憧れのL字デスクを手に入れよう♪ DIYで木製L字デスクを手作りしてみた

こんにちは!

最近はもっぱら自分の仕事部屋の環境整備に励んでいる、おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

先日作った机にもう1台机を増設してL字デスクにしてみたので、今回はその様子をお届けします!

スポンサーリンク

憧れのL字デスクをゲットするぞ!

L字デスクは男のロマン

今の机でも十分広すぎるくらいなんですがやっぱり憧れますよねぇ、L字デスクって♪ 机はパソコンのメモリと同じ。パソコンのメモリは多ければ多いほどロマンを感じるように、机もまた広ければ広いほど男のロマンなのです

L字デスク (*´Д`)ハァハァ

ちなみに現在の環境がこんな感じ

DSCN2016

ちょうど良いことに机の右サイドにこんなピッタリのスペースがあるじゃないですか~♪よしっ!ここにもう1台机を作って男のロマンL字デスクを手に入れましょう!!

ちなみに、この机を作ったときの様子はこちらの記事を参考にどうぞ!

L字デスクの材料

ということで早速ホームセンターで材料を調達してきました

DSCN2021

すでに事前に測った寸法どおりにホームセンターでカットしてもらってあります

赤松集成材

まずはこちら

DSCN2024

今の机の天板と全く同じものを用意しました

サイズは1400mm×600mm×18mm 広い~♪

2×4(ツーバイフォー)材

そしてこちら

DSCN2022

DIYには欠かせない2×4材ですね! これを机の足に使います

長さは787mm

作業開始

それではまいりましょう!

足の取り付け

まずは机の足を取り付けるところからスタート

DSCN2027

仮組みして取り付け位置を確認してから

DSCN2028

電動ドライバーでビス止めしていきます

DSCN2029

ぐりぐり~っと

パワー全開です!

。。。

。。。

。。。

あ゛ーーーーーっ!!!

DSCN2030

板が…割れてる…

。。。

。。。

。。。

まいっか(;^ω^)

はい、じゃあ気を取り直して作業すすめます

DSCN2031

次からは板が割れないようにドリルで穴を開けてからビス止めしていきます

面倒くさがらずに最初からこうしておけば良かった…

DSCN2032

ドリドリ~

DSCN2033

おっけーーい!

DSCN2035

もう1本の足の方もビス穴を空けて

DSCN2036

今度は大丈夫でした(*゚∀゚)

手前の足は木1本だけでは強度不足なので

DSCN2049

このようにもう1本L字型になるように2×4材をビス止めします

DSCN2059

足元でもう1ヶ所ビス止めします

これで足の取り付け完了!

机の取り付け

では組み上がった机を取り付けていきます

ちなみに足を2ヶ所しか取り付けなかった理由はこちら

DSCN2018

このでっぱった部分を使います

ここに机の端がくるように設置して

DSCN2038

ここをビス止めしちゃいます

DSCN2039

よしっ♪

DSCN2037

おー!! いい感じだー♪

ただこのままでは机の端3ヶ所しか固定されていませんので

DSCN2040

このようにちょっと傾いてます

そこで

DSCN2041

こんな感じでこのくらいの位置にもう1本足を取り付けます

座った時に椅子や私の足が当たらないように場所を決めて

DSCN2043

ビス止めします

DSCN2045

あらー…、まだちょっとズレてますねぇ。。。

DSCN2051

いいものがありました♪

DSCN2053

これを裏からビス止めします

DSCN2057

よしっ!

DSCN2058

イヤッホーーい♪ ピタッとまっすぐになりました!

棚の取り付け

最後に補強の意味も兼ねて足の部分に棚を取り付けます

余った端材を利用して

DSCN2065

手前の足にこんな感じでストッパーを取り付けて

DSCN2064

もう片方は窓枠に直接ビス止めしちゃいました

DSCN2063

棚の完成です♪

これで強度もかなり増しましたね

L字デスクの完成です!

ついに手に入れてしまいました!!

男のロマン、憧れのL字デスクです!!!

じゃーーーん

DSCN2069

広いーーーーー♪

しかも窓からいい感じで自然光が入るので

DSCN2072

商品の撮影台にピッタリです♪

毎度おなじみきれいなジャイアンとカエル君

材料費&作業時間

今回の材料費

  • 赤松集成材 1820mm×900mm×18mm 4,500円
  • 2×4材 300円×2本
  • ビス類 100円
  • カット代 50円×4

合計5,100円

作業時間は1時間でした

あとがき

男のロマンL字デスクは既成品でこのサイズを揃えようと思うと何倍もの費用がかかっちゃいます

しかもピッタリ入る寸法など考えるとさらに難しいでしょう。なんたってこの場所もとは床の間ですからねw

いろんな条件に合わせて自分の希望通りの物がピッタリサイズで作れるところがDIYの魅力ですね。しかも安く!

おすすめの電動ドライバー

ちなみに今回も大活躍してくれたマキタのペン型電動ドライバー。スリムなボディでとっても扱いやすいのでこういった家の中でのちょっとした作業にはぴったりのモデルです

パワーも今回のような作業なら全く問題なしなのでお手軽DIYに超おすすめですよ♪

私が今使っているモデルはちょっと前のやつなので現行モデルを一応はっときます。今のモデルもAmazonの評価めちゃくちゃ高い!

是非参考にしてみてくださいね

ではまた!

DSCN2047

早速、長男が机使って宿題してます(^^)

DSCN2060

後日、ニス塗りしてみました♪こちらの記事も参考にどうぞ

この記事を読んだ方はこちらもチェック!

【DIY】おすすめの工具箱15選/材質別・種類別にまとめてご紹介!!

プロが認める高品質のこぎり「ゼットソー」の切れ味は確かに凄かった!DIY初心者におすすめのモデルを紹介するよ♪

タクティクスの両面パーツケースが部品入れや小物入れとして使うのに便利すぎる件!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪