兄弟の靴下を簡単に見分けるならクリアファイルの手作りステンシルプレートがおすすめ!/名前が書きづらい黒い靴下でもOK♪

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

今回は兄弟の同じ形、同じ色の靴下でも一発でカンタンにどちらの物か見分ける方法をご紹介します♪

名前が書きづらい黒色の靴下でもこのやり方なら使えますので参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

黒い靴下には手作りステンシルプレート!

我が家の息子2人が小学校に履いていく靴下は黒色。白でも良いんですが白だと新品買ってきても1日で茶色の靴下にしてしまいます…(;゚∀゚)

黒い靴下は汚れが目立たないので助かるのですが、どちらの物か見分けがしづらいという欠点もあります

DSCN2374

こんな感じで…

DSCN2377

2人の足のサイズは長男22cm、次男19cmで一応違うんですが

DSCN2378

重ねてみるとほとんど一緒ですね ^^;

そんな時、我が家ではどうしているかというと

DSCN2380

こういったクリアファイルを使って手作りステンシルプレートを作っちゃいます!

ちなみにステンシルとは、絵柄を切り抜いた型紙を素材に当てて絵の具をつけた筆やスポンジで、パッティングしてプリントをする方法。その型紙をステンシルプレートと言います

クリアファイルを使ったステンシルプレートの作り方

クリアファイルは使い古したものでOKです。サイズはA4サイズ以上が良いですね

1.文字や絵柄を決める

まずはプレートに入れたい文字や絵柄を決めます

私は今回こちらの雑誌から探したいと思います!

DSCN2381

いつか所さんみたいな暮らし方してみたいな~♪

DSCN2383

大の大人が戦車のラジコンで遊んでますw うらやましぃ…

DSCN2384

よし、この星のマークにしよう!

2.切り取る

文字や絵柄が決まったらその部分をハサミで切り取ります

DSCN2386

チョキチョキ

DSCN2387

はい、切れました♪

3.切り取った文字や絵柄をクリアファイルに貼り付ける

クリアファイルを開いた上面にセロハンテープで貼り付けます

DSCN2388

下じゃなく上面です

DSCN2389

4.カッティングシートを間に挟む

クリアファイルの間にカッティングシートを挟みます

DSCN2390

こうすることで下面のクリアファイルまで切れないようにします

5.カッターで文字や絵柄にそって切り抜く

丁寧にクリアファイルを切り抜いていきます

DSCN2392

慎重に慎重にと

DSCN2393

うまく切れました♪

6.クリアファイルの中に靴下を入れる

靴下のプリントしたい場所に切り抜いた部分がくるようにします

DSCN2394

このあたりにしようかな♪

DSCN2395

7.色をつける

最後に切り抜いた部分に色をつけて完成です!

私はいつもこれを使ってます

DSCN2429

タミヤのカラースプレー!

一時期、プラモデル作りにはまってた時の遺産です ^^;

アクリル絵の具をつけたスポンジで叩いて塗っても良いです。初めての方はその方がやりやすいかも

DSCN2397

いきまーす!

プシューーーっと

DSCN2398

できましたー♪

ここがポイント!

スプレーを使って初めてステンシルされる方は、失敗してもよい紙などで何度か練習してから本番に望みましょう

勢い良く吹きすぎると塗料がはみ出てしまったり、色が乗りすぎて失敗します

プシュップシュッと小刻みな軽めのタッチで「ふぁ~っ」と吹きかけるとうまくいきます

あと、クリアファイルと靴下に隙間があると仕上りがぼやけてしまうので、その場合は手で抑えながらスプレーしてください。手が汚れますので使い捨てのビニール手袋などはめてやると良いでしょう

DSCN2399

今回は次男の靴下にだけ星マークをつけました

こうやってワンポイントのマークがあるだけで一発でどちらの靴下か見分けがつきます!

matome

クリアファイルで作るステンシルプレートは、プリントしたいものを挟みこむことができるので使い勝手がよいですね。そのままマスキングの役目にもなるので一石二鳥♪

作ったステンシルプレートはもちろん何度も使うことができます。同じ要領で他にもいろんな文字や絵柄を作っておくと便利ですね

是非参考にしてみてください♪

以上、クリアファイルを使った手作りステンシルプレートで兄弟の靴下を見分ける方法でした!

では、また

DSCN2400

ステンシルを使ってゴミ箱リメークにも挑戦してみませんか♪

スポンサーリンク

この記事のシェアはこちらから♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加