ASUS Zenfone2 タッチパネルの暴走を止める一番効果があった方法

どうも。ariko(@otonmediariko)です

このところあまりスマホの調子がよろしく無く、特にタッチパネルの暴走に頭を悩ませていましたが、最近になってその解決方法を発見したのでご紹介します

私が使っているスマホASUSのZenfone2に限った話ですが、同じようにスマホのタッチパネル暴走現象に頭を悩ませている方は、もしかするとこの方法で解決できるかもしれませんので一度お試しあれ!

スポンサーリンク

とにかく画面を綺麗に拭く!

私のスマホASUS Zenfone2のタッチパネルが暴走を始めた時、それを止めるために一番効果があった方法。それは、

とにかく画面を綺麗に拭く!

これです

すごく単純な方法ですが、これまで色々試してきましたが、この方法が一番効果があって、大抵これをすればタッチパネルの暴走を止めることができてきました

まずは画面OFF

触ってもいないのにスマホが勝手に動き出し暴走が始まったら、まずは慌てずに電源ボタンを押してスマホの画面を一旦OFFにします

とりあえず画面をOFFにしておけば、暴走で変な操作をしてしまう(されてしまう?)ことを防ぐことができます

ASUS Zenfone2は、タッチパネルをダブルタッチすることでも画面をOFFにすることができますが、暴走が始まるとその操作も効かなくなっている場合があるので、電源ボタンを使って画面をOFFにした方が早いです

まずは慌てず画面OFF!

ピカピカに汚れを拭き取る

画面が真っ暗になったら、あとはタッチパネルに付着した汚れを完全に拭き取って、顔がくっきりと映り込むくらいにとにかくピカピカになるまで綺麗にします

メガネクリーナーやマイクロファイバークロスなどの、皮脂除去効果がある布を使って拭くのがベストですが、無ければとりあえず汚れが拭き取れれば何でもOKです

ウェットティッシュなどを使って汚れを落とす場合には、最後に乾いた布で画面についた水分をしっかりと拭き取るようにしましょう

これでもかっ!てくらいにしっかりと汚れを拭き取ります

この通りピッカピカになりました♪

このように、画面の汚れを拭き取ってピカピカになるまで綺麗にすると、さっきまでの暴走がウソのように大抵ピタッと収まっています

ここでもしまだ暴走が続くようだったら、画面をOFFにして再び画面を拭き拭きします。どんなに激しい暴走でも、これを繰り返せば殆どの場合は収まって、通常通りタッチパネルが使えるようになっていますね

仕上げの対策

アプリを落とす

画面を綺麗に拭いて暴走が収まった段階で、私はいつも仕上げの対策をいくつかしておきます。その一つが、立ち上がっているアプリを全て終了すること

経験上、たくさんのアプリを立ち上げている場合に暴走が起きやすいような気がするので、再び暴走してしまわないように、一旦全てのアプリを終了させます

キャッシュを削除する

キャッシュデータが溜まりすぎている場合にも、暴走が起きやすい気がするので、キャッシュデータも削除しておきます

「設定」→「ストレージ」→「キャッシュデータ」から削除ができます

再起動もアリ

ここで再起動までしておけばほぼ間違いありませんが、再起動するにはちょっと時間がかかりますし、この段階では暴走は完全に収まっている場合がほとんどなので、私はしないことの方が多いですね

一応、電源ボタン長押しで再起動させることが可能です

保護シートを交換する

ちなみに、私はスマホの画面に保護シートは貼らない派なのですが、保護シートを貼っていてしばらく交換していないなという方は、新しいものに交換するのも有効な対策です

少なくとも1年以上交換していないという方で、きれいに拭いても改善されないと感じる方は、保護シートを交換してみましょう

まとめ

同じようにASUS Zenfone2のタッチパネル暴走問題でお悩みの方や、スマホのタッチパネルの調子が最近どうもおかしいとお困りの方は、ぜひ一度お試しください!

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

【関連】Androidスマホの容量を回復!写真や動画の保存先をSDカードに変更する方法

【関連】スマホの充電が遅い原因はケーブルのせい?充電速度を改善する方法を検証

【関連】旅行で撮った大量の写真や動画を無料のGoogleドライブで共有する方法

【関連】スマホのシャッター音が消せないのは日本だけらしい!!

【関連】思わず買いたくなるおしゃれなスマホリング30個を厳選して紹介するよ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪