【DIYで間接照明】リビングの壁がおしゃれに大変身した♪

どうも。ariko(@otonmediariko)です

DIYでリビングの壁に間接照明を取り付けてみました。部屋の雰囲気がぐっと良くなり大満足です。やっぱり、おしゃれな部屋には間接照明が欠かせませんね♪

スポンサーリンク

使用したLEDライト

今回、間接照明に使用したのはこちらのLEDライト。キッチンの上とか押入れの中とか、ちょっと照明を足したいなという場所にネジで簡単に取り付けることができる便利なライトです

コンセントから電源を取るタイプのLEDライトで明るさも十分。本体に電源オンオフのスイッチが付いています。同じものをパソコンデスクの上に取り付けて使っていますが、とても使い勝手が良く大きさや軽さもぴったりなので、今回もこれを使うことにしました

このLEDライトを、こんな感じで板にネジ止めして取り付けました。ちなみにこの板は、リビングに設置した自作の板壁の1枚を取り外したものです

間接照明の取り付け方法

こちら、わが家のリビングの壁。板壁を作る方法や、そこに壁掛けテレビを取り付ける方法については、下の記事で詳しく紹介していますので良かったら参考にしてみてください

【参考】ディアウォールでおしゃれな壁を作る方法

【参考】壁掛けテレビをDIYしてみた!金具の調子がすこぶる良い件

今回は、自作の板壁の一番上の部分に先程のLEDライトを取り付けて、この部分を間接照明にしてみることにしました

取り付けにあたってまずは、このような2×4材を短く切ったものを一番上の板の左右にネジ止めしました

ちなみに一番上の板だけ木の模様が微妙に違うのは、ここには元々先程LEDライトを取り付けた板が付いていて、代わりに別の板を取り付けたせいです。最終的に隠れて見えなくなる部分なので、家に余っていた適当な板を使いました

その上からLEDライト付きの板をネジ止めします。こうやって間に入れた木の幅の分だけ隙間が開くので、この隙間からライトの光が漏れてくるという訳です

LEDライトは板壁の方に向けて取り付けてあるので、光は板に反射して照らされます。これぞ間接照明です♪

もともと手作りの板壁なので、壁の板を1枚外したり、新にパーツを取り付けたり、何の気兼ねもなく手を加えることができるのが良いですね。家の壁ならこうはいきませんので!

間接照明のおかげで部屋の雰囲気がぐっと良くなった♪

ということで、部屋を暗くしてスイッチを入れるとこんな感じになりました♪

光が板壁に反射することによって、木のぬくもり溢れる優しい光になってます。部屋の雰囲気が一気におしゃれになった気がします!

隙間の広さもちょうど良い感じですね♪

これはたまたまですが、間接照明の光がちょうど棚に当ってスポットライトのような効果が出ています。棚の上の植物やフィギュアがいい感じでライトアップされて素敵♪

DIYで間接照明って難しそうでしたが意外とイケるもんですね♪

今回使用したLEDライト↓は、電源コード付きで軽くて使い勝手良く、DIYでの間接照明にはおすすめのライトですよ!

【関連】ディアウォールでおしゃれな壁を作る方法

【関連】壁掛けテレビをDIYしてみた!金具の調子がすこぶる良い件

【関連】【DIYおしゃれ部屋】リビングの壁に棚を取り付けてみた♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪