「無印良品のカップラーメン」を意識低めに食べるおすすめの食べ方

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

意識高い系カップラーメンとして、発売されるやいなやどこの店舗でも売り切れ続出になるほど爆発的に売れまくっている「無印良品のカップラーメン」

今回は、そんな意識高い系カップラーメンを意識低めに食べるおすすめの食べ方をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

 無印良品で一番売れてる商品がカップラーメンになった!

一番売れてる商品とは?

無印良品と言えば、衣料品や家庭用品、家具、雑貨などのイメージが強いですが、無印良品の中で一番売れてる商品はまさかのレトルトカレー!

素材にこだわった本格的なカレーが手軽に食べられるということで、今では30種類以上の味が展開されるほど人気のシリーズになっています

化学調味料を一切使ってないというかなり意識高めな製法も、無印良品に行く客層にウケた理由のひとつでしょう

中でも特に人気なのが「素材を生かしたカレー バターチキン」と「素材を生かしたカレー グリーン」。いずれもレトルトカレーとは思えないほど本格的なカレーに仕上がっており、確かに旨いっ!

「素材を生かしたカレー バターチキン」程よいスパイス感とまろやかな味わい♪

程よいスパイス感とまろやかな味わい♪/「素材を生かしたカレー バターチキン(380円)」

お店で食べるような超本格的なグリーンカレーですね/

お店で食べるような本格的なカレー/「素材を生かしたカレー グリーン(350円)」

新ジャンル「意識高い系カップラーメン」

「カップラーメン バターチキンカレー味」(税込200円)/「カップラーメン グリーンカレー味」(税込200円)

左「カップラーメン バターチキンカレー味」、右「カップラーメン グリーンカレー味」

その一番売れてる商品「素材を生かしたカレー バターチキン」と「素材を生かしたカレー グリーン」をカップラーメンにしたのが、今回ご紹介する「カップラーメン バターチキンカレー味」と「カップラーメン グリーンカレー味」なのです

元になったカレー同様、化学調味料不使用という意識の高い製法で作られており、「カップラーメン」「意識の高さ」という相反する2つを組み合わせることにより、これまでの常識を覆す「意識高い系カップラーメン」という新たなジャンルの商品が誕生したのです!

価格も高め

バターチキンカレー味は79g、グリーンカレー味は75g

バターチキンカレー味は79g、グリーンカレー味は75g。価格は共に税込200円

このサイズのカップラーメンとしてはかなり高めな価格になってます。意識が高いと価格も高くなる傾向にあるようです

グリーンカレー味は相当辛い

辛さのレベルが唐辛子のイラストで表現されています/バターチキンカレー味:2辛、グリーンカレー味:5辛

辛さのレベルが唐辛子のイラストで表現されています/バターチキンカレー味:2辛、グリーンカレー味:5辛

無印の店員さん曰く「辛いの大丈夫ですか?グリーンカレー味は相当辛いですよ」とのこと。聞いてもないのにわざわざ店員さんが教えてくれるくらい辛いので、辛いのが苦手な人はバターチキンカレー味がおすすめです

カロリーと意識は反比例?

左:バターチキンカレー味、右:グリーンカレー味

左:バターチキンカレー味、右:グリーンカレー味

◆バターチキンカレー味(1食79g当り)
エネルギー376kcal、たんぱく質8.6g、脂質18.0g、、炭水化物44.9g、ナトリウム1.7g、食塩相当量4.3g

◆グリーンカレー味(1食75g当り)
エネルギー368kcal、たんぱく質7.7g、脂質19.3g、、炭水化物40.9g、ナトリウム2.0g、食塩相当量5.1g

ちなみに「日清食品カップヌードル(1食77g)」のカロリーは364kcalですので、無印良品のカップラーメンはカロリーが低いわけではありません。意識の高さとカロリーは反比例すると思ってましたが、そうでもないみたいです

意識低めなおすすめの食べ方♪

まずは普通に食べる

dscn5665

フタを開けた瞬間ものすごいスパイシーな香りがブワッと広がります。食欲をそそるたまらない香りです♪

(;゚∀゚)=3ムッハー

dscn5668

このバターチキンカレー風味オイルが味の決め手になります。お湯を注いだらフタの上で温めておきましょう

dscn5671

3分経ちました!! オイルはこんな感じで真っ赤な色してます

dscn5672

よーくかき混ぜたらできあがりです♪

dscn5677

はい、絶対美味しいやつー♪

スープの味はレトルトの「素材を生かしたカレー バターチキン」そのものです。トマトの酸味と程よいスパイス感があって、とてもまろやかなバターチキンカレー味

麺は至って普通のカップラーメンの麺です。どちらかと言うとツルッとしたタイプの麺でしょうか(日清カップヌードル⇒ふにゃっとタイプの麺)

麺にスープがいい感じで絡まって
「(ズズズー…)旨いっ!!!」

dscn5678

スープはある程度残して、先に麺だけ一気に完食します。ここまではあくまでも前座♪

ここからが今回の目玉です!

用意するもの

■セブン-イレブンの「塩むすび」

dscn5660

こちらも大人気の商品ですね。シンプルが故にどんなおかずにも合う万能な塩むすび。お昼ごはんにカップラーメンとコレって人結構いるんじゃないでしょうか

dscn5681

この塩むすびを残ったスープの中に投入します。勢いよく入れ過ぎるとスープがはじいて汚れますので注意しましょう!

dscn5683

大きすぎず小さすぎず、絶妙なサイズでスープにどぷんと浸かりました♪

■とろけるスライスチーズ

dscn5662

次はコレ。別にファミリーマートのやつじゃなくても、とろけるスライスチーズならどこのでもOKです

dscn5684

とろけるスライスチーズを1枚、塩むすびの上にのせます

dscn5685

スープがまだ熱いので、すぐにとろけてきました。よしよし、いい感じだ♪

dscn5686

あとはスプーンで塩むすびとチーズをよくかき混ぜてできあがりです。塩むすびをほぐしていくうちにチーズがどんどんとろけていきます♪

絶品です!!!

dscn5687

うんめぇコレーーー(*゚∀゚)!!!

マイルドなカレースープがとろけるチーズによってより濃厚でクリーミーな味わいになりました。幾分和らいだスパイス感もいい感じでアクセントになってます

スープがよりマイルドになった分、塩味のついたごはんと一緒に食べると絶妙な味の濃さになって、もう食べる手が止まりません!!

この旨さハッキリ言ってレトルトカレーを完全に超えてます

うんめぇコレーーー(*゚∀゚)!!!

あとがき

炭水化物の後に炭水化物を食らう、更にはチーズまでトッピングして塩分と脂肪を追加するというこの徹底した意識の低さ、いかがでしょうか

シンプルで素朴なパッケージも、化学調味料を一切使わないこだわった製法も、全て無視するような食べ方ですが、美味しいんだから仕方ないw

カップラーメンとおにぎり、この組み合わせはコンビニランチでは王道の組み合わせですので、残ったスープにおにぎりドボン、という食べ方は既にやってる方も多いことでしょう

ただ今回の「無印良品のカップラーメン バターチキンカレー味」、「セブンイレブンの塩むすび」、「とろけるスライスチーズ」この組み合わせはホントやばいです!

是非一度お試しあれ

dscn5691_1

明日もコレにしよっと(*゚∀゚)♪

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加