記録的な大雪で雪に埋もれてしまった街の景色【2018年2月大雪の記録】

どうも。ariko(@otonmediariko)です

2018年2月、数十年ぶりの記録的な大雪に見舞われてしまった我が街。未だかつて経験したこと無いような積雪のおかげで、普段見慣れた街の景色が一辺してしまいました。大量の雪に埋もれた街の様子を、記録の意味でブログに残しておきます

スポンサーリンク

朝起きたら窓の外が大変なことに!

雪国の朝は、窓の外の景色を見てウンザリするところから始まります。冬の時期はよくあることなので結構慣れっこになっているこのウンザリ感なのですが、その日はいつもとは何か様子が違う感じで、窓を開ける前から何となく嫌な予感がしました

やけに窓の外が暗い気がする。。

そんな嫌な予感を胸に抱きつつ恐る恐る窓を開けてみるとこの通り!ここは2階の窓なので、普段なら下に屋根が見えるはずなのですが、目の高さくらいまで雪で埋もれてしまっています!屋根に積もった雪で窓の外の視界がほとんどありません!

窓の高さ半分以上まで雪が積もっていて、窓を開けようとするとこの通り!雪が部屋の中に押し寄せてきそうです!これはヤバイ。。

結局この日は、朝から晩まで1日中この調子で雪がドンドン降り積もっていき、街が全て雪に埋もれてしまいました。道路は完全に通行不能な状態、車なんて到底運転できる状態ではなく、歩くのも困難な状況。普段なら歩いて5分くらいのところにあるコンビニに行くにも、30分以上かかるような始末。途中、何台もの車が雪のせいで動けなくなっており、道路に放置されていました。しかもコンビニに着いたはいいものの、物流がストップしてしまっているらしく商品がほとんどありません。仕方なくハイチューとペットボトルのお茶だけ買いました。。

1日で雪に埋もれてしまった街

翌日、たまたま少しの間だけ晴れ間が出たので、家の外に出て近所の様子を写真に撮ってみました。澄み渡る青空に眩しいほどの真っ白な雪がとっても綺麗に写ってますが、実際には普段見慣れた街の景色のあまりの変わりっぷりに完全に引いてます、てか、軽く恐怖を覚えました。それくらい凄い雪の量でした

ちなみに、この雪山の奥には公園があるのですが、この雪山と同じ高さの雪がこの奥にずっと広がっています。公園が雪で完全に埋もれてしまっているということです!アンビリーバボー!

晴れているのでどの写真もすごく綺麗に見えますよね。実際、観光地とかそういうレベルの積雪量なので見るだけでも価値がある景色なのでしょうが、正直ここに住んでいる者からしてみれば、ため息しか出ませんよホント笑

間近で見る除雪車の迫力が凄い!

これだけ凄い量の雪が一気に降り積もってしまうと、人力での除雪では限界がありそんな時は除雪車が登場します

除雪車は大抵、皆が寝静まった頃、夜中のうちに除雪作業をしてくれて朝起きたら道路の雪が綺麗にどけてあるのが通常です。ただ今回の大雪では、夜除雪してもその後ドンドン雪が降り積もるので、日中再び出動して除雪しないと間に合いません。どけてもどけても次から次へと雪が降ってくるのでキリがありません!

たまたま、家の前を除雪車が除雪作業していました。日中明るいうちに、しかもこんなに間近で除雪車の除雪作業を見ることなんて滅多にありません。ズゴゴゴゴ…とすごい勢いで突っ込んでいって大量の雪を一気にかっさらっていきます!巨大なタイヤと生き物のように動くショベルが迫力満点です!

細い生活道路の除雪作業は、パワーショベルと除雪車の2台コンビで行います。最初に、道路の上に積もった固くなった圧雪をパワーショベルで掘り起こしてから、その砕けた雪を除雪車で一気にすくっていくというやり方で除雪していきます

両脇に民家が立ち並ぶ細い道で、結構すれすれな道幅ではありますがそんなことはお構いなしでドンドン除雪していきます。めちゃくちゃ荒っぽい運転ですが思わず見とれてしまうほどの高い運転技術です!

ということで、除雪車のおかげで分厚い雪で覆われていた道路の路面がようやく顔を出しました。あとは車庫の前の雪をどかせば車を出すことができます!

車が使えないと生活にかなり支障をきたす地域に住んでいますので、このように道路を綺麗に除雪してくれるのはホント助かります。聞いたところによると、1週間休み無しほぼぶっ通しで除雪作業をしている方々もいらっしゃるんだとか。感謝感謝

きれいに除雪しても次の日にはまた大雪!

このように、除雪作業員の方々が道路の雪をせっかくきれいに除雪してくれても、残念ながら1日後にはその後に降り積もった雪のせいで街は再びこんな感じになっちゃいました。。

路面が見えていたのはほんの束の間。次から次へとひっきりなしに降ってくる雪のせいで、道路は再び真っ白い大量の雪で埋もれてしまいました。

除雪してせっかく0センチになった道路の積雪量ですが、1日後にはこの通り。50センチくらいはあるでしょうか。ほんと、ため息しかでませんね。。

あらたに振り積もった新雪は掴むとすごく柔らかくてとても気持ち良いです♪まるで高級なフワフワのかき氷のような感触、シロップをかけて食べたくなります笑

軽くて柔らかい雪はこのように木の枝に積もっても落ちないんですね。雪山の写真とかでしか見たことがない景色が、普通に家の近所で見られるというのは何とも不思議な感じです。ちなみに、木の下に積まれている雪山の高さは軽く2メートルは超えてます!

町内のゴミステーションも雪でほぼ埋まってしまっています。ゴミの回収車もこの雪の状況なら回収に来るのは困難でしょうねきっと。それにしてもすごい雪の量です。。

あとがき

この大量の雪、溶け切って完全に無くなるまでにはいったいどれくらいかかるのでしょうか。。春まだ遠し、はぁ。。ため息しか出ません

あ、ちなみに、今回の大雪で一番活躍したのは、ワークマンのレインウェアでした!

完全防水のレインウェアですがストレッチが効いているのですごく動きやすく、ハードな雪かき作業も楽らくこなせましたよ!

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

【ワークマンのレインウェア】ストレッチ素材で動きすくて超おすすめ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪