猫アレルギーの対策で実際に効果があったもの7つ紹介します!

どうも。ariko(@otonmediariko)です

家で猫を2匹飼っている我が家ですが、実はうちの息子は猫アレルギーを持っています。猫を飼いだした当初は、猫アレルギーの反応は出ていなかったのですが、飼いだして1年ほど経ってから、くしゃみや鼻水、目のかゆみといったアレルギー反応が出るようになりました

ということで、うちではこれまでに、息子に猫アレルギーの反応が出ないようにしながら猫と一緒に暮らしていく方法を色々と考え、さまざまな対策をとってきました

今回は、うちで試してみた猫アレルギーの対策の中で、実際に効果があったものを7つ紹介します。同じように猫アレルギーでお困りの方は是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

1.カーペットをやめる

猫アレルギーの反応が出ないようにする為にうちでとった対策の中で、実際に効果があったもの、まず一つ目は床に敷いていたカーペットをやめたことです

目の細かいカーペットは、猫の抜け毛だけでなく目に見えない小さな敵(アレルゲン)の温床。カーペットに絡まったり、繊維の奥の方に入り込んでしまうと掃除機ではどうしても取り切れない場合もありますので、それまでリビングに敷いていたカーペットをやめてフローリングのまま使うようにしてみました

猫の抜け毛をゼロにするということはまず不可能なことなので、抜け落ちてしまった毛をできるだけ家の中に溜め込まずに、すぐに掃除できる環境にするということが、猫アレルギー対策では大切です

ホコリが溜まりそうな場所を作らない、床にあまり物を置かずにいつでもサッと掃除機をかけられる状態を作るのが理想ですね

2.ハンディクリーナーでこまめに掃除

抜け毛が溜まりにくい掃除しやすい床にしたところで、次にとった対策がとにかくこまめに掃除です。当たり前ですが、猫の抜け毛やアレルゲンを掃除機で吸い取ることで猫アレルギー反応は抑えることができます

その際、いちいち大きな掃除機を出してきて掃除するのは手間なので、コンパクトで扱いやすいハンディクリーナーを用意しました

ちなみにハンディクリーナーに対しては個人的に、手軽だけど吸い込みのパワーが弱い、という印象を持っており、それまではあまり信用していなかったのですが、実際に最新のハンディクリーナーを使ってみると全くもってそんなことはなく、フローリングやツルッとした床を掃除するには十分すぎるほどのパワーがあります

ハンディクリーナーではダイソンが有名で人気ですが、価格がちょっと高いのがネック。マキタ日立工機のハンディクリーナーは価格も手頃で吸い込みパワーも強力なのでおすすめです

【関連記事】
人気のコードレス掃除機「日立工機 コードレスクリーナー R10DL(LCS)」を徹底レビュー!!

3.1部屋に1個コロコロを置く

猫の毛を掃除する際のアイテムとして欠かせないコロコロも、掃除機同様気づいたらサッと使えるようにしておくのがポイントです

我が家では1部屋に1個コロコロを配備して、猫の毛を発見したらすぐにその場でコロコロを使って取り除くようにしています

コロコロはそこまで高いものでもありませんし、最近では100均でも手に入れることができますので、部屋の数分用意してもたかが知れています

4.寝室に猫を入れない

息子に猫アレルギーがあると分かってからも、猫をゲージなどに入れて行動範囲を極端に制限するような猫にとってストレスになるようなことはしたくなかったので、うちではできるだけこれまでと同じような飼い方をしていました

ただし、寝室にだけは絶対に猫を入れないようにしました。それまでは自由に出入りさせていた寝室を、うちの中で唯一完全に猫シャットアウトの空間に変更しました

息子の部屋はもちろん、私の寝室も同じく猫出入り禁止。クリーンルームじゃないですが、空間にアレルゲンが無いというのは精神的にも良い影響があるようで、息子の安心にも繋がっています

5.ブラッシングする

猫の抜け毛を完全に無くすことはできませんが、ブラッシングしてあげることで抜け毛をできるだけ減らすことは可能です

うちの猫はブラッシングされるのが大好きなので、猫も喜ぶし抜け毛も減るしで一石二鳥。猫アレルギー対策にブラッシングは欠かせません

6.空気清浄機を置く

猫アレルギー対策は、抜け落ちた猫の毛だけに気をつけていればいい訳ではありません。猫アレルギーの原因物質、アレルゲンは極めて小さく、花粉やほこりの10分の1程度の大きさしかないそうです

床に落ちたり服についたりする猫の抜け毛は分かりやすいので取り除くことは比較的簡単ですが、そういった目に見えない小さなアレルゲンは空気中を飛び回っている場合がほとんど

目に見えない相手ということでその対策も結構大変なのかと思いきや、これに関してははっきり言ってすごく簡単。部屋に空気清浄機を置くだけでOKです!

これまで紹介してきた対策と合わせて、我が家でも空気清浄機を導入した結果、息子の猫アレルギー反応はほとんど出なくなりました!

最新の空気清浄機は、空気中のアレルゲンを吸い取り空気を清浄してくれるだけでなく、もちろん花粉やハウスダスト、PM2.5、その他のウイルスなどの対策にもなります。脱臭機能もついていると気になるペット臭の対策にもなるのでおすすめです!

7.加湿器を置く

実際に効果があった猫アレルギー対策、最後に紹介するのは部屋に加湿器を置くことです。猫アレルギー対策に加湿器なんて意外に思われるかもしれませんが、我が家ではこの対策が何気に一番効果を発揮したのではないかと思います

うちで使用しているのは、加湿だけでなく高濃度イオンを放出してくれるシャープのプラズマクラスターの加湿器。結構前のモデルですが、これを点けておくと息子のアレルギー反応はかなり軽減されるのが分かります

私は猫アレルギーではありませんが、部屋でこの加湿器を点けていると明らかに空気が澄んでいるというか、クリーンな空気を吸えているなと実感できます。先程の空気清浄機と合わせて使えばかなり効果的ですね

最新の機械は、空気清浄機に加湿の機能が付いているものがありますので、それであれば我が家のようにわざわざ空気清浄機と加湿器を2台買って置かなくても良いので、今から買い揃えるという方はそちらが良いでしょう。個人的におすすめなは断然、シャープのプラズマクラスターですね。空気がどんどん綺麗になっていくのがホント実感できますよ!

まとめ

我が家で実際に効果があった猫アレルギー対策7つ

1.カーペットをやめる
2.ハンディクリーナーでこまめに掃除
3.1部屋に1個コロコロを置く
4.寝室に猫を入れない
5.ブラッシングする
6.空気清浄機を置く
7.加湿器を置く

アレルギーの症状や程度の差によって効果の程は人それぞれでしょうが、猫アレルギーでお困りの方にとって少しでもお役に立てれば幸いです!

以上、我が家で実際に効果があった猫アレルギー対策7つのご紹介でした

それではまた!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪