったほうが断然お得!

ただし、ENEOSのガソリンスタンドでは、Tカードを提示することによってガソリン価格が割引きになるTカード会員価格を設定している店舗もあるようです

会員価格の有無や実際にいくらになるかは店舗によってさまざま。価格によってはTポイントを貯めたほうが良い場合もありますので、最寄りのENEOSでチェックしてみてくださいね

楽天カードとENEOSのキャンペーンは定期的に開催されているので、給油前に一度チェックしてみることをおすすめします♪

楽天カード公式サイト

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪