【子供の習い事】息子がバスケットボールを始めたので必要なものを買い揃える

どうも。ariko(@otonmediariko)です

この度、小学生の息子2人が習い事でバスケットボールを始めることになりました。始めるにあたって、買い揃えた道具などをご紹介します。同じように、これからお子さんにバスケを習わせたいと考えている方は、是非参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

バスケットボール習い事に必要な道具

バスケットボールシューズ(バッシュ)

まずはこれ。バスケットボールシューズ、通称バッシュです。コート内での素早い動きや激しいプレーを想定して作られたバスケットボール専用のシューズで、高いグリップ力やしっかりとした安定性、ホールド性があるのが特徴です。シューズの高さがくるぶしあたりまであるミッドカットモデルや、足首まであるハイカットモデルといった種類があります

■バッシュは何故必要か

ダッシュする、止まる、ジャンプする、着地する、バスケットボールで繰り返し行われるこうした動きは全て、足元のグリップ力、安定性、ホールド性があってこそ成り立つもの。普段、学校で履いている普通の内履きでもプレーできなくはないですが、より良いプレーをする為にはやはり、バッシュを履いてプレーするのが良いでしょう。ケガ防止にも繋がります

■バッシュを選ぶポイント

購入する際には必ず、試し履きして子供の足のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。普段履いている靴と同じサイズのものを選んだとしても、メーカーやシューズのモデルによってサイズ感が微妙に異なります。専門のスポーツ店に行くと、足の形やサイズを計測しておすすめのシューズを紹介してくれたりするところもありますので、店員さんにいろいろ聞きながら選ぶのがおすすめです

あとは、かっこいい見た目で選ぶ、というのも大事なポイント。もちろん自分がではなく子供が気にいるということです。お気に入りのバッシュがあれば、バスケが好きになってどんどん上達します。残念ながら大人用とは違い、子供用のバッシュはそこまでいろいろなメーカーが出している訳ではないので、種類はそれほどある訳ではありませんが、子供の好みを尊重してあげることも重要です

価格はメーカーやモデルによって異なりますが、大体5,000円から高くても7、8,000円くらいまでのものがほとんどです。たまにネット通販とかでセールで売ってたりすることもあって、事前にサイズ感が分かっているのであれば、そういったものを利用するのはアリでしょう

ちなみに今回我が家が購入したバッシュは、長男がアシックス GELPRIMESHOT SP3、次男がアシックス DUNKSHOT MB8というモデル。実際に店に行っていろいろ試し履きをしたのですが、やはり同じサイズのシューズでも、メーカーが違うと履き心地が全然違うようで、しかも、同じアシックスでもモデルが違うとこれまた履き心地が違うのだそう。2人とも、それぞれ自分の足に一番しっくりきたモデルで、その中で好みのカラーのものを選びました

練習着(Tシャツ&バスパン&ソックス)

次は、バスケットボールの練習をする時に着る練習着。今回、うちの息子達が加入したバスケットボールチームでは、大会などの試合で着るユニフォームは、チームで用意されているものを着用しますが、普段の練習で着る服は、それぞれ自分で用意しなければなりません。これは、基本的にはどのチームも大体同じではないでしょうか。取り敢えず、今はまだ暑いので、上はTシャツ、下は短パン、それにソックスを、それぞれ2人分買い揃えました

■練習着を選ぶポイント

Tシャツに関してはごく普通のスポーツTシャツ。速乾性が高く、ある程度伸縮性のある素材でできたものを選べばOKでしょう。デザインはどんなものでも構いませんが、せっかくなら、少なくともバスケットボールにちょっとでも関係している何かがプリントされているものとか、チームカラーやバッシュのカラーに合わせて選ぶのもアリです。もちろん無地や、メーカーロゴのワンポイントが入ったものでも十分です。デザインの細かいこだわりなどは、子供はまだあまり気にしないかもしれませんが、個人的には結構楽しんで選んでしまいました

■バスパンはどうしてダボダボテカテカ?

ちなみに、バスケットボールの選手は、どうしてみんなダボダボでテカテカのパンツをはくのでしょうか?動きやすさで言うと、もっとぴたっとフィットしたパンツの方が良いと思うのですが。。あと、テカテカの意味がよく分かりません。すべすべひんやりして触り心地は悪くありませんが。ということで、バスケ選手が履いているこのダボダボテカテカしたパンツ、通称バスパンの由来をいろいろ調べたところ、どうやらこれ、単なる流行りのようです。そういったバスケの流行りは、全てアメリカから来ていて、NBA選手のユニフォームの着こなしであったり、スタイルがそのままバスケの流行りとなっているのだそう。昔のNBA選手は、もっとぴたっとした短パンを履く選手が多く、なのでその頃は、バスケ選手は皆それを真似してピチピチの短パンを履いてプレーしていたんですって。子供はどんどん成長してサイズがすぐに合わなくなってしまうので、親としてはダボダボパンツが流行っていてくれた方がありがたいですね笑

バスケットボール 5号

ボールに関しては、チームで所有している物が当然ありましたが、できるだけ多くボールを触っていた方が上達しますし、そのためにはやはりマイボールは必要だろう、ということで購入しました。他のボールに紛れてしまい、どれが自分のボールが分からなくなってしまわないように、購入したら必ず名前を書きましょう。空気入れも1つ用意しておくと良いですね

■バスケットボールのサイズと種類

バスケットボールで使用するボールのサイズは、年代別で規格化されています。ちなみに、小学生が使用するバスケットボールのサイズは5号です。基本的に5号サイズのバスケットボールであればOKであればですが、革製かゴム製か、あとは試合でも使用することができる検定球かそうでないかなどの違いがあります

カバン

バッシュや練習着などを入れるためのカバンです。バスケットボールやバッシュを入れるための専用のポケットが付いているバスケットボール専用のカバンというものもありますが、基本的にはちゃんと道具が入って持ち運びできるカバンであれば何でもOKでしょう。ボールだけ別に専用ケースに入れて持ち運ぶという手もあります。あと、カバンに直接バッシュを入れてしまうと、汚れや匂いが気になるので、シューズポケットが付いていないカバンの場合は、シューズバッグに入れてからカバンに入れるのが良いですね

バスケットボールのバッグとしては、リュックサック、ダッフルバッグ、エナメルバッグ、このあたりを選ぶのが一般的ですね。個人的におすすめなのが、3wayタイプのダッフルバッグ。たっぷり入る収納力と物が出し入れしやすいというダッフルバッグの良い点と、両手が自由に使えるというリュックサックの良い点を併せ持つ、最強のスポーツバッグです!下の記事で、私が買ったバッグを詳しく紹介していますので、良かったら参考にしてみて下さい

【参考記事】
スポーツバッグは3wayでリュックにもなるダッフルバッグが最強!

その他

  • スポーツタオル
  • 水筒
  • スポーツゴーグル(普段メガネをかけている子の場合)

スポーツタオルや水筒は、既に使っているもの、家にあるもので代用すれば良いでしょう。視力が悪く、普段メガネをかけている子の場合は、スポーツゴーグルを用意してあげると、もっと思い切ってプレーすることができるでしょう

あとがき

バスケットボールは、他の球技などに比べても比較的必要な道具が少ないので、買い揃える親の立場としては、お財布にやさしいありがたいスポーツ、習い事ですね

今回あげた必要な道具の中では、やはりバッシュ選びが一番重要でしょうか。思いっきりバスケを楽しんでどんどん上達してもらうためにも、きちんと子供の足に合ったバッシュを選んであげましょう!

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

室内用バスケットゴールはコレで決まり!おすすめと部屋を傷つけない取り付け方

室内にバスケットゴールをDIYで作ってみた

バッシュ(バスケットボールシューズ)ってやっぱりかっこいい!

スポーツデポ・アルペンの買い物がいつでも10%OFF!!「プレーヤーズパスポート」が神アプリすぎる件

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪