絶品!フライパンでローストチキンを作ってみた♪/簡単・ヘルシー・節約レシピで超おすすめ!

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

ローストチキンといえばパーティーなどでメイン料理としてでてくるイメージ。下処理やオーブンを使った焼き加減の調整など、手の込んだ料理という印象ですよね

そんなローストチキンをフライパン1つで簡単に作れたら素敵です♪しかも今回は鶏肉のなかでもヘルシーで比較的安く手に入れることができる鶏ムネ肉を使って作ってみたいと思います

簡単、ヘルシー、節約レシピですので是非参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

フライパンでローストチキンを作ろう♪

材料

  • 鶏ムネ肉     1枚
  • クレイジーソルト 適量
  • オリーブオイル  少々

鶏ムネ肉は皮付きのまま使います。ローストチキンはパリパリに焼けた皮が決め手なのです!

ちなみに今回用意した鶏ムネ肉の値段、何と100g48円!!!

やっす(;゚∀゚)♪

作り方

1.フォークで刺す

DSCN5044

皮の上からフォークを使ってブスブスと刺していきます。こうやて穴をたくさんあけることで、鶏肉に下味が染み込みやすくなります。また焼き縮みを防いで、食感もより柔らかくなりますので、面倒くさがらずにブスブスと!

2.下味をつける

DSCN5046

今回はコレを使います♪

岩塩と数種類のハーブのみで作られたこのクレイジーソルト、お肉料理を始めさまざまな料理に振りかけるだけであっという間に一流シェフの味を再現できる超おすすめの調味料です♪

ちなみに最近発見したクレイジーソルトのおすすめの使い方は、トーストしたパンにオリーブオイルとクレイジーソルトを振りかけて食べるというもの

これ簡単でめちゃくちゃ美味しいので是非お試しあれ♪

DSCN5047

表面にクレイジーソルトを振り掛けて、よーく揉み込みます。モミモミ♪

DSCN5048

両面ともに揉み込ませたら、ラップをかけて10分ほどねかせておきます。下処理はこれで完了!

3.フライパンで焼く

DSCN5054

フライパンにオリーブオイルを引き、皮目を下にして火をつけます。弱火~中火でじっくり焼いていきましょう

DSCN5056

皮にこんがりきつね色の焼色が付いたら裏返します

うまそっ(*´∀`*)♪

DSCN5057

フタをして中まで火が通るまで弱火で焼いていきます。肉の厚さにって焼き時間は異なりますが、目安として8~10分程度でしょうか

焼き過ぎは厳禁です。余熱でも火が通りますので、その辺は調節してください

☆付け合せ☆

DSCN5052

素焼きしたオクラ

てっぺんの硬い部分は鉛筆削りの要領で切ります。この部分をまるごと切り落としてしまう方もいるようですが、オクラはここが一番美味しい部分です

DSCN5053

じゃがいもとニンジンのバターソテー

一口大に切ってからレンジでチンした後フライパンでソテーしました。皮は栄養たっぷりなので、両方とも皮ごと使ってます。決して剥くのが面倒くさいからではありません

4.盛り付けて出来上がり♪

DSCN5061

鶏肉は1cmくらいの厚さでそぎ切りにします。パリパリの皮が崩れないように慎重に切りましょう

DSCN5063

外はカリッ、中はジューシー♪ うまく焼けてます!

DSCN5064

この見た目たまりませんね。ご飯が無限に食べられそうですw

(;゚∀゚)=3ハァハァ

まとめ

鶏ムネ肉に下味を付けてフライパンで焼くだけで、絶品のローストチキンが出来ちゃいました!

ポイントは、最初にフォークでブスブスすること、皮目からじっくり焼いていくこと、くらいでしょうか。誰でも簡単に作れると思います

パリパリジューシーでとっても柔らかいお肉にクレイジーソルトのハーブがアクセントになって、家庭で作るワンランク上のローストチキンって感じです♪

是非参考にして作ってみてくださいね

以上、フライパンを使ったローストチキンの作り方でした

ではまた!

DSCN5066

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加