【筋トレ実験20週目】トレーニングの内容や体の変化

こんにちは!!
ariko(@otonmediariko)です

これまでのトレーニング結果はこちらからどうぞ
⇒ 筋トレ実験まとめページにすすむ

スポンサーリンク

[20週目]筋トレ実験のまとめ

トレーニング内容と計測値

日付 メニュー 体重 体脂肪率
134日目(7/4 ・ベンチ 55kg×10×3
・腕立て伏せ 10×2
・腹筋ローラー 10×2
62.4kg 12.5%
135日目(7/5) 休養日 62.2kg 12.3%
136日目(7/6) ・ベンチ 50kg×10×3
・腕立て伏せ 10×2
・腹筋ローラー 10×2
62.2kg 12.1%
137日目(7/7) 休養日 62.0kg 12.0%
138日目(7/8) ・ベンチ 55kg×10×3
・腕立て伏せ 10×2
・腹筋ローラー 10×2
62.1kg 11.3%
139日目(7/9) 休養日 62.0kg 11.4%
140日目(7/10) ・ベンチ 55kg×10×3
・腕立て伏せ 10×2
・腹筋ローラー 10×2
62.1kg 11.5%

[20週目]1週間の体の変化

20W_まとめ

土曜日に子供と一緒にプールに行ってきました♪

今年初めての屋外プール。まだ完全体ではありませんが、明らかに去年とは違うボディになって入るプールは最高に気持ち良かったー(゚∀゚)!

正しい日焼け対策

暑い夏がいよいよやって来ましたね~♪

皆さんも鍛え上げたボディを披露する準備は整ってますか? 海にプールにこれからのシーズンほんと楽しみです♪

外で遊ぶ時は、せっかくなんで筋肉がよりくっきり見えるようにいい感じに日焼けしたいところ

ただし、何も日焼け対策をしないと後で真っ赤になって辛い思いをするハメにもなりかねません。日焼けはヤケドと同じです

サンオイルの効果

「こんがりいい感じに日焼けしたい」と思った時に真っ先に思い浮かぶのはサンオイルですね

サンオイルには日焼けによるヤケド状態を防いでくれる効果があります

たまに「サンオイルを塗ると日焼けを促進してくれる」と勘違いされている方がいますが、サンオイルも日焼け止めの一種です

日焼け止めの効果を抑えて紫外線による皮膚へのダメージを少なくするように調整されたものがサンオイルになります

「SPF」と「PA」の違い

日焼け止めにはよく「SPF50」とか「PA++」などの表示がされていると思います

◆SPFとは

サン プロテクション ファクター(Sun Protection Factor)の略で、紫外線防御指数を示します

SPFの数値が高いものほど紫外線から皮膚を守ってくれるということです

◆PAとは

プロテクション グレード オブ UVA(Protection grade of UVAの略で、紫外線A波から肌を守り肌が黒くなるのを防ぐ効果を表します

PAは+(プラス)の数によってPA+、PA++、PA+++、PA++++、というように4段階に分かれており、プラスの数が多いものほどより効果が期待できます

キレイに日焼けするには?

サンオイルはSPFやPAの数値を抑えることで、紫外線からのダメージを極力少なくして肌をやけど状態にすることなくキレイな小麦色にすることができます

そうは言っても夏の紫外線は強力です。1日で一気に日焼けしてしまうと、肌へのダメージは相当なものになります。何日かに分けて徐々に焼いていくことをおすすめします

また、サンオイルは2~3時間ごとに塗り直すと更に効果的です

皆さんも正しい日焼け対策をして、こんがりキレッキレボディで暑い夏をバッチリ楽しんでくださいね♪

以上、20週目のまとめでした

人気ブログランキングに参加中です♪
↓クリックして応援お願いしますっ!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪