手作りポテトチップスの作り方/料理に合わせたじゃがいもの種類も紹介するよ♪

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

パリパリ食感の美味しいポテトチップスを手作りする方法をご紹介します!

誰でも簡単にカ◯ビーやコ◯ケヤに負けないくらいの美味しいポテトチップスが作れますので、是非チャレンジしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

美味しい手作りポテトチップスを作ろう♪

材料

  • じゃがいも

009

先日、親戚からこんなに大量のじゃがいもをもらいました♪

品種は男爵いも、メークイン、キタアカリがごちゃ混ぜです

今回は男爵いもとキタアカリを一個づつ使ってみたいと思います

作り方

1.スライサーでじゃがいもを薄くスライスする

水洗いしたじゃがいもをスライサーを使ってスライスしていきます。皮はむかなくてもOK

ポテトチップスはじゃがいもが薄くないと揚げた時にパリパリの食感になりません。できるだけ薄くスライスしましょう

今回はこれ使ってスライスしていきます

011

コレ面白いほど簡単に野菜をスライスできる超スグレもの!

012

こんな感じでじゃがいもに刃をあてて

018

さささささーっとスライサーを動かせば

019

あっという間にじゃがいもスライスのできあがり♪

指が透けて見えるほどの薄さ!

015

こんなにペラペラです!

このスライサーは下のレビュー記事で更に詳しく紹介してますので、良かったら参考にしてくださいね♪ おすすめです!

2.じゃがいもの表面を水で軽く洗う

スライスしたじゃがいもをザルに入れ、表面のヌメリを水で軽く洗い流します

このヌメリがついたままで揚げると焦げ付きの原因になります

3.油で揚げる

キッチンペーパーでじゃがいもの水気をよく拭き取ってから170℃の油で揚げていきます

菜箸で触った感じ「コンコン」「カサカサ」なるくらい固くなったら油から取り出します

020

4.味付けして出来上がり

最後に塩を振りかけて出来上がりです♪

青のり、カレーパウダー、クレイジーソルト、ガーリックソルトなどお好みでどうぞ!

026

う~ん、いい感じ♪

028

パリッパリの食感が最高!

塩分控えめにしたり味付けを自分好みにできるのが手作りの良いところですね♪

料理に合わせたじゃがいもの選び方

じゃがいもはどんな料理に使うのかによって品種を選びます。じゃがいもにはいろんな品種があり、それぞれ品種の特性によって合う料理合わない料理があるからです

ただし共通して、皮が薄く表面がなめらかで全体的に形がふっくらしたものを選ぶのがポイントです

また、しなびた感じの柔らかいものは避けしっかりとしたかたさがあるものを選ぶようにしましょう。あまり大きすぎず中玉くらいのものが味が良いです

新じゃがいもの場合は、表面の皮が薄く指ではがれそうなくらいの物が良いです。皮が薄いほど新しく、古くなるにつれて皮が厚くなり剥がれにくくなります

男爵いも

danshaku

【特性】
形は丸くややゴツゴツ
白っぽい果肉、ホクホクした食感
【おすすめ料理】
ポテトサラダ、コロッケ、マッシュポテト

メークイン

meikuin

【特性】
長細い形
煮崩れしにくい、しっとりした食感
【おすすめ料理】
煮物、カレー

キタアカリ

kitaakari

【特性】
男爵いもに似た形
黄色い果肉、煮崩れしやすい
【おすすめ料理】
味噌汁、ポタージュ、炒め物

新じゃがいも

shinjyaga

【特性】
春に出る品種
皮が薄く見た目白っぽい
皮も食べられる
【おすすめ料理】
マッシュポテト、粉ふきいも

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪