道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」で絶景の大パノラマを楽しもう♪/雲海が見える確率やシーズンは?

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

道東の主要都市である釧路や北見等を結ぶ国道243号上の阿寒国立公園内にある美幌峠。標高525mの頂上からは、眼下に世界第2位の大きさを誇るカルデラ湖、屈斜路湖や、今なお噴煙を吐く硫黄山、晴れた日には遠くに知床連峰や大雪の峰々がつらなる壮大なパノラマを楽しむことができます

北海道旅行5日目、天下の絶景とは果たして如何程のものか?美幌峠にある道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」に行ってみました♪

スポンサーリンク

道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」の紹介

施設の基本情報

DSCN3968

◆住所
〒092-0022
北海道網走郡美幌町字古梅(国道243号沿い)

◆アクセス
北見市より約59km
網走市より約59km

◆駐車場
普通車:120台
大型車:14台
身障者用:4台

◆TEL
0152-75-0700

◆休館日
年末年始(12/31~1/3)

◆開館時間
9:00~18:00(4月下旬~10月)、9:00~17:00(11月~4月下旬)

◆営業時間
9:00~18:00(4月下旬~10月)、9:00~17:00(11月~4月下旬)

広々とした駐車場

DSCN3970

駐車場が既にこんな感じの絶景ポイントに!写真向かって正面が北見市側、反対側に道の駅や屈斜路湖があります。この日は夏休みということもあって多くの家族連れで賑わってました

駐車場は国道を挟んで反対側にももう1ヶ所あります。騒音など気にせずゆっくり休みたい方はそちらに駐車すると良いでしょう。ちなみに我々もこの日はこちらで車中泊しました

北海道土産がたくさん!

DSCN4004

1階の売店には所狭しとさまざまなお土産品が並んでます。「熊笹ソフト(300円)」や「えぞ熊笹茶(630円)」「熊笹ようかん(648円)」など、この辺りに生育する熊笹を使ったがオリジナル商品が人気です

DSCN4006

珍しい地ビールや、日本酒、ワインなどお酒コーナーの品揃えもとっても充実してます。お酒好きな方へのお土産にはピッタリですね

豊富なメニューで人気のレストラン

DSCN4005

魚介類がたっぷり入ったボリューム満点のラーメンや丼など、どれも美味しそうなメニューばかり!カニラーメン味噌味、カニ天ぷらうどん、かにめし弁当、聞いただけでもヨダレが出そうですねw

2階には休憩スペース&展望室

絶景を見ながらゆっくりとくつろげる2階の休憩スペースには、美幌峠の四季の映像などを見ることができる100インチの大画面シアターや、観光情報コーナー、NHK朝の連続テレビ小説「君の名は」で実際に使われた幌馬車が展示されてたりします

出典:http://www.hokkaidolikers.com/

出典:http://www.hokkaidolikers.com/

絶景のビューポイントに出発♪

DSCN3975

道の駅の裏には、そこから更に小高い場所へと続く道が続いています。途中、こんな感じでごつごつした岩がたくさんあって結構ハードな道のり!ただしここは通らなくても上に行けますのでご安心を

DSCN3973

振り返ると道の駅と駐車場、更にその奥には広い北海道の大地が延々と広がってます!

DSCN3977

北見市方面の景色。雲は多めですがところどころ青空も見えて、遠くには地平線も綺麗に見えてますね

DSCN3985

うっすらかかる霧に太陽の光が反射して何とも言えない幻想的な景色!その日の天候や時間帯によってさまざまな景色が楽しめそうです

「美幌峠」の歌碑

DSCN3976

昭和を代表する歌姫、美空ひばりさんが歌った「美幌峠」の歌詞が刻まれた石碑がありました。ただ、残念ながら曲を知らないので歌詞を読んでもメロディーが頭に出てきません…

あたり一面の熊笹

DSCN4002

周りに広がる緑はアップにすると全てこんな感じの葉っぱ。恐らくこれが熊笹でしょう(ですよね?)。確かにこれだけ生えてればお土産品として加工したくもなりますw

DSCN4000

どこまでも続く広大な大地、思いっきり走り回りたくなりますが、残念ながら中には入れないようになってました

ようやく到着しました!

DSCN3981_1

しばらく登ってようやく到着しました! 写真の右側に屈斜路湖が広がってますので、記念撮影用のポールをバックに写真を撮りましょう♪

DSCN3987

素晴らしい景色(*゚∀゚)♪

ただ、不思議な事にこちら側の天気はかなり曇ってます。反対側は晴れてるのに、ちょうどここのてっぺんを境に天気が全然違います

DSCN3986

美幌峠に雲が当たることで天気の境目になってるんでしょうか。晴れと曇りのちょうど境目にいるちょっと不思議な感覚を味わえました

DSCN3980

こう見るともう少し分かりやすいでしょうか。左側が屈斜路湖、右側が熊笹が広がる大地。美幌峠を境に左は薄暗く曇ってるのに、右は明るく晴れてます。どっちも晴れてたらもっと良かったんですけどね…

写真の腕前がしょぼすぎて、せっかくの絶景がほとんど伝わらないのがホント申し訳ないです。ただ、この絶景は実際に行って体感するのが一番!

訪れる季節、天候、一日のうちの時間帯によっても全く違った景色が楽しめます。どのタイミングで見ても絶景なのは間違いなしです♪皆さんのお気に入りの絶景ビュータイム、ビューポイントを探してみてはいかがでしょうか?

車中泊して雲海を見よう♪

「ぐるっとパノラマ美幌峠」は駐車場が広く、施設も充実しているので車中泊するにもおすすめの道の駅です。もちろん周りはとっても静かですし

運が良ければ、早朝、屈斜路湖に広がる壮大な雲海を見ることもできます。我々もそれを目当てにここで車中泊しました

美幌峠から見る屈斜路湖の雲海 出典:https://hokkaido-labo.com/

美幌峠から見る屈斜路湖の雲海
出典:https://hokkaido-labo.com/

雲海が鑑賞できる確率・時間帯

雲海を見ることができる確率は季節によって異なります。ちなみに2015年の雲海発生確率がこちら(6月:65.8%、7月:60.5%、8月:38.8%、9月:40.0%、10月:25.0%(参考:屈斜路プリンスホテル調べ))

朝4時~7時くらいまでの時間帯に発生する確率が高く、上空に雲がなければ上の写真のような朝焼けの絶景を見ることができます

ちなみに我々はというと。。。

残念ながら曇っていて全く見ることができませんでした(T_T)

まとめ

ぐるっとパノラマ美幌峠は北海道道の駅満足度ランキングで毎年上位にランクインする大変人気の道の駅。充実した施設、豊富な品揃えの売店、美味しいレストラン、確かにどれもポイント高かったです!

そして何と言ってもここのウリは北海道一とも称される天下の絶景 大パノラマ!これほどまでに壮大な大自然を一望できる道の駅は日本中探しても他にないのではないでしょうか。早朝、運良く屈斜路湖の雲海を見ることができたらもう言うことなしですね♪

夏場でも夕方や早朝はかなり冷え込みますので、防寒対策は忘れずに!

以上、ぐるっとパノラマ美幌峠のご紹介でした。是非参考にしてみてくださいね

ではまた!

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加