水道水でもOK♪おすすめの買取ウォーターサーバーを紹介するよ!

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

ようやく我が家に新しいウォーターサーバーの機械が届きました。ということで早速開封していきたいと思います!

これまでの経緯は過去記事を参考にどうぞ♪

過去記事①:ウォーターサーバー「フレシャス」を2年使った感想と解約しようと思う理由
過去記事②:ナカトミのウォータークーラーを購入する前に徹底リサーチ!
過去記事③:ウォーターサーバー「フレシャス」の解約方法/電話での解約申込みから機械引取りまで詳しく紹介!

スポンサーリンク

新しいウォータークーラーが届いたよ♪

どーーーん!!!

DSCN2591

ナカトミ ウォータークーラー NWF-12T2

過去記事では現行モデルと旧モデルどちらにするかについていろいろ書かせていただきましたが、結局現行モデルの「NWF-12T2」を選びました

決め手は、やはり片手で水が飲めるってのが何気に大きいんじゃないかなと思いまして

あとは、現行モデルのほうが見た目若干スタイリッシュかなと。あんまり変わりませんが(^_^;)

現行モデル、旧モデルの比較については過去記事で詳しく紹介してますので、検討される方は是非ぞちらを参考にしてみてください!

いざ開封!

では早速開封の儀に移りたいと思います!

DSCN2593

そりゃ(*°∀°)=3

DSCN2594

よいしょーっと(;゚∀゚)=3

ちなみに本体重量は18kg

DSCN2595

キターーーッ\(^o^)/

DSCN2596
ナカトミ(NAKATOMI) ウォータークーラー 12L (冷水専用)(タンクトップ形) NWF-12T2

ファーストインプレッション

良い意味で「業務用っぽい」感じがします

運送中の破損防止の為いろいろな所にテープが貼られているんですが、そのテープがいかにも業務用製品のソレなんです

よく分からない説明でしょうが「品質の高そうな国産の業務用製品」というのが第一印象です

開封の際の第一印象は、梱包に使われている資材や説明書や取り付け付属品のクオリティなど、こういった細かい部分も全てひっくるめてのものなので、意外とその印象は商品全体の的を得てたりするんですよね

価格もそれなりのものなので、開封の儀の段階でがっかりさせてもらっては困るんですけどね

使い方

1.タンクに水を入れる

DSCN2597

まずは本体上部にセットされているこちらのタンクのフタを開け水を入れます

フタはタンクの上にポンと乗っかってるだけで、簡単に開け閉めできます

DSCN2598

水の残量がひと目で分かるのもこの現行モデルの特長です

左:旧モデル、右:現行モデル

左:旧モデル、右:現行モデル

2.電源を入れる

DSCN2599

電源コンセントを挿して本体の電源を入れます

電源を入れると「電源ランプ」が赤く点灯します。もう一度押すと電源が切れてランプが消えます

3.水温を設定する

DSCN2600

「温度調節ボタン」で水温を設定します

ボタンを1回押す度に「高(約12℃)」⇒「低(約5℃)」⇒「中(約8℃)」と設定変更が可能です

ひとまずお手並み拝見ということで「低」に設定します

4.運転開始後約30分が飲みごろ

新しくタンクに水を入れると冷やすのに約30分ほどかかります(温度設定「中」、満水で約25℃の水を入れた場合)

早く飲みたいなー(´Д`)♪

5.蛇口レバーを押し、水を出す

DSCN2601_1

蛇口レバーをコップで押すと蛇口から水が出てくる仕組みです。よく飲食店などに置いてある機械と同じですね

蛇口の上の方に見えるバネの力で蛇口レバーが戻るようになってます

実際に水を飲んでみた♪

ということで30分ほど経過しましたので、初飲みいってみたいと思います!!

いざっ!!!

DSCN2602

おーーーー(゚Д゚)!!!

水の勢いが強いっ!!!!!

ドバドバ出てきてあっという間にコップに水が溜まっちゃいました!!!

レンタル式ウォーターサーバーを解約しようと思った理由のひとつにこの水の勢いがあり、前まで使ってた機械は「チョロチョロ」としか水が出ませんでした

しかもセットしている水が少なくなってくると更に水の勢いが弱まってきて、最後の方は「チロチロツー…」な状態

それに慣れてしまっていたせいで、この水の勢いは正直感動もんです!!!

ワーイワーイ\(^o^)/

そして気になるお味はというと…

冷たい水道水の味です(^^)

タンクに入れた水を冷やすだけの機械ですので、この機械に入れたからといって水が美味しくなる訳ではありません

逆に、最初は機械内部の味?が水に付いてちょっとだけプラスチック味がします…。ただ説明書にも書いてありますが、この最初の味はすぐに消えるそうです

実際、1日経って飲んでみたところ、ほとんど味はしなくなっていました

とりあえず感想

スゲー良いっ!

何と言っても水の勢いが良いっ!

あと、片手コップでレバーを押せるのが便利! やっぱりコレ重要でした

前の機械はレバーを押しつつボタンも押す必要があったので、片手がふさがっていると一旦ものを置いてから水を汲む必要がありましたが、今回の機械はそれが無いのでやっぱり楽ちん♪

飲みたい時にコップでキュッとやればすぐにサッと飲める、ドバドバ出るのでほんとサッと飲めるのがめちゃくちゃ良いですっ!

あと、本体が前よりかなりスリムかつコンパクトになったので、だいぶスペースに余裕が生まれました。そのスペースを有効活用できるか?と言われれば微妙ですが、本体はできるだけコンパクトな方がやはり何かと便利なのではないでしょうか

今のところひとつだけ気になるというか最初びっくりした点が、本体の稼働音。最初、電源を入れた時に正直ちょっと引くくらい音がなりだしました

ブーーン…

初め、コレ聞いた時は

おぅ…やっちまった(;゚Д゚) 正直思いました

たまに安いビジネスホテルに泊まった時に置いてある冷蔵庫が発するようなあの「ブーン音」あれの親分みたいな音が機械本体から聞こえてきます

これはちょっと厳しいな…、微妙な空気を感じそうになっていたところしばらくしたら収まりました

どうやら最初にタンクに水を入れて冷やすときにだけ「ブーン音」がなるようです。実際今のところまだ「ブーン音」がなることはありません

あの音がずっとなりっぱなしだと、リビングとかましてや寝室に置くのは厳しいでしょうね。ただ、最初だけのようですので1回冷やしてしまえばとっても静かになります。てゆーか全く音はなりません


7月5日追記

1週間使ってみて、ブーン音についての追記

やっぱり定期的にこのブーン音鳴るようです。恐らく一定の温度を保つために水温が高くなると冷やすために「ブーン」が始まり、しばらくするとまた静かになります

音が鳴る間隔や長さは正式に測ってませんが、今のところ気になってどうしようもないというレベルではありません


8月3日追記

約1ヶ月使ってみて、気になるところ追記

dscn5697

ご覧のように、タンク内の水が少なくなってくるとタンクの周りに水滴が付きます。タンク内の水と外との温度差で結露するようです。水温設定は「低」で使用しています

夏場はどうしても仕方ないんですかね。ちなみに使用上は全く問題はありません


その他、使っていて気づいた点などは順次追記していきたいと思います

以上、ナカトミのウォータークーラーのご紹介でした

ではまた!

DSCN2607

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

水道水をおいしくする方法があるって知ってた?

ウォーターサーバー「フレシャス」を2年使った感想と解約しようと思う理由

ウォーターサーバー「フレシャス」の解約方法/電話での解約申込みから機械引取りまで詳しく紹介!

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加