【2018年12月3日発売!】プレイステーションクラシック(プレステミニ)欲しい人は必ず事前予約がおすすめです!

2018年12月3日にプレイステーションクラシック『通称プレステミニ』が発売されますよー!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーションタイトルを20作品収録した“プレイステーション クラシック”を2018年12月3日に発売することを発表しました。価格は9980円(税抜)

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ「通称ファミコンミニ」や、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン「通称ミニスーファミ」がきっかけとなってできた『昔のゲーム機本体を小さくして復刻する』というムーブメント

このブームに乗っかって初代プレステのミニ版も出ないかな~と期待してた人は結構多いのでは?

世代的にファミコンやスーファミよりも、初代プレステがストライク!という方にとっては嬉しいニュースですね^^

初代プレステは私もめちゃくちゃ遊んだゲーム機なので、このプレステクラシックはチェックせざるを得ないでしょう!

スポンサーリンク

初代プレステが手のひらサイズに小さくなって復活!

1994年12月3日(土)に日本で発売を開始した「プレイステーション」は、当時では革新的な3DCGのリアルタイム描画を実現し、記録媒体にはCD-ROMを採用することでソフトの大容量化を可能にするなど、90年代以降のゲーム業界に大きな影響を与えた、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が世界に誇る家庭用ゲーム機です。

「プレイステーション クラシック」は、その初期型にあたる「プレイステーション」の外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに、本体は縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになって復刻しました。

引用元:PlayStation公式サイト

発売日は初代プレステと同じ!

プレイステーション クラシック、プレステミニの発売日は、初代プレステの発売日と同じ『12月3日』。プレステ25周年の記念日です!

初代プレステの発売当時は、この発売日にちなんで「1、2、3」とただ連呼するだけのCMが話題になりましたが、今回も同じバージョンのCMが作られています

ひたすら「1、2、3」を連呼する集団は少々不気味ではありますが、これを見れば発売日12月3日は絶対忘れませんね^^;

プレステミニのタイトルラインナップ

PlayStation公式サイトによると、現時点で明らかになっている収録タイトルは以下の通り

▼プレイステーションクラシック収録タイトル

・R4 RIDGE RACER TYPE 4(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

・JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻(SIE)

・鉄拳3(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

・ワイルドアームズ(SIE)

・ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル(株式会社スクウェア・エニックス)

プレイステーションクラシックには合計20本のタイトルが収録されます。残り15本、どんなタイトルが入るのか楽しみですね♪

当時、FFⅦがやりたくて初代プレステ本体を買った私としては、FFⅦが収録されているのは嬉しい限りです!

☑コレクションしたいミニシリーズ!

収録タイトルが限られている関係上、いつまでも飽きずに遊べるという訳ではないのがミニ版のつらいところ。ファミコンミニやミニスーファミで未だに遊んでいるという人はほとんどいないのでは?

ただし、手のひらサイズになったミニ版は、『もの』としての完成度がとても高いので、コレクションしたくなっちゃうんですよね!

本体のクオリティが高いので部屋に飾っておくだけでもその価値は十分あります

今回のプレイステーションクラシック、プレステミニも揃えて、ミニシリーズとしてコレクションするのも良さそうですね^^

プレステミニのスペック

商品名 プレイステーション クラシック
型番 SCPH-1000Rシリーズ
発売予定日 2018年12月3日(月)
※数量限定
価格 日本:9,980円(税込10,778円)
北米:99ドル(税抜)
欧州:99ユーロ(税込)
同梱物 ・「プレイステーション クラシック」本体 × 1
・コントローラ ×2
・HDMIケーブル × 1
・USBケーブル ×1
・印刷物一式
映像出力 720p、480p
音声出力 リニアPCM
入出力 ・HDMI端子
・USB端子(Micro-B)
・コントローラ端子×2
電源 DC 5V/1.0A
最大消費電力 5W
外形寸法 約149×33×105mm(幅×高さ×奥行)
※コントローラ除く
質量 ・本体:約170g
・コントローラ:約140g
動作環境温度 5℃~35℃

※外箱パッケージのデザインは販売される国や地域によって異なる
※「プレイステーション クラシック」はダウンロードなどでソフトウェアの追加は不可。
※「メモリーカード」などの「プレイステーション」用周辺機器は、「プレイステーション クラシック」では利不可。
※タイトルについては販売される国・地域によって異なる場合があり。
※給電には、市販のUSB対応ACアダプターが必要。(USB Type Aを搭載した5V/1.0A以上の出力ができるもの)

数量限定発売でプレ値は必至?!事前予約がおすすめです

プレイステーション クラシック、プレステミニは、数量限定で発売されます。間違いなく速攻で売り切れちゃうでしょうね。。

ファミコンミニやミニスーファミは、発売前から当たり前のように定価以上の価格で取り引きされていましたが、今回のプレステミニもプレ値が付くことは必至でしょう

公式サイトでは、抽選先行予約を行っていますので、発売日に定価でゲットしたいという方はチェックしておくことをおすすめします

▼「プレイステーション クラシック」 PlayStation®Plus加入者限定 抽選先行予約

<応募資格>
・PlayStation®Plusに加入している方。
・応募規約に同意いただける方。
※応募にはソニーストアでご利用いただけるMy Sony IDが必要です。

<抽選応募期間>
2018年9月20日(木) 11:00 ~ 2018年10月22日(月) 23:59
※当選は先着順ではありません。
※応募開始日はサイトが大変混み合うことが予想されますので、時間をおいてアクセスしてください。

引用元:PlayStation公式サイト

以下、プレイステーションクラシックを予約できる可能性があるショップリストです

⇒ Amazon
⇒ 楽天ブックス
セブンネットショッピング
⇒ ビックカメラ
⇒ ヤマダウェブコム
⇒ ヨドバシカメラ
⇒ ノジマオンライン
HMV&BOOKS online
⇒ イトーヨーカドーネット通販
⇒ ソフマップ
⇒ キャラ&ホビー格安通販 あみあみ
⇒ ひかりTVショッピング
⇒ TSUTAYA オンラインショッピング
⇒ イオン キッズリパブリックオンラインショップ
⇒ トイザらス
⇒ Neowing

プレイステーションクラシックを発売日に定価でゲットしたい人は、事前にこれらのショップをチェックしておくと良いでしょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪