「釧路市こども遊学館」はその名の通り子供が遊んで学べるおすすめスポット♪

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

北海道旅行4日目。阿寒湖で爽快な湖上クルーズを楽しんだこの日、最後に向かったのが釧路市の中心部にある体験参加型の社会教育施設「釧路市こども遊学館」

事前にいろいろ調べてかなり楽しみにしていましたが、実際行ってみて確かに評判通りの素晴らしい施設でした♪

今回は、釧路市こども遊学館について詳しくご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

釧路市こども遊学館に行ってみた♪

DSCN3804_1

周りから一際目立つ全面ガラス張りのかなり大きな建物。青空や周辺の木々がガラスに反射してとってもキレイです♪

施設の基本情報

◆住所
〒085-0017
北海道釧路市幸町10丁目2番地

◆アクセス
JR釧路駅から徒歩8分(0.7km)

◆TEL
0154-32-0122

◆営業時間
[平日] 9:30~17:00
[土曜日] 9:30~17:00
[日曜日・祝日] 9:30~17:00

◆休館日
月曜日(祝日の場合翌日)、年末年始

◆HP
釧路市こども遊学館 公式ホームページ

駐車場について

施設の大きさに対して駐車場の数はそこまで用意されていないようです。訪れたこの日も、施設正面の駐車場はいっぱいでしたので、もう一つ別の駐車場に停めました。場所は歩いて1分もかからない目と鼻の先です

無料で停められる駐車場は正面駐車場とこのもう一つの駐車場2ヶ所だけで、万が一全て満車の場合は、施設周辺にある有料駐車場を使うことになります

釧路市こども遊学館HPより

釧路市こども遊学館HPより

入場料金

DSCN3817

  展示室 プラネタリウム
小学生未満 無料 無料
小中学生 120円 120円
高校生 240円 180円
大学・一般 590円 470円

展示室とプラネタリウムの両方を利用される場合は、セット割引券でお得になるようです。また、30人以上であれば団体割引きあったり、年間パスポートも用意されてます

料金について⇒釧路市こども遊学館HP

夏休み期間 小中学生は無料!

DSCN3816

何と、訪れたこの日は夏休み期間ということで、小中学生の入場料が無料になってました!

ラッキー (゚∀゚)♪

施設内の紹介

遊んで学べる3つのフロア

DSCN3810

4階建ての建物内には遊んで学べる3つのフロアが用意されてます。各フロアそれぞれテーマごとに分かれているんですね。ボリューム満点♪

入ってすぐに大きな砂場♪

DSCN3808

正面入口から入るとすぐに見えるのがとっても大きな砂場。建物内にこんなに大きな砂場があるなんて素敵ですね♪

この広場は入場ゲート前にあるので誰でも無料?で遊べるようです

DSCN3809

屋内にある砂場なので衛生的で安全です。この日もたくさんの子供達が裸足で走り回ってました。入口には手と足を洗う水道が用意されているので汚れても安心です

おもちゃのお医者さん

DSCN3811

砂場がある広場のすぐ横にこんな場所がありました。壊れたおもちゃを持ってくれば無料で直してくれるようです

手前のお医者さん、思いっきり寝てますね (;゚∀゚)

マスコットキャラクター?「ハロット」

DSCN3825

入場ゲートを入るとすぐに、ロボットが近づいてきました。釧路市こども遊学館のマスコットキャラクター?「ハロット」くん

お、おぅ(;゚∀゚)

ピカピカと光を発しながらモソモソ動きまわってました。特に何をしてくれるわけでもなさそうですw

中央の吹き抜けスペース

DSCN3828

建物の中央には4階まで吹き抜けになっている丸いスペースがあります。この日はプラレールで遊べる企画が開催されてました

DSCN3849

螺旋状の通路が上まで伸びており、どの階からでも見渡せるようになってます

巨大なネットジャングルジム

DSCN3832

吹き抜けスペースの隣には巨大なジャングルジムがあります

DSCN3850

柔らかいネットでできているので転んだり落ちたりしても安全です。これすごく楽しかった♪

小さなロッククライミング

DSCN3863

ジャングルジムの隣には小さなロッククライミングコースがあります。高さ約2メートル、幅約4メートル。小さいですが結構本格的です

DSCN3860_1

真っ赤な顔して頑張ってます(゚∀゚)♪

感触が楽しい♪「ピンスクリーン」

DSCN3835

なんじゃこりゃー(;゚Д゚)!!!

DSCN3837

細かいピンがたくさんついており、手や体で押し込むと反対側から立体的に浮き上がって見える仕組みになってます。この感触病みつきになりそう♪

仕掛けがいっぱい「サウンドタワー」

DSCN3833

音を使った仕掛けがいっぱい詰まったサウンドタワー。踏むとおもしろい音が出るらせん階段や、普段演奏したことのない不思議な楽器などが体験できます

どの遊具や設備も、実際に体を動かして遊びながら楽しんで使うことができるものばかり。子供達は次から次へと走っていくので、こっちは付いていくのに必死です^^;

おはなしハウスで読み聞かせ会

DSCN3867

こちらのスペースでは定期的にスタッフによる読み聞かせ会が開かれてます。小さなお子さんにはありがたいですね

「3F ふしぎランド」には実験設備がいっぱい♪

エレベーターで3階に上がると、科学をテーマにした体験参加型の実験設備が所狭しとたくさん並んでいます。そのあまりの充実っぷりに正直驚きました!

DSCN3879

ハンドルを回すとボールが動き出す謎の巨大装置

DSCN3880

ここでは3メートルダッシュのタイムを計ることができます

まだまだ子供には負けません(゚∀゚)

DSCN3881

音を振動で視覚化できる装置

DSCN3888

ペダルをこいだ力でプロペラを上に飛ばす装置

DSCN3890_1

風の力でボールを飛ばす装置

DSCN3902

人間の内臓パズル。スタートボタンを押すとカウントダウンが始まり、制限時間内に完成させないとせっかく揃えた内蔵が下に落ちちゃう仕組みになってます

これは白熱しました(;゚∀゚)♪

DSCN3913_1

こんな巨大なシャボン玉を作れる装置もありました♪

いい写真だ(*^^*)

DSCN3886

他にも実験スペースでは工作やいろんな体験学習が開かれており、この日も多くの家族連れが楽しんでました

3階のふしぎランドは、これでもまだ一部紹介できてない部分がまだあるほど、ホントたくさんの実験装置や体験型の設備があります。全てちゃんと体験しようと思ったら、午前中早いうちから来たほうが良さそうですね

じっくり学ぶなら「4F ものしりランド」

DSCN3884

4階には科学をはじめいろいろな資料が揃った「ものしり研究所」があります

DSCN3885

インターネットでいろいろな科学情報をあつめたり、学習用の専用ソフトで学ぶことができます。残念ながらこちらのコーナーは大人気、パソコンの台数が明らかに足りてません…

その他にもこのフロアには、いろいろな器具などをつかってさまざまな実験をすることができる「実験工房」や、木工や各種工作などいろいろなものをつくることができる「創作工房」があります

実験工房の様子 釧路市こども遊学館HPより

実験工房の様子
釧路市こども遊学館HPより

創作工房の様子 釧路市こども遊学館HPより

創作工房の様子
釧路市こども遊学館HPより

まとめ

これだけの施設が無料(夏休み期間中のみ)で遊べるなんて、ここに気軽に行ける圏内に住んでる方ホント羨ましい限りです!年間パスポートが用意されてるのも頷けますね

単に遊ぶだけじゃなく、遊びや体験を通して学ぶことができるよう工夫された数々の設備は、子供はもちろん親子で一緒に楽しめるものばかりでした

施設内をじっくり全て満喫するなら、丸1日いても十分楽しめるでしょう。定期的に開催されているイベント情報や、プラネタリウムのスケジュールを事前にチェックしておけば、更に楽しめること間違いなし♪

これだけの施設なんで、ここの素晴らしさは地元の方なら当然ご存知でしょうが、小学生のお子さんがいる方で北海道旅行を計画されている方は、行き先の候補に是非入れてみてはいかがでしょうか?

以上、釧路市こども遊学館のご紹介でした♪

ではまた!

DSCN3804_1

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加