Googleドライブの容量がいつの間にか不足してた!原因とか対処方法まとめ

どうも。ariko(@otonmediariko)です

オンラインストレージはGoogleドライブを活用している私ですが、先日ふと気づくと『保存容量が不足しています』のメッセージが!!!

あれ?残り容量ってもうそんなに少なかったっけ?

容量は確か100GBあったはずですが、特に気にすること無く使ってきたのでいつの間にかオーバーしてしまっていたのでしょうか。。原因とか対処方法などをまとめましたので参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

Googleドライブ容量が突然足りなくなる問題

Gmailの送受信ができなくなる

Googleドライブの保存容量がいっぱいになってしまうと、Googleドライブにファイルを保存できなくなるのは当然ですが、Gmailでのメールの送受信もできなくなってしまいます

ちなみに、今回私がGoogleドライブの保存容量不足に気づいたのも、Gmailの画面上に『保存容量が不足しています。空き容量を確保するか追加容量を購入しないと、まもなくメールの送受信ができなくなります。』というメッセージがきっかけでした

オンラインストレージはGoogleドライブ以外にも様々なサービスがありますので、最悪他のものでも代替えはききますが、Gmailの送受信ができなくなってしまうのは非常に困ります。これは何とかしないといけませんね

Googleドライブ容量を確認する方法

ということで、まずは現状確認から。Googleドライブの容量を確認してみます

Googleドライブのマイドライブにアクセスして、合計容量の『詳細を表示』をクリックするとストレージの詳細を見ることができます

私の場合は、合計容量15GBのうち61.45GB使用中ということで、完全に容量をオーバーしていました。。?

あれ?確か容量はこれまで100GBあったはずなのに、いつの間にか15GBに減ってしまっているではありませんか?!そりゃ容量不足にもなるはずです

期間限定でGoogleドライブの容量がアップする特典に注意!

調べてみると、実はGoogleドライブには期間限定で容量を無料でアップできる特典というものがあって、私はこの期間限定特典を使って容量をアップしていたようです

例えば、Chromebookを購入すると2年間の期間限定で100GBにアップすることができたり、Googleローカルガイドでレベル4以上になれば1年間の期間限定で100GBにアップすることができたりします

ちなみに、私の場合は2年前に購入したASUSのスマホ(ZenFone2)に付いていた特典を使って100GBにアップしていました。そう言えばそんな特典あったような気がします笑。この特典が2年間の期間限定なので、今回の容量不足のタイミングと一致します

通常、無料で使うことができるGoogleドライブの容量は15GB。オンラインストレージの容量は多いに越したことはありませんので、無料で容量をアップできる特典があれば誰でも使っちゃいますよね

期間限定の特典にはこういうオチが待っていますので、特典を使ってGoogleドライブの容量をアップされる時には、期間が過ぎた時のことを考えて利用するようにしましょう。ただ、2年後のことなんて中々考えられないですけどね普通は笑

Googleドライブの保存容量(空き容量)を増やす方法

ということで、このままではGoogleドライブを使い続けることはできませんので、空き容量を確保して保存容量を増やさなければなりません。Googleドライブの保存容量を増やす方法には以下の3つの方法があります

1.不要なファイルを削除する

まずひとつ目の方法は、Googleドライブに保存されているファイルの中で、不要なファイルを削除する方法です。一番手軽で手っ取り早く空き容量を確保することができる方法ですね

Googleドライブのストレージには、Googleドライブ、Gmail、Googleフォト、の3つがあり、それぞれで不要なファイルを削除します

削除されたアイテムは一旦ゴミ箱に入ります。ゴミ箱を空にしないと空き容量は確保されませんので忘れずに削除します。ゴミ箱からも完全に削除されたアイテムは二度と復元できなくなるので注意しましょう

2.Googleフォトのサイズを変更する

2つ目の方法は、Googleフォトに保存されている写真や動画のサイズを「元のサイズ」から「高画質」に変更するという方法です。「高画質」で保存した写真や動画はGoogleフォトの保存容量を使用しません。ちなみに、この設定をしてもアップロードする写真や動画の画質には影響しませんのでご心配なく!

設定方法は以下のとおりです

Googleフォト⇒メインメニュー⇒設定⇒アップロードサイズ「高画質」にチェックを入れる

3.追加容量を購入する

最後3つ目の方法は、Googleドライブの容量を追加で購入するというもの。これまで紹介した2つの方法は無料でできるのに対し、この方法は有料です

上記2つの方法を試しても十分な空き容量が確保できなかった場合には、追加購入を検討してみましょう

100GB 1TB 2TB 10TB 20TB 30TB
250円/月
(2,500円/年)
1,300円/月
(13,000円/年)
2,600円/月 13,000円/月 26,000円/月 39,000円/月

100GB、1TB、2TB、10TB、20TB、30TB、と容量に応じてプランが用意されています。支払い方法はクレジットカードやプリペイドカードから選択可能です

ちなみに、100GBと1TBのプランのみ支払い方法が月払いと年払いを選択することができ、年払いにすると若干割安になります。期限付きの特典で100GBにアップされた方は、とりあえず年払いの100GBプランがベターでしょうか。私もとりあえずこれにしときます!

まとめ

Googleドライブの容量がいつの間にかオーバーしてしまう問題。私の場合は、無料で容量をアップすることができる期限付きの特典がその原因でした

不要なファイルを削除すれば手っ取り早く空き容量を確保することは可能ですが、限界を感じた場合には容量を追加で購入するのが良さそうですね

Gmailが送受信できなくなってしまうのは困りますからね!

以上、参考になれば幸いです

【関連】Gmailでヤフーメールが受信できない!そんな時はフィルタを設定しよう

【関連】Androidスマホの容量を回復!写真や動画の保存先をSDカードに変更する方法

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪