[レビュー]WiiUプロコントローラーでスプラトゥーンを息子と2人でプレイしよう♪/ボタン配置や操作感など詳しくご紹介

こんにちは!
おとんメディア編集長のariko(@otonmediariko)です

息子の誕生日プレゼントに「WiiUプロコントローラー」を買ったので、息子に渡す前に商品レビューだけさせてもらいまーす♪

内容は主に外観レビューになってます

スポンサーリンク

WiiUプロコントローラーの紹介

本体仕様

サイズ 縦104.4mm×横161mm×厚さ48.1mm(突起部分を除く)
質量 約203g(バッテリーを含む)
通信規格 Bluetooth Ver2.0
入力(操作系) L・Rスティック、L・Rスティックボタン、十字ボタン、
A・B・X・Yボタン、L・Rボタン、ZL・ZRボタン、
+/STARTボタン、-/SELECTボタン
その他入力 電源ボタン、HOMEボタン、シンクロボタン(SYNC)、
USB端子(充電用)
その他の機能 振動機能
バッテリー持続時間 約80時間
充電時間 約4.5時間

※Wii U本体のUSB端子に充電ケーブルを差し込んで充電します。

※Wii U本体の電源がONのときのみ充電できます。

外観レビュー

では早速参りましょう!

DSCN1913

今回、色は白を買いました。他に黒もあります

DSCN1915

もちろんWiiでは使えませんので注意してくださいね

セット内容

DSCN1916

これだけ入ってました

WiiUプロコントローラー充電ケーブル[WUP-018]

DSCN1917

測ったら長さは2メートルありました

取扱説明書と保証書

DSCN1918

ニンテンドーHP>>WiiUプロコントローラー取扱説明書PDF

本体

DSCN1919

じゃーーーん♪

本体外観レビュー詳細

まずは正面から

DSCN1920

各ボタンの配置はこのようになってます

DSCN1921

この4つのランプは「プレイヤーインジケーター」

自分のコントローラーが何番に割り振られているかがこのランプで分かります

DSCN1922

表面は光沢のあるプラスチック製

Wiiゲームパッドと全く同じ質感です

DSCN1923

Lボタンは横長、ZLボタンは縦長。このように形が違います

DSCN1924

このLRボタン、ZLRボタンの形は押しやすそうですね♪

DSCN1925

ここに充電ケーブルを挿して充電します

その上にあるのがバッテリーランプ

バッテリーランプの光りかた

WiiUプロコントローラー説明書より

WiiUプロコントローラー説明書より

ちなみにバッテリー持続時間は約80時間! WiiUゲームパッドのバッテリー持続時間が約3~5時間ですので、これはありがたいですね

DSCN1926

Xボタンの斜め上あたりにスティックが配置されてます

背面はこんな感じ

DSCN1927

バッテリーカバーの上に「シンクロボタン(SYNC)」と「リセットボタン」があります

質感はこちらもWiiUゲームパッドと同じで、表面とは違いザラザラとしたマットな感じ。滑りにくくて良いんですが、この質感って白だと汚れが目立つんですよねぇ…

各部の名称

WiiUプロコントローラー説明書より

WiiUプロコントローラー説明書より

持った感じレビュー

では実際に持った感じをレビューしていきます

DSCN1930

普通に握って親指と人差指がこの位置にきます。右手親指がYボタンのちょうど上あたり、左手親指が十字ボタンの右斜め上を超えるあたり

ちなみに私の手は、極々一般的な大きさの手だと思います

子供の小さな手だともしかしたらYボタンはちょっと押しにくいのかな…?

DSCN1928

人差し指は無理なくZボタンを押せる位置にきます

DSCN1931

こんな感じで人差し指以外の指で包み込むように持つ感覚ですね

DSCN1933

背面がこのようにいい感じに丸みをおびてるので

DSCN1929

とっても持ちやすいです♪

重さも普段使ってるWiiUゲームパッド(約500g)に慣れてるせいでめちゃくちゃ軽く感じます。実際、WiiUプロコントローラーの重さは半分以下の約203gです!

WiiUゲームパッドとの比較

次に大きさを比較していきます

まずはWiiUゲームパッドとWiiUプロコントローラー

DSCN1934

各ボタンの大きさは遠近法で随分違って見えますが、重ねてみたらほぼ同じ大きさでした

DSCN1936

スティックの高さもこのとおりほぼ同じですね

DSCN1935

表面の質感は先ほどお伝えしたとおり全く同じです

DSCN1937

背面は両方共ザラザラしたマットな感じ。これも同じですね

3つの比較

次にWiiリモコンプラスも入れて3つのコントローラーを比較してみます

DSCN1938

明らかに今回買ったWiiUプロコントローラーが一番持ちやすそうですね♪

DSCN1939

3つ重ねてみました

DSCN1940

横幅はWiiUプロコントローラーが一番狭いです

PSコントローラーとの比較

最後にプレイステーションのコントローラーと比較してみます

DSCN1941

PS2のコントローラーです

押入れにホコリまみれでしまってありました。こんな形で日の目を見るとは(^_^;)

DSCN1942

PSコントローラーの持ちやすさは言うまでもありませんが、WiiUプロコントローラーはそれに引けを取らないくらいの持ちやすさです!!

matome

見ての通りコントローラー単体としてはかなり大きいサイズですが、それが安定した持ちやすさに繋がってます

背面の絶妙な丸みのおかげでしっかりとしたホールド感があり、この大きさでもこのように片手で持っても安定した操作ができそうです

あとはやはり実際にゲームした時の操作感がどうか?というところが気になりますね

Yボタンの距離感、スティックの位置、特に右スティックとXAボタンの位置関係、子供の手で使ってみてどうなのか

この辺りは後日あらためてレビューしたいと思います!

試すのはもちろんこのソフト

DSCN1945

おーい、長男くーん♪

一緒にスプラトゥーンしよーぜー(*゚∀゚)/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おとんメディアをフォローして更新情報をゲット♪