道の駅「忠類」/キャンプ場や温泉など充実したレジャー施設が集まるおすすめ道の駅

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

道の駅「忠類」は、エリア内に温泉やキャンプ場、公園やパークゴルフ場、博物館まであり、子どもからお年寄りまで楽しめる充実したレジャー施設が集まる人気のスポットです

今回は、北海道旅行2日目の宿泊先として利用させてもらった道の駅「忠類」について詳しくご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

道の駅「忠類」のご紹介♪

施設の基本情報

・所在地

〒089-1701 北海道中川郡幕別町忠類白銀町384番地12(国道236号沿い)

・アクセス

帯広市内より約50km
広尾町内より約35km

・駐車場

普通車:100台
大型車:10台
身障者用:2台

・車中泊料金および利用条件

無料・特に無し

・問い合わせ電話番号

01558-8-3236

・ホームページ

道の駅忠類 公式ページ

施設の詳細

DSCN3470

正面のガラス張りと丸石の壁が特徴的な建物。中では地元の特産品やお土産が買える他、道の駅には珍しいパン工房もあり焼きたてのパンがいただけます

DSCN3471

道の駅定番の顔出しパネル。ゾウの被り物を被ってる人間の顔の部分がゾウのお腹、なんかややこしいw

とっても明るい店内

DSCN3474

中はとっても明るくて開放的。内装には木材と石が視覚的に使われていて、優しく落ち着いた雰囲気が良い感じです♪ 明るい窓際にはイートインスペースもあります

DSCN3473

昔ナウマン象の化石がこのあたりで発見されたのがきっかけで、忠類ではナウマン象のまちとしてアピールしてるそうです

売り切れ必至の人気商品!

他にも地元特産のゆり根を使った商品が充実しており、中でも「ゆり根入りアンパン(1個150円)」や「純白ゆり根シュークリーム(1個160円)」は午前中には売り切れてしまうこともある人気の商品みたいです。残念ながらこの日は両方とも売り切れで食べられませんでした…

真っ白なクリームがおいしそう♪

真っ白なクリームがおいしそう♪

愛と幸せの鐘

DSCN3475

道の駅の裏には花畑が広がっていて、そこには何やらハートの形をしたモニュメントが

DSCN3476

だそうです。効果は定かではありませんがせっかくなんで一応鳴らしておきましたw

◆道の駅

・開館時間 9:00~18:00
・休館日 年末年始(12/31~1/3)

◆パン工房(道の駅内)

・焼き上がり 9:00
※売り切れ次第終了

ナウマン象記念館

DSCN3456

道の駅の隣りにある「忠類ナウマン象記念館」。館内ではナウマン象の復元全身骨格をはじめ、発見から復元までの歴史をわかりやすく展示してあります

DSCN3458

奥に見える丸い屋根の建物が記念館です。上空から見ると建物全体がナウマン象の形になっているそうです

背中に日本ハムファイターズの旗を巻いたナウマン象の親子。さすが北海道、ナウマン象までファイターズファンなんですねw

【開館時間】
9:00〜17:00

【休館日】
火曜(火曜が祝日の場合は翌日)
年末年始(12月30日〜翌年1月5日)

【入館料】
一般   300円
小中学生 200円

【ホームページ】
幕別町観光物産協会 案内ページ

ナウマン公園キャンプ場

DSCN3469

アスレチックジムや遊具がある芝生の広場。夏には噴水で水浴びができたり、すぐそばにバーベキューハウスがあったりと、子供連れの家族には嬉しい施設です

キャンプ場の利用方法

DSCN3511

こちらのナウマン公園キャンプ場は無料でキャンプすることができます! しかも併設するパークゴルフ場の利用も無料!

ただし、夏の間(7月1日~8月31日)はキャンピングカーの駐車スペースに制限があるようです。この期間、キャンピングカーは基本「第2キャンプ場」を使うことになります。大変人気のキャンプ場ですので休日とかはスペース確保が大変かも?

DSCN3478

ペット連れはNGみたいです

DSCN3509_1

到着したのは15時くらい。平日ですが既に全国各地から多くのキャンピングカーが来てました

DSCN3482

幸いにも良いスペースが空いてました! 車中泊で良かったんですが子供達がどうしてもテントで寝たい!と言うことで、今日はここにテントを張ることにします!

コスパが高いおすすめのテント

DSCN3485

我が家のテントがこちら。ネットでの評価がものすごく高かったので数年前に購入しました

ちゃんとメッシュ付きの出入り口が前後2ヶ所にあったり、ファスナーで開閉可能な広い前室があったり。組み立ても簡単で、大人2人いれば15分程度で完成します。慣れればひとりでもいけちゃいますよ

収納サイズもこの大きさ(4~5人用)のテントとしてはかなりコンパクトになりますので、大きな車じゃなくても十分に持ち運び可能です

コスパはものすごく高いと思います。初めてのキャンプでテント購入を検討されてる方なんかにはぴったりのテントではないでしょうか

「炉ばた大将」で手軽にバーベキュー♪

DSCN3492

テントも張れたところで早速腹ごしらえ♪

ここでもう一つ、おすすめのアウトドアグッズをご紹介します!

これ、カセット式のガスコンロなのに網焼きができるという超優れもの! 本体はとってもコンパクトなので、我が家ではキャンプや旅行の際には必ずコレを持っていきます

炭火で食べるバーベキューも良いんですが、どうしても荷物が増えますし、火を起こす手間もあります。コレならスイッチひとつで点火、火加減の調節までできちゃいますし、後片付けも楽ちん♪

もちろん家で使うこともできます。「あー、網焼きで肉が食べたいっ!」発作的な衝動が定期的に起こる大の肉好きな私にとって、この「炉ばた大将」は無くてはならないアイテムです

唯一の欠点といえば、コレを使い出すと炭でやるバーベキューが面倒臭くなってやりたくなくなること、くらいでしょうかw

ナウマン公園パークゴルフ場

DSCN3512

公園内に設けられたパークゴルフ場。大小合わせて18のホールがあります

DSCN3515

この日も地元の方でしょうか、パークゴルフを楽しまれている方が何組かいらっしゃいました。コースの利用は無料ですが、道具は持参するか、道の駅で300円でレンタルすることもできるようです

ナウマン温泉ホテル アルコ236

たっぷり遊んだ後はやっぱり温泉。道の駅忠類の隣りにある「ナウマン温泉ホテル アルコ236」の日帰り入浴で旅の疲れを取りましょう!

中は広々、とっても清潔感があって気持よく入ることができました♪

画像引用:ナウマン温泉ホテルHPより

画像引用:ナウマン温泉ホテルHPより

【営業時間】
11:00〜23:00(22:30受付終了)

【定休日】
なし

【料金】
大人  500円
小学生 250円
幼児  無料

ナウマン温泉ホテル アルコ236 公式ページ

まとめ

公園、キャンプ場、博物館にパークゴルフ、温泉まで隣接する道の駅忠類は1日じゃ遊び足りないくらいとっても楽しい場所でした

午前中ある程度早い時間に入ってまずテントサイトの確保、売り切れる前に売店で人気商品「ゆり根入りアンパン」や「純白ゆり根シュークリーム」ゲットしてから、博物館、公園、パークゴルフをゆっくり楽しんで最後に温泉でその日の疲れをじっくり癒やす。これが道の駅忠類のベストな楽しみ方ですかね♪ あと「炉ばた大将」忘れずにw

行かれる方は是非参考にしてみてくださいね

以上、道の駅忠類の紹介でした

北海道旅行については、その他の記事もご覧になって参考にしていただければ幸いです♪

ではまた!

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加