【ユニクロ超おすすめ】スキニーフィットテーパードダメージジーンズ無くなる前にとりあえず買っとけ!

どうも。ariko(@otonmediariko)です

先日、息子の靴下を買いにユニクロに行ったはずなのに、なぜか自分用にスキニーフィットテーパードジーンズも買ってました

だって、あまりにも良かったから!

いろいろ衝撃的だったので紹介させていただきます

スポンサーリンク

用語解説から

今回私が買った商品の正式名称は

「ストレッチスキニーフィットテーパードダメージジーンズ」

ながっ(+_+;)

これは5つのファッション用語が組み合わさってできてます。皆さんは全部の意味分かりますか?

・ストレッチ
伸縮性のある生地

・スキニーフィット
足にぴったりくっつくほど細い

・テーパード
裾に向かって細くなっていくシルエット

・ダメージ
生地を人為的に破いたり、擦り減らしたりする加工

・ジーンズ
デニム生地や棉生地でできたカジュアルなズボン

ストレッチやスキニーはよく聞く単語なのでだいたい意味は分かりますが、テーパードはあまり馴染みのない単語ですね

ダメージは、新品の服に何でそんなことするの?!と言いたくなるかもしれませんが、これは古着感を出すためのおしゃれ加工です

ということで、今回私がユニクロで買ったのは

『伸縮性のある素材でできた、足にぴったりくっつくほど細くて、裾に向かって細くなっていくシルエットになった、生地を人為的に破いたり擦り減らしたりする加工がしてある、デニム生地でできたカジュアルなズボン』

ということですw

ストレッチ素材だからはきやすい

新品のジーンズは、ごわごわしててどうしてもはきづらいものですが、これはストレッチ素材ででいているので、めちゃくちゃはきやすい!

ひざやお尻の生地が程よく伸びるので、しゃがんでも全く苦になりません。てか、スポーツだって全然できちゃうでしょう!

こんなにはきやすくて動きやすいのに、ちゃんとジーンズになってるところがスゴイ!

ユニクロには見えない

ジーンズの目利きができるほど、そこまでジーンズに詳しくありませんが、パッと見は完全に『いい感じで色落ちした高そうなジーンズ』に見えます

こちらから言わない限り、絶対にこれがユニクロだとはバレないでしょう

「あーコレ?確か3万くらいだったかな」

冗談でこんなこと言っても、恐らく通じちゃうでしょうねきっとw

ダメージ加工が秀逸

これって、全部機械でやってるんですよね?さすがに1本1本人の手ではやってないでしょう

ジーンズをいい感じにダメージ加工するには、職人技が必要ですから

と思いきや、なんと!このジーンズは全て、職人さんが1本1本手作業でダメージ加工してるんですって!
すっげー(゚д゚;)!!!

それなら、パッと見良さそうなジーンズに見えるのもうなずけますね

股関節あたりにできるジーンズ特有のシワ「ひげ」も、いい感じに再現してます。これぞ職人技!

テーパードシルエットの効果

裾のほうに向かってだんだん細くなっているテーパードには、足が細く長く見える効果があります

誰でも、足は太いよりも細く、短いよりも長く見えたほうがうれしいですよね。女性だけでなく男性も、できるだけスタイルは良く見られたいです

特に、私は同じくらいの身長体重の人と比べると、腰まわりや太ももが結構太いほうなので、このテーパードシルエット効果はありがたいですね

お尻や太ももはそこまで窮屈な感じはないのに、全体的にみるとスッキリとしたスタイルに見えます

お尻や太ももが気になる方には、特におすすめです♪

嘘みたいな値段で買えました♪

私が行った時はたまたまセールになっていたので、通常価格2,990円のところ1,990円で買えました

やっすwww

このクオリティのジーンズを、こんな嘘みたいな価格で販売できるなんて、さすがユニクロ!

フリース、ライトダウンジャケット、ヒートテックなど、これまで、品質の高さに対し価格の安さに驚かされてきたユニクロ商品はいくつかありましたが、このスキニーフィットテーパードジーンズも正にそれ!

どっかにしわ寄せがいってるんじゃないかと心配になるほどの、脅威のお手ごろ感です

まとめ

スキニーフィットやダメージ加工されたジーンズは1本も持ってない、という方は、ユニクロのスキニーフィットテーパードダメージジーンズ間違いなく買いでしょう

これまで、はきにくそうだし自分には似合わなそう、などと敬遠されてた方でも、ユニクロならチャレンジしやすいでしょうし、試着してみればその考えはきっと変わるはずですよ!

無くならないうちに是非お試しあれ~♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪