薄型コンパクトで追加計量も簡単♪タニタのデジタルクッキングスケールKD-187のご紹介!

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

新しいキッチンスケールをゲットしたので早速レビューしちゃいます!

とってもコンパクトで使い勝手もかなり良さそうなので、検討されてる方は是非参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

「タニタ デジタルクッキングスケール KD-187」の紹介

今回手に入れたのはこちら!

DSCN2822
タニタ デジタルクッキングスケール 1kg ホワイト KD-187-WH

体重計で有名なタニタのやつです♪

DSCN2823

KD-187の特長

  • 1kgまで1g表示
  • ボタンを押した時も滑りにくいシリコンゴム脚付
  • 使いやすく、しまいやすい、薄型コンパクト設計
  • はっきり見やすいデジタル表示(文字の高さ20mm)
  • 地域設定機能でさらに高精度
  • 電源切り忘れ防止(オートパワーオフ)機能付
  • 「入/0表示」ボタンを押すと0gになり、つぎつぎはかれます(0表示機能)

セット内容

DSCN2824

  • 本体
  • 取扱説明書(保証書付)
  • 単4電池×2本

電池はお試し用のものらしく、通常の電池よりも寿命が短いみたいです

◆本体サイズ

縦170mm × 横120mm × 高さ27mm

重さ:205g(電池含む)

詳細レビュー

それでは詳細を見ていくことにします!

DSCN2826

操作部には「切」ボタンと「入/0表示」ボタンの2つだけ

これ以上ないシンプルさですね(゚∀゚)

DSCN2827

裏はこんな感じ

四隅にはシリコンゴムが付いているので滑りにくくなってます

DSCN2829

取り敢えず付属の電池をセットしました!

使い方

DSCN2830

「入/0表示」ボタンを押すと、いきなり「HALLO」の文字

(;゚∀゚) ハ、ハロー♪

DSCN2831

すぐに「0g」の表示に切り替わり、これで準備OKです

大きさ20mmの文字はすごく見やすい!

通常計量

DSCN2832_1

きれいなジャイアンの体重を計ってみましょう♪

DSCN2834

でした

追加計量(0表示機能)

DSCN2835

物をのせた状態で「入/0表示」ボタンを押すと「0g」に戻ります

こうして次に計量したいものをのせれば、追加したものだけの重さがはかれます

DSCN2836_1

次にカエルくんをのせてみましょう♪

DSCN2837

カエルくんだけの重さです

DSCN2838

ちなみにこの「0表示機能」はトータルの重さが1kgになるまで何回でも使えます

DSCN2839_1

こんな感じで0表示機能を使えばつぎつぎに材料を足していく場合それぞれの重さがきっちりはかれてとっても便利ですね♪

DSCN2846

全部下ろすと合計の重さがマイナス表示で分かります

オートパワーオフ

「切」ボタンを押せばすぐに表示は消えますが、同じ表示が約6分間続くと自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能がついてます

電源を切り忘れても電池が無駄にならなくて良いですね♪

壁掛けに便利なフック穴付き

DSCN2847

本体がとっても軽くてコンパクトなので壁にかけておくこともできます

タニタ デジタルクッキングスケール KD-187」はネットでの評価もスゴく高かったので楽しみにしてましたが、確かにこれは使いやすそう!

シンプルな作り、大きな表示、簡単に使える0表示機能が特に気に入りました。これでまた料理が一段と楽しくなります♪

皆さんも是非参考にしてみてくださいね!

以上、「タニタ デジタルクッキングスケール KD-187」のご紹介でした!

では、また

DSCN2851

おしゃれなデジタルキッチンスケールをお探しならこちらの記事も参考にどうぞ♪

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加