道の駅「むかわ温泉四季の館」は車中泊におすすめ/名物ししゃもを使ったお土産がいっぱいあるよ♪

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

ホテルや天然温泉、プール、トレーニングジム、図書館、貸しホールなどが併設された道の駅「むかわ温泉四季の館」は、観光客はもちろん、地元の人達の憩いの場にもなっている複合型の道の駅です

苫小牧東港のフェリーターミナルから車で20分、千歳空港や高速道路インターチェンジからも近い立地条件もあって、道南観光の拠点としてこちらに立ち寄る方も多いのではないでしょうか

今回は、北海道旅行1日目、車中泊の宿泊先として利用させてもらった道の駅「むかわ温泉四季の館」について詳しくご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

むかわ温泉四季の館を楽しもう♪

施設の基本情報

・所在地

〒054-0042 北海道勇払郡むかわ町美幸3丁目3-1

・アクセス(自家用車の場合)

札幌市内から約90分
千歳空港から約60分
(道央自動車道・日高自動車道)
苫小牧市内から約40分
苫小牧東フェリーターミナルから車で20分
日高自動車道鵡川インターチェンジから車で約5分

・車中泊料金および利用条件

無料・特に無し

・問い合わせ電話番号

0145-42-4171

・ホームページ

むかわ温泉四季の館 公式ページ

施設の詳細

DSCN3278 (1)

むかわ温泉四季の館は、むかわ温泉「四季の湯」、ホテル「四季の風」、道の駅、物産館、スポーツプラザ、図書館、ホールが併設された複合施設になってます

◆むかわ温泉「四季の湯」

営業時間:10:00〜22:00
料金:大人520円、子ども210円、幼児無料

◆ホテル「四季の風」

予約・問い合わせ:0145-42-4171
料金:一泊二食付 一人9,900円など(各種プランあり)

◆道の駅

営業時間:(1)コーヒーショップ四季 11:00〜17:00、(2)食事処たんぽぽ 11:00〜21:00(不定休)

◆物産館(セゾンdeむかわ)

営業時間:8:00〜21:00

◆スポーツプラザ

営業時間:(1)プール 平日 13:00〜20:00、日祝 10:00〜20:00、(2)トレーニングジム 平日13:00〜21:00、日祝 10:00〜21:00
料金:大人520円、子ども210円、幼児無料

◆図書館

開室時間:13:00〜20:00
休室日:月曜
利用料金:無料
本を借りられる人:(1)むかわ町内居住者、(2)温泉利用者、(3)ホテル宿泊者(宿泊期間限定利用)、(4)日高町・平取兆・厚真町・安平町・苫小牧市居住者

観光客向けにはホテル、道の駅や物産館、地元の方にはスポーツ施設や図書館といった感じで、むかわ温泉四季の館は町の中核をになう施設になっているんですね

むかわ町の特産品

DSCN3298

むかわ町の特産品はししゃもとたんぽぽ。すだれ干しされたししゃもの様子はむかわ町の秋の風物詩として全国に紹介され、平成18年には地域団体商標にも認定されています

鵡川柳葉魚浜まつりの様子 むかわ町HPより

鵡川柳葉魚浜まつりの様子
むかわ町HPより

DSCN3279

イメージキャラクター「ポポちゃん」の顔出しパネル。まちの中央を流れる鵡川の河畔には日本一のたんぽぽの群生地「たんぽぽ公園」があります

広々とした駐車場

DSCN3280

駐車場(普通車200台、大型車3台)は全ての施設で共用になってます

DSCN3299

利用した日は平日にもかかわらずバスや大型のキャンピングカーがちらほら

DSCN3273

電気自動車用の充電器も2台設置されてました

物産館でおすすめのお土産品は?

DSCN3283

天井が高く明るい店内には地元で獲れたみずみずしい新鮮な野菜をはじめ、特産品のししゃもを使った珍しい加工食品やお菓子がたくさん並んでます

「ししゃも醤油」が人気のお土産品

DSCN3289

中でも人気なのがこちらの「ししゃも醤油」。ビンの中には、ししゃも、日高昆布、乾燥椎茸、鷹の爪が入っており、醤油を入れて半日程度寝かすと風味豊かな「ししゃも醤油」が作れるというもの

DSCN3284

道の駅「むかわ温泉四季の館」限定のオリジナル商品で、リピーター続出なんだそうで(゚∀゚)!

ししゃも醤油、初めて聞きましたがししゃもや昆布の出汁がしみ出て美味しそうですね♪

「鵡川のししゃも昆布巻」もおすすめ

DSCN3286

地元で取れた特大サイズのししゃもをまるごと1匹昆布で巻いた「鵡川のししゃも昆布巻」も人気商品みたいですよ

「ししゃも醤油飴」は売り切れ必至のレア商品?

DSCN3291

ししゃも醤油を使った「ししゃも醤油飴」もこの道の駅限定のオリジナル商品。人気すぎて生産が追いつかないみたいで、購入できた方はラッキーなんだとか

私が行った時はまだたくさんありました。ラッキー(;゚∀゚)?

とにかくししゃも押し!

DSCN3294

もちろんそのままのししゃもも売ってます。真空パックされたししゃもはお土産用に最適ですね♪「炙りししゃも」絶対美味しいやつです

むかわ温泉四季の湯

DSCN3297

物産館の奥に温泉施設の入口があります

営業時間
AM10:00~PM10:00

料金
大人(中学生以上) 520円
子供(小学生) 210円
幼児(小学生未満) 無料
レンタルセット(バスタオル・フェイスタオルのレンタル) 210円

DSCN3296

お得な回数券や定期券もあります。地元の方も利用する人気の温泉なんでしょうね。ちなみに冬季意外は朝風呂(5:00~7:00)もやってます

「ししゃもアイス」食べてみました

DSCN3320

お風呂あがりに「ししゃもアイス」なる商品を買ってみました。先ほど紹介した人気のお土産品「ししゃも醤油」を使ったアイスです。ししゃものキャラクターがかわいい♪

DSCN3321

普通のバニラアイスっぽい見た目。ししゃも感は全くありませんね

DSCN3323

【感想】ししゃもの味はほとんどというか全くしません。普通に美味しいアイスです

ししゃもをそのまま使ってるわけではないので当たり前ですが味や風味にししゃも感は無く、しいて言えばほのかに醤油っぽい味わいがあります

ししゃも醤油は何にでも使える万能調味料ってことで、コレはコレでアリなんじゃないでしょうか(゚∀゚)♪

「むかわどら焼き」も食べてみました

DSCN3325

中の餡に地元で取れたレタスペーストを練り込んである「むかわどら焼き」も買ってみました。こちらも限定のオリジナル商品です♪

DSCN3329

【感想】レタスの味はほとんどというか全くしません。普通に美味しいどら焼きです

先ほどのししゃもアイスと全く同じ感想になってしまいました…。ま、こういう商品は中に特産品が入ってるってだけでウリになりますし、ソレを前面に押し出しすぎると美味しくなくなっちゃうんで難しいんでしょうね

謎のとびら発見?!

DSCN3302_1

施設の入口近くで発見した謎の扉。木製の頑丈な作り、意味ありげに柱に取り付けられた真っ赤なドアは何とも怪しげ…

DSCN3303

我が子が恐る恐る開けてみます…

DSCN3304

( ゚д゚)ポカーン

手前のかわいいキャラクターたちとは完全に対象的な奥のデカイ謎のキャラクター。このアンバランスさを良しとするセンス、恐るべし むかわ町

DSCN3306

扉の裏にはむかわ町のおすすめスポットが書かれてます。謎のデカイキャラクターの正体はシスト男爵。何でも、町全体をエリアに宝探しゲームができるそうでそのゲームのキャラクターだっったんですね

何の説明もなしに扉を開けたらいきなり謎のキャラクターに「一緒に写真でもいかが?」って言われても

( ゚д゚)ポカーン

ってなっちゃうと思うんですが^_^;

まとめ

道の駅「むかわ温泉四季の館」はホテルに温泉、スポーツジムやプール、図書館まで併設するとっても充実した複合型道の駅です

苫小牧東港から車で20分、千歳空港やインターチェンジからも近いので、道南観光の拠点としては最高のスポットではないでしょうか。広々とした駐車場も車中泊にはもってこいです!

温泉で旅の疲れを癒やしたら、むかわ町名物ししゃもを肴に冷えたビールをプハーッと♪最高でしょう!

是非参考にしてみてくださいね

ではまた!

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加