【M-1グランプリ】歴代の優勝者とファイナリスト

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

銀シャリの優勝で幕を閉じた「M-1グランプリ2016」。決勝に残った3組は、全員ホント面白くて正直どこが優勝してもおかしくなかったですね。個人的には、和牛が一番良かったかな。大の焼肉好きな私にとっては、コンビ名もツボですw

ちなみに、過去のM-1を振り返ると、優勝者よりも準優勝者の方がブレイクする傾向があるんだとか。和牛もダウンタウンの松ちゃんからべた褒めされてましたし、そうなりそうな気配がありますね

気になったので、M-1グランプリの歴代の優勝者とファイナリストを調べてみました

スポンサーリンク

第1回 M-1グランプリ2001

順位 コンビ名 得点 決勝
金色の王冠 中川家 829点 6票
2位 ハリガネロック 809点 1票
3位 アメリカザリガニ 796点 0票
4位 ますだおかだ 770点
5位 麒麟 741点
6位 フットボールアワー 726点
7位 キングコング 707点
8位 チュートリアル 637点
9位 DonDokoDon 614点
10位 おぎやはぎ 540点

nakagawake_2001

記念すべきM-1グランプリ初代チャンピオンは、中川家でした。前評判では大本命だった中川家でしたが、ちょうどこの年が結成10年目ということで、M-1第1回目にして最初で最後の挑戦ということもあり、相当プレッシャーがあったそうです

漫才中たまに、ネタなのかアドリブなのか分からない感じで、二人がめちゃくちゃ楽しそうにやり取りしてるのがすごく笑えます。その辺はさすが兄弟ならではのコンビ芸ですね

ちなみに今大会、ファイナリストの中で断トツ最下位という不名誉な結果に終わってしまったおぎやはぎ。一般審査員、特に大阪の点数が極端に低い結果(100点満点で9点!)が大きく影響したためで、翌年からは公平性を保つために一般審査員制は廃止されることになったという裏話も

第2回 M-1グランプリ2002

順位 コンビ名 得点 決勝
金色の王冠 ますだおかだ 612点 5票
2位 フットボールアワー 621点 2票
3位 笑い飯 567点 0票
4位 おぎやはぎ 561点
5位 ハリガネロック 545点
6位 テツandトモ 539点
7位 スピードワゴン 535点
8位 ダイノジ 534点
9位 アメリカザリガニ 525点

masudaokada_2002

前回大会で残念ながら決勝進出を逃したますだおかだが、見事雪辱を晴らして二代目チャンピオンに輝きました。ちなみに、ますだおかだもこの年が結成10年目でラストチャンスでした

今では完全に岡田さんの「すべり芸」がウリになってしまっているお二人ですが、当時はまだ、時事ネタに毒舌を含ませた増田さんのボケに、岡田さんが鋭くツッコむという正統派漫才で笑いをとっていました

今大会から現行ルールにもある「敗者復活戦」が導入されることになり、スピードワゴンが勝ち上がってファイナルステージに進出しました。ノーシードから決勝に勝ち進んだ笑い飯も、今後の活躍を期待させる面白さでしたね

第3回 M-1グランプリ2003

順位 コンビ名 得点 決勝
金色の王冠 フットボールアワー 663点 4票
2位 笑い飯 656点 3票
3位 アンタッチャブル 616点 0票
4位 2丁拳銃 608点
5位 りあるキッズ 601点
6位 スピードワゴン 574点
7位 アメリカザリガニ 564点
8位 麒麟 554点
9位 千鳥 552点

footballhour_2003

今やテレビで見ない日はないくらいの活躍っぷりのお二人。完全に「売れた」フットボールアワーですが、このM-1優勝をきっかけに一気に駆け上がっていったと言っても良いでしょう

結成当初から漫才はずば抜けた面白さがあり、数々の賞を総なめにしてきたフットボールアワー。M-1でも、結成わずか2年目で出場した第1回大会で6位、前回大会2位、そして優勝と、その実力がうかがい知れますね

フットボールアワー、笑い飯、アンタッチャブルの3組で行われた今大会の決勝戦は、「史上最強の三つ巴」と謳われているほど面白く、レベルの高いものでした

第4回 M-1グランプリ2004

順位 コンビ名 得点 決勝
金色の王冠 アンタッチャブル 673点 6票
2位 南海キャンディーズ 639点 1票
3位 麒麟 634点 0票
4位 タカアンドトシ 615点
4位 笑い飯 615点
6位 POISON GIRL BAND 603点
7位 トータルテンボス 587点
8位 東京ダイナマイト 583点
9位 千鳥 582点

untouchable_2005

ファイナルでは、審査員全員から単独1位、歴代最高得点を獲得し、決勝でもその面白さを如何なく発揮したアンタッチャブルが、圧倒的な力の差を見せつけ第4回M-1チャンピオンに輝きました。ちなみに、関西出身じゃないコンビが優勝したのは、今大会のアンタッチャブルが初

アンタッチャブルの強さが目立った今大会ですが、もう一つ印象的だったのが初出場で決勝まで進出した南海キャンディーズ。この大会で初めて見たという方がほとんどだったのではないでしょうか。ちなみに結成1年半での決勝進出という記録は今も破られていません

第5回 M-1グランプリ2005

順位 コンビ名 得点 決勝
金色の王冠 ブラックマヨネーズ 659点 4票
2位 笑い飯 633点 3票
3位 麒麟 646点 0票
4位 品川庄司 626点
5位 チュートリアル 622点
6位 千鳥 607点
7位 タイムマシーン3号 571点
8位 アジアン 564点
9位 南海キャンディーズ 552点

blackmayonnaise_2004

第1回大会からずっと準決勝敗退に終わっていたブラックマヨネーズでしたが、5度目の挑戦で見事チャンピオンに輝きました。今とは比べ物にならないくらい痩せてる小杉さんにびっくり!

コンビ仲がとても良いことでも有名で、そんな仲の良さが伝わってくる息の合った二人の漫才は、見ていてこっちまでニコニコしちゃいますw

M-1優勝をきっかけに一気にブレイクするかと思いきや、ブラックマヨネーズが全国的に活躍するようになったのはこのM-1獲得から1年くらい経ってから。こういうパターンもあるんですね

第6回 M-1グランプリ2006

順位 コンビ名 得点 決勝
金色の王冠 チュートリアル 664点 7票
2位 フットボールアワー 640点 0票
3位 麒麟 627点 0票
4位 笑い飯 626点
5位 トータルテンボス 613点
6位 ライセンス 609点
7位 ザ・プラン9 597点
8位 変ホ長調 576点
9位 POISON GIRL BAND 570点

tutorial_2006

決勝で初めて審査員全員から1位評価を獲得するという、完全優勝で見事チャンピオンに輝いたチュートリアル。自転車のチリンチリン(ベルのことw)が盗まれた、という決勝のネタは、確かにめちゃくちゃ笑った記憶があります

ちなみに二人は幼稚園からの幼馴染み。学生時代もずっと一緒にいてあまりに仲が良かったため、周囲から同性愛を疑われたこともあったとかw

吉本男前ランキングでは殿堂入りを果たしているほどイケメンな徳井さんですが、たまに見え隠れするあぶない妄想を全開させる変体チックな素顔にはとても好感がもてます

第7回 M-1グランプリ2007

順位 コンビ名 得点 決勝
金色の王冠 サンドウィッチマン 651点 4票
2位 トータルテンボス 646点 2票
3位 キングコング 650点 1票
4位 ハリセンボン 608点
5位 笑い飯 604点
6位 ザブングル 597点
7位 ダイアン 593点
8位 千鳥 580点
9位 POISON GIRL BAND 577点

sandwichman_2007

史上初めて敗者復活枠から優勝を勝ち取ったのが、第7回王者サンドウィッチマンでした。今大会でいきなり出てきた感のある二人、見た目のインパクトもかなり衝撃的でしたね

なかなか売れずに苦労していたサンドウィッチマンの二人。このM-1優勝するまでの9年間、ずっと二人で一緒のアパートで生活していたそうです。優勝した瞬間はホント感動的なシーンでした

二人とも見た目相当こわそうで、特に伊達さんに至っては完全にそっち系の人に見えますが、意外にも学生時代は優等生だったそう。ただ、富澤さんは悪かったらしく、学生時代の写真はよくネタにされてますねw

第8回 M-1グランプリ2008

順位 コンビ名 得点 決勝
金色の王冠 NON STYLE 644点 5票
2位 オードリー 649点 2票
3位 ナイツ 640点 0票
4位 笑い飯 637点
5位 U字工事 623点
6位 ダイアン 619点
7位 モンスターエンジン 614点
8位 キングコング 612点
9位 ザ・パンチ 591点

non-style_2008

決勝に進出した3組がすべて初出場のコンビという、史上初の大会になった第8回M-1グランプリの勝者はNON STYLEでした

NON STYLE、オードリー、ナイツ、3組とも今では超売れっ子の芸人さんになってますが、この時はまだ全国的にはほとんど知られておらず、実力さえあればチャンスを掴めるのがM-1、という印象が強まったのが今大会でしたね

個人的には、残念ながら結果は7位に終わりましたがモンスターエンジン好きです

第9回 M-1グランプリ2009

順位 コンビ名 得点 決勝
金色の王冠 パンクブーブー 651点 7票
2位 笑い飯 668点 0票
3位 NON STYLE 641点 0票
4位 ナイツ 634点
5位 ハライチ 628点
6位 東京ダイナマイト 614点
7位 モンスターエンジン 610点
8位 南海キャンディーズ 607点
9位 ハリセンボン 595点

pankbubu_2009

第9回の優勝者は、決勝で第6回のチュートリアルに続き審査員全員の票を獲得するという快挙を成し遂げたパンクブーブーでした。確かにめちゃくちゃ面白かった!

ちなみに、ツッコミ担当の黒瀬さんは昔暴走族の副総長をしていたそうで。見た目からはまったく想像も付きませんねw

ファイナルステージでは笑い飯が断トツ1位の得点を獲得して決勝に進んでいただけに、遂に笑い飯が優勝か?と誰もが期待していたのではないでしょうか。パンクブーブー本人たちもそう思っていたそうですよ

第10回 M-1グランプリ2010

順位 コンビ名 得点 決勝
金色の王冠 笑い飯 668点 4票
2位 スリムクラブ 644点 3票
3位 パンクブーブー 668点 0票
4位 ピース 629点
5位 銀シャリ 627点
6位 ナイツ 626点
7位 ハライチ 620点
8位 ジャルジャル 606点
9位 カナリア 592点

waraimeshi_2010

第2回M-1で3位になって以降、毎年優勝候補といわれ続けた笑い飯。結成10年目を迎え最後の挑戦となった今大会で遂に、ようやくチャンピオンを獲得することができました。ほんと長かったですね

しかもこの時は、今大会でM-1が終了するということになっていましたので、余計に何かぐっとくるものがありました

初登場だったスリムクラブの漫才があまりに衝撃的だったのもすごく印象に残ってます。雰囲気的には笑い飯が負けるかなと思ったりもしました。結果的には1票差で笑い飯が優勝!

第11回 M-1グランプリ2015

順位 コンビ名 得点 決勝
金色の王冠 トレンディエンジェル 825点 6票
2位 銀シャリ 818点 2票
3位 ジャルジャル 834点 1票
4位 タイムマシーン3号 816点
5位 スーパーマラドーナ 813点
6位 和牛 806点
7位 メイプル超合金 796点
8位 馬鹿よ貴方は 791点
9位 ハライチ 788点

trendyangel_2015

5年ぶりに復活したM-1グランプリで、見事優勝を獲得したのがトレンディエンジェルです。ちなみにノーシードからの優勝は史上初の快挙でした

自らのハゲネタを中心に爆笑をとる二人。あんな見た目なのにかっこよく見えてくるから不思議です。久しぶりに、M-1優勝きっかけ大ブレイク芸人が誕生しましたね

この大会では過去のM-1優勝者が審査員を勤めたことでも話題になりました。皆さん点数を付けるのにとても苦労していたのが印象的でした。結果がその後の芸人人生を大きく左右することを分かっている方たちなだけに、いろいろ考えるところもあるんでしょうねきっと

第12回 M-1グランプリ2016

順位 コンビ名 得点 決勝
金色の王冠 銀シャリ 470点 3票
2位 和牛 469点 1票
3位 スーパーマラドーナ 459点 1票
4位 さらば青春の光 448点
5位 アキナ 446点
5位 ハライチ 446点
7位 カミナリ 441点
7位 スリムクラブ 441点
9位 相席スタート 436点

ginshari_2016

史上まれに見る接戦を制し、見事2016年M-1王者に輝いたのは銀シャリでした

鮮やかなブルーのジャケットに真っ赤なネクタイが、いかにも昭和の漫才師っぽい銀シャリ。漫才のスタイルもまさにそれで、これぞナニワの漫才って感じですよね

個人的には和牛推しでしたが、我が家の小学生の息子2人が爆笑してたのは圧倒的に銀シャリのほうでした。「ファーはファーのファー♪」で涙流して笑ってましたよw

いずれにしても、あれだけの舞台、相当なプレッシャーの中、期待を裏切ることなくことごとく爆笑をとってしまう芸人さん達って、ホントすごい!

普段決して見ることはできない舞台裏での緊張した様子や、舞台に立つまでの努力とかが見られるのも、M-1という番組の魅力ですね

過去のM-1見るならAmazonプライム!

これまでのM-1グランプリを見るなら、DVDもいいですがおすすめは断然Amazonプライムビデオ!月々たったの325円で過去のM-1が全て見放題です!

他にも、映画やドラマ見放題、音楽聴き放題、お急ぎ便、Kindle本毎月1冊無料、Kindle・Fireタブレット割引もしくはポイント還元など、Amazonプライムにはたくさんの会員特典があります

Amazonプライムは30日間無料でお試し体験ができますので、まずはそちらで試してみるのが良いでしょう

30日間無料で視聴できる Amazonプライムへの登録はこちらから

以上、M-1グランプリの歴代優勝者とファイナリストまとめでした!

それではまた!

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加