ヘッドライトの黄ばみが気になるのでネットで高評価の商品を実際に試してみた

ヘッドライトが黄ばんだりくすんだりしていると、いくらボディがキレイでもどうしても車が古く見えてしまいます。

スポンサーリンク

「ヘッドライトリフレッシュ」を試してみた

プロに頼むとそれなりの値段がかかってしまいますので、ネットでの評価が高かった「SOFT99 ( ソフト99 ) LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ 03133 [HTRC3]
」を試してみました。

中身はこんな感じJpeg

  • ベースクリーナー(下地処理剤)
  • 専用クロス×2枚
  • ハードトップコート(クリアコート仕上げ剤)
  • 専用スポンジ×2個

それではいってみよー

Jpeg ベースクリーナー剤を専用クロスに適量つけて

ゴシゴシゴシゴシゴシゴシ・・・・・・

なんということでしょう~♪
(劇的ビフォーアフターのBGM脳内再生)

Jpeg みるみる黄ばみが落ちます!

専用クロスの裏面で丁寧に拭き上げしたら
次にハードトップコート剤を専用スポンジに適量つけますJpeg

塗りムラがないように薄く塗り広げますJpeg

1分程乾かしたら、専用スポンジの裏面で軽くならして終了です。

ということで、ビフォーアフターの画像がこちら

右側から

ビフォーJpeg

アフターJpeg

左側

ビフォーJpeg

アフターJpeg

左の方がよく分かりますね。
両方とも写真以上にピカピカに仕上りました!!

コート剤の被膜は3~4日で完全に硬化し、その効果は約6ヶ月間続くそうです。

ヘッドライト2個なら、あと1回分くらいは液が残ります。半年後にもう1度やるとしてそれまで保管しておくことにします。

専用クロスはかなり大きいので切って使うと良いでしょう。

まとめ

研磨剤、クロス、コート剤、スポンジ、それぞれ別々で買ってもよいのですが、この商品は「今そこにあるヘッドライトの黄ばみ」に限定している点がミソですね。

これさえ買えばOKっていう点は、十分に付加価値です

ビフォーアフターの違いを分ってくれなくても良いんです。

ただ私は満足です♪

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加