【まとめ】ロバート秋山のクリエイターズファイルがじわじわくる面白さw

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

人気お笑いトリオ・ロバートの秋山さんが、毎回架空のクリエーターを演じて話題になっている『クリエイターズ・ファイル』

電子書籍のフリーペーパー『honto+』で連載されているこの企画。「いるわぁ~こういう人」感がハンパなく、じわじわくる面白さがホントたまりませんw

スポンサーリンク

独自の世界観をもつCGクリエイター

明らかに最先端なことやってるクリエイターです、って感じがひと目で分かる出で立ち

「磯貝KENTA」下の名前だけ英語で書いちゃう感じも、じわじわきますw

ロックシーンを支える業界人

普段はあまり表舞台には立たないけど実はすごい人、その業界の人なら知らない人はいない的なw

会話の端々にでてくる超大物ミュージシャンとか有名人を、いかにも親しげに呼び捨てで呼んじゃうあたり、いいわぁ~w

名門旅館の女将ならぬ「CEO」

おもてなしの心を持った女将は実はやり手の経営者だった!みたいな感じの笑顔がたまりませんw

絶対にロバート秋山さんの根底にあるであろう「ちょっと小馬鹿にした感じ」が、何とも言えないじわじわくる面白さの理由でしょう

地球と会話するフォトグラファー

かなり長めのスカーフ、立派なひげにロン毛、メガネをカチューシャ代わりにしちゃう感じ、これぞ大御所写真家っていう風貌で別に面白くしてないのに、なぜか笑えてくるのは不思議ですねw

独自の理論をもつチームドクター

はいはい、こういう人って絶対ポロシャツの襟立て着てますよね。分かるわ~w

恐らくアメリカのプロスポーツチームで学んできたことを日本に持ち帰って仕事してるんでしょう

世界の「YOKO FUCHIGAMI」

この人のクオリティはホントやばいw 絶対にいますよねファッション業界に

写真のインパクトだけで既に笑えるんですが、是非動画も見てみてください。ただくれぐれも電車の中で一人で見る時は注意が必要です。はぁ、笑いすぎてお腹痛い…

たまごっちの生みの親?おもちゃクリエイター

大ヒットした商品を手掛けた人って大体こういう感じ、っていうイメージの人ですね。世の中に結構いそうです、こういう人w

そして大抵こういう人って打ち合わせの場でどんどん質問してくるんですよね。凡人には答えに困るような内容の質問ばっかりw

グローバルに活躍するダンサー

“SHU-ZO(シュウゾウ)” こういう名前の書き方したがりますよね。ヘアースタイルや衣装のチョイスも絶妙です。やっぱりどっかで「小馬鹿にしてる感」があって、それがたまらくツボw

ちょっと太めのスローフードアドバイザー

テキトー英語を喋るロバート秋山さんの面白さはマジでハンパないです。あと若干イタい感じの人を演じるのが最高ですね♪

細かいディティールまですごくこだわって人物設定してるんでしょうねきっと。この動画もかなりじわじわきますw

金髪の書道家

いるいる、こういうちょっと若めの書道家。和服に金髪、丸縁でデザイン性の高い眼鏡、自分を書道パフォーマーとか名乗っちゃうあたり、やばいじわじわくる~w

てか肩書の「ワードパティシエ」ってw

注目の若手演技派俳優

個性が強すぎる演技派俳優は私服が小汚い、分かるわ~この感じ。この見た目でまだ29才ってとこもジワリますw

てか、実際にこういう俳優さんいませんでしたっけ?そう思わせるくらい架空の人物を作り上げてしまう秋山さんがスゴい!

2億人に声をかけたプロスカウトマン

2億人でお茶吹き出しましたw

いかにもフリーでやってそうなこの感じは、前髪を軽く流したこの髪型のせいなのか、銀縁メガネのせいなのか。ホント面白いな~w

伝説のTV番組を生み出してきた名コンビ

テレビ業界にはこういう人いっぱいいるんでしょうねきっと。実際の年齢よりも見た目若くみえるのは華やかな世界にいるからなのでしょうか

こんな感じの60手前のおじさんは、私の周りにはいませんね。クリエイターと呼ばれる人は総じて皆さん見た目が若いですね

ホンモノよりホンモノっぽいインディアンジュエリーデザイナー

浅黒い肌の色や、恐らく地毛でやってるであろうそれっぽい髪型が、ホンモノよりホンモノっぽく見えちゃいます

もうここまでくると、実在する人物がロバート秋山さんに憑依してるとしか思えませんねw

妥協を許さない伝説のウエディングプランナー

少しのメイクと髪型、衣装だけでそれっぽく見えちゃうのは、ホント才能以外のなにものでもないですよね!

それにしてもこのいかにも面倒くさそうな感じ、たまりませんw

トータル脳ガズムトレーナー???

架空のクリエイターっていう設定をもはや超越しちゃってます。でも実際にこういう仕事やってるこんな感じの人いそう!って思っちゃうから不思議ですw

酒を求めて世界を飛び回る洋酒バイヤー

いかにも仕立ての良さそうなブルーのジャケット、かなり派手めのシャツ、銀髪ヘアー、世界を飛び回る洋酒バイヤーイコール正にこのイメージ!

いったいこの人はどんだけ引き出し持ってんだ!つくづく感心しちゃいますねw

日本を代表するシンガーソングライター

このちょっとおどけた表情に少しイラッとさせられる感じも含めて、日本を代表する女性シンガーソングライター像を絶妙に再現してます

2年ぶりに復帰!ってところも、いかにも大御所シンガーあるあるでジワりますw

伝説のアーモンド農園園長

こちらはグリコとのコラボレーション企画。これまでの集大成とも言うべきロバート秋山さんの憑依芸が思いっきり楽しめます♪

「長男はレイモンド、次男はファーモンド、三男リーモンド、四男アーモンドw、五男は◯◯◯◯www」

答えはぜひ動画で確かめてみてください♪

『クリエイターズ・ファイル』単行本が発売中です!

クリエイターズ・ファイル Vol.01 (ヨシモトブックス)

ロバート・秋山がさまざまなクリエイターに扮する大人気企画
『クリエイターズ・ファイル』がDVD付きで待望の書籍化!
■特典満載DVD!
☆テキスト連動インタビュー動画全15作品収録
☆Special Feature.1:(株)コンプリートアースOPS ジェネラルリーダー・川端司
☆Special Feature.2:YOKO FUCHIGAMI 新作発表!?

このじわじわくる笑いにハマってしまった方は、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。特典映像として、あの世界的ファッションデザイナー「YOKO FUCHIGAMI」の新作も見られますよw

以上、ロバート秋山さんの至極の憑依芸「クリエイター・ファイル」まとめでした

ではまた!

関連リンク:ロバート秋山の「クリエイターズ・ファイル」 – YouTube
関連リンク:honto – ハイブリッドなフリーマガジン honto+

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

[憧れのおとんたち]ブレない思想が強すぎる!!~小藪一豊編~

R-1ぐらんぷり2016で見せた「エハラマサヒロ」のネタが深くて考えさせられる

めざましテレビお天気キャスター阿部華也子の大分弁が可愛いすぎて辛い

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加